天ぷら衣にお酢や重曹を入れると良いのはなぜ?サクサク仕上げに!

スポンサーリンク

天ぷらを揚げる時、衣はサクサクに仕上がると、それは「成功」ですよね!

私も天ぷらは、よく揚げますが、どうしてもベチャッとなってしまうことがあります。

ところが、お酢や重曹を入れるとサクサクに仕上がるということが分かりました。

天ぷら衣にお酢や重曹を入れると、サクサク仕上げになる理由を調べてたのでご紹介します。

Sponsored Links
スポンサーリンク

お酢や重曹を入れるとサクサク仕上げになるのはなぜ?

天ぷら衣にお酢や重曹を入れると良いのはなぜ?サクサク仕上げに!

天ぷらの衣を作る時、お酢や重曹を入れるとサクサクな仕上がりになるという話を聞いたことがあります。

それは何故でしょうか。

理由を探りたいと思います。

お酢を入れるとサクサクになる理由は?

小麦粉にお酢を入れると、グルテンという粘り成分の生成が阻害されます。

このグルテンの働きによって天ぷらの衣がサクサクしなくなってしまう原因なので、お酢を加えることによって、この働きが阻害されてサクサクした衣になるのです。

重曹を入れるとサクサクになる理由は?

重曹の場合も、お酢と同じことが言われています。

重曹を入れることで、グルテンの生成が阻害されるのでサクサクとした天ぷらが揚がります。

しかも揚げてから時間が経ってもベチャッとなりにくい天ぷらができると言われています。

揚げたては美味しいけれど、時間が経つとサクサク感がなくなったり、ベチャッとしてしまったりして、美味しくなくなることが普通は考えられます。

お酢や重曹を入れることで、時間が経っても美味しいままの状態をキープしてくれるのは、嬉しいですね。

お酢と重曹の他にもコーンスターチ等も同じことが言えるようです。

ご自宅にあるものを使って試してみると良いかもしれませんね。

お酢や重曹を入れる割合

お酢や重曹を入れるとサクサク衣になることがわかりましたね。

グルテンという小麦粉の粘り成分の生成を阻害してくれるからということが理由です。

では、お酢や重曹を入れる割合はどのくらいなのでしょうか。

たくさん入れれば良いというわけでもないと思いますし、少ないと入れる意味がないかもしれませんよね。

ちょうど良い割合はどのくらいなのでしょうか。

お酢に関しては、特に決まった量はありません。

レシピをいくつも調べてみましたが、お酢は酸っぱくない程度に入れるという感じです。

確かに入れすぎると酸っぱくなってしまいますよね。

せっかくサクサクのカリッと揚がっても、酸っぱくては本末転倒ですね。

では重曹は、どうでしょうか。

重曹は、割合がわかりました。

小麦粉1カップに対して重曹小さじ1杯(3グラム)の割合で入れると良いようです。

Sponsored Links

マヨネーズやベーキングパウダーや炭酸水でもサクサク?

天ぷら衣にお酢や重曹を入れると良いのはなぜ?サクサク仕上げに!

天ぷら衣をサクサク仕上げにするために、お酢や重曹以外にも混ぜると良いものがあります。

例えば、マヨネーズやベーキングパウダー、炭酸水なども良いと聞きますが、これは本当でしょうか。

他にも良いと言われているものがあるようなので、そちらも調べてみました。

天ぷらの衣にマヨネーズを入れる割合は?

マヨネーズを使うと、とても簡単にサクサクの天ぷらができると評判です。

割合を紹介します。

薄力粉1カップに対しマヨネーズを大さじ2杯です。

氷2個と水120ミリの割合で混ぜてください。

天ぷらの衣にベーキングパウダーを入れる割合

ベーキングパウダーも混ぜるとサクサクの天ぷら衣になります。

天ぷらの衣にベーキングパウダーを入れる割合。

薄力粉95グラムに対しベーキングパウダー5グラム、氷3個に水160CCです。

実際に作った方の感想を読むと、食べた瞬間サクサク、かき揚げもカリカリということです。

美味しそうですね。

天ぷらの衣に炭酸水を入れる割合

レシピを調べていると、炭酸水もよく登場しているので、これも定番なのかもしれませんね。

では天ぷらの衣に炭酸水を入れる割合を紹介します。

薄力粉100グラムに対して炭酸水200グラムです。

水の代わりに炭酸水を使うのですね。

これは、他のレシピよりも使うものがシンプルですし簡単ですね。

それに炭酸水は、身体にも良いので天ぷらに使うと、天ぷらが更に身体に良いものになりそうな気がするのは私だけでしょうか?

炭酸は、泡が衣に多く含まれるようになるのでサクサクになります。

ベーキングパウダーも同じ原理の応用です。

その他にもサクサク衣に揚がると言われているものを紹介します。

天ぷらの衣に片栗粉を入れる割合

小麦粉と片栗粉を1対1、もしくは小麦粉9に対し片栗粉1の割合で混ぜてください。

天ぷらの衣に上新粉を入れる割合

小麦粉9に対し上新粉1の割合か、小麦粉1に対し上新粉1、小麦粉2に対し上新粉1の割合でもOKです。

お好みに合わせて割合は変えてください。

天ぷら衣にお酢や重曹を入れる理由のまとめ

天ぷらの衣をサクサクにするために混ぜると良いものが、とてもたくさんありました。

お酢、重曹、マヨネーズ、ベーキングパウダー、炭酸水、片栗粉、上新粉等、調べれば調べるほどたくさんの秘密のアイテムがわかりました。

小麦粉のグルテンという粘り成分の生成が阻害されることでサクサク感を出すことができるんですね。

これらを参考に色々試してみて、自分好みのサクサク衣の天ぷらを揚げることができると良いですね。

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました