冬の行事

冬の行事

ゆず湯(冬至)の簡単な作り方3選!冬に入りたい効果・効能は?

ゆず湯は冬至に行いたい行事の一つですよね。我が家では毎年冬至にはゆず湯に入っています。ゆず湯の簡単な作り方を3選ご紹介致します。また、冬の寒い時期にゆず湯に入ると良い効果・効能がありますのでご紹介いたします。
冬の行事

冬至の食べ物は「ん」がつく七種で運をつかむ?身近なものでOK!

冬至の過ごし方と言うと、かぼちゃを食べてゆず湯に入るイメージの方が多いですよね。かぼちゃとゆず以外にも冬至の七種を食べると運がつくといわれています。運がつく冬至の七種をご紹介します。
冬の行事

冬至とは何?子供に一言で伝えるなら?かぼちゃやゆず湯の風習は?

冬至とはなんでしょうか?子供に簡単に一言で説明する言葉をご紹介!また、ご家庭で取り入れやすい、かぼちゃやゆず湯、こんにゃくに関する風習についてもまとめてます。
冬の行事

【2018】大雪の読み方と意味は?大雪の候の時期と例文もご紹介!

大雪はなんと読むのでしょう?大雪の読み方とその意味や時期はいつからいつまでなのかを調べてみました。大雪の時期の食べ物とお花についてもご紹介します!また、大雪の候の時期と簡単な例文もまとめています。
冬の行事

【2018】小雪の読み方と意味は?小雪の候の時期と例文は?

小雪と書いてなんと読むのでしょう?また、その意味は何でしょう?そして、手紙につかう小雪の候の時期は、いつからいつまでなのか?と簡単な例文も合わせてご紹介いたします。
冬の行事

立冬の候の時期は?意味と読み方・例文やその他の時候の挨拶は?

手紙を書く時の時候の挨拶。11月に入ると立冬の候かな?と思いますよね。もっと詳しく使える時期はいつからいつまで?そして立冬の候の意味と読み方やビジネスや親しい人に使える例文。そして、立冬の候以外のその他の時候の挨拶についてもご紹介します。この時期に食べたい食べ物も考えてみました。
冬の行事

【2018年】立冬とはいつ?その意味とおすすめの食べ物は?

いつが立冬なのでしょうか?そして、立冬の意味は何でしょうか?立冬の時期におすすめの食べ物などご紹介します!
冬の行事

節分にいわしを食べるのはなぜ?柊鰯として飾るのはなぜ?

節分にはいわしを食べますが、どんな理由があるのでしょうか?おもに関西で行われている節分の風習です。いわしを焼いて食べると鬼が逃げていくと言われています。なぜなのか調べてみました。
冬の行事

鏡開の由来は?11日と15日になったのはなぜなの?

お正月って、松飾りにおせち、鏡餅と、やらなければならないことが多くて、本当に大変。あれこれとしているうちに忘れてしまいそうになります。鏡餅も飾ったままにしないように、1月11日には鏡開をしましょう。鏡開きの由来と1月11日になったのはなぜなのかをお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました