スポンサーリンク
冬の行事

クリスマスツリーのてっぺんの星に名前があった!その意味と由来とは?

クリスマスツリーを飾った時、てっぺんの星を誰が飾るのか、友達のお子さんは毎年もめているという話を聞いたことがあります。 全体の飾りは、子供達で仲良く飾れるものの、てっぺんの星は特別な感じがして子供達は、みんな自分が飾りたくて取り合いに...
秋の行事

酉の市とは?熊手の意味と飾る場所は?昨年より小さいのはダメ?

酉の市に行ったことがありますか? 私は毎年10月末になると、今年は酉の市に行ってみたいなあと思うのですが、実際に月が変わり11月になると、結局行けないまま終わっていきます。 そもそも酉の市とはどういうものなのでしょうか? ...
かぼちゃ

かぼちゃの皮は美味しく食べられる!栄養や下ごしらえもご紹介!

野菜や果物は、よく実と皮の間や皮に一番栄養があるという話を聞いたことがありませんか? だから、皮のまま食べられないものは仕方ありませんが、そうでないものは、なるべく皮のまま食べた方が栄養をしっかり摂れるという話を聞いたことがあります。...
かぼちゃ

かぼちゃの重さの目安は?1個の平均はどれくらい?

かぼちゃは重くて、ずっしりしたものが美味しいと言われていますよね。 特に重いものを選ばなくても、かぼちゃは重いですよね。 かぼちゃを買うときは、他に重いもの(お米や水など)は買わないようにしよう!など全体のバランスを考え...
かぼちゃ

美味しいかぼちゃの選び方!丸ごととカット部分の見分け方は?

かぼちゃを買う時、丸ごと1個買いますか? カットされたものを買いますか? きっと後者の方が多いと思います。 かぼちゃは、切らずに丸ごとの方が保存できると言われていますが、丸ごと買って長期保存したとしても、食べる時1個丸...
秋の行事

【2018年】二百十日とは?三大厄日の1つで台風が多い?

二百十日という言葉、あまり聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。 昔、祖母との会話の中で二百十日という言葉が出てきたような記憶がかすかに残っている程度です。 この度、改めて二百十日の意味などを調べてみようと思いました。 ...
春の行事

春分の候とはいつからいつまで?使い方と例文をご紹介!

春分の日は、お彼岸のお中日でもあるので、お墓参りをされる方もいるかと思います。 春分の日は、祝日ですし意識されている方も多いかもしれませんね。 しかし「春分の候」って聞いたことがありますか? どういう時に使うものなのでしょ...
春の行事

【2019年】雨水とは?読み方と意味を雨水の候の使い方と例文は?

雨水という言葉を聞いたことがありますか? 雨水は「うすい」と読みます。 私は、子供のおひな様を飾る時期について調べていた時に雨水という言葉を知りました。 その時に雨水を知ったのですが、詳しくは知らないので調べて...
春の行事

立春大吉とはいつからいつまで?意味や貼る場所・貼り方は?

突然ですが「立春大吉」という言葉を聞いたことがありますか? 立春大吉という文字から、立春と大吉の組み合わさった言葉かな?と私は思いました。 立春の大吉だから春の良い日のことかな?と想像したのですが、いかがでしょうか。 ...
冬の行事

【2019】大寒の意味と読み方は?大寒の候の時期と例文もご紹介!

大寒はだいかんと、読みますが、どんな意味があるのでしょうか? 文字から、1年間で一番寒い季節という意味ではないかなと思ったのですが、間違えたことを教えないように調べてみました。 また、大寒の候の時期と例文についても簡単にまとめて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました