はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる原因は?一緒に楽しく習慣付けよう!

      2016/12/22


子供の虫歯リスクをさげるには、赤ちゃんの頃からの歯みがき習慣はとっても大切なことです。

[su_spacer size=”30″]

ママもパパも、可愛い大切な歯が虫歯にならないようにと思いますよね。

いざ、張り切って歯磨きを始めたら、赤ちゃんは大泣きし、真っ赤な顔でそっくり返って、挙句の果てに口を一文字に結んでしまった^^;
と言う場面も何度かあるのでは?

赤ちゃんは、まだお話できないけど、歯磨きを嫌がる原因はちゃんとあるみたいですよ。

原因が分かれば、対処もできますね。

[su_spacer size=”30″]

074034

初めての、歯みがき時期に悩むママやパパはたくさんいます。
どんな風にしたら、嫌がらずに磨かせてくれるのかをまとめてみました。

[su_spacer size=”30″]

Sponsored Links

[su_spacer size=”30″]

歯みがきを嫌がる原因は?

赤ちゃん

ほとんどの赤ちゃんが、歯みがきを嫌がって、泣いたり暴れたりするので、ママやパパは困っちゃいますよね。

泣くから、暴れるからと、歯みがきしないでおくと、やっぱり赤ちゃんでも虫歯になるリスクがあがってしまいます。

[su_spacer size=”30″]

赤ちゃんが歯みがきを嫌がる原因は「痛い」「違和感」「押さえつけられることへの不快感」です。

[su_spacer size=”30″]

赤ちゃんが歯みがきを嫌がる場合、この3つのうちどれかに当てはまっていないでしょうか?

[su_spacer size=”30″]

赤ちゃんの口内は、柔らかく、とてもデリケートです。

[su_spacer size=”30″]

そこへ歯ブラシで、ゴシゴシ磨かれると痛いと感じて嫌がってしまいます。

[su_spacer size=”30″]

また、とっても歯が小さいので、歯茎まで歯ブラシでみがいてしまうこともありますが、これも痛みがありますので嫌がる原因になりますね。

[su_spacer size=”30″]

赤ちゃんは、生理的に食べ物以外のものが口の中に入ることを嫌うので、歯ブラシを口内に入れられる違和感で嫌がってしまいます。

[su_spacer size=”30″]

歯みがきをする時の姿勢にも問題があるかもしれません。

例えば、無理やり寝かされ、暴れないように押さえつけられる
となると赤ちゃんは不快感や恐怖感から嫌がってしまいます。

[su_spacer size=”30″]

嫌がる時の対処方法は?

[su_spacer size=”30″]

だからといって「歯みがきをしない」という選択肢はNGですよね。

[su_spacer size=”30″]

対処法としてはまず、歯みがきする時の姿勢やみがき方(力の入れ方や角度)など工夫をしてみましょう。

[su_spacer size=”30″]

それでも難しい場合は、まず口内に食べ物以外のものが入ることへの違和感に慣れさせましょう。

[su_spacer size=”30″]

歯ブラシを使用せずに指にガーゼを巻いて歯の表面を拭くだけでもOKです。

強引に歯みがきする」ことは避けましょう。

優しく話かけながら歯を磨いて下さいね。

[su_spacer size=”30″]

普段から、歯磨きの絵本を一緒に読むのもいいですね。


おすすめの本

・ノンタンはみがき はーみー
・はみがきあそび
・はみがきおねがい!
・はみがきしようね
・いちにの はみがき(アンパンマンチャレンジ)

など、沢山あります。

[su_spacer size=”30″]

お歌を歌いながらの歯磨きも抜群の効果!

歌はなんでもOK!
即興で作った歌でも赤ちゃんは喜びます。
有名な”はみがきじょうずかな”の歌など知っている歌でもいいですね。

歌を取り入れて、上手に磨いている動画がありました。
  ↓

[su_spacer size=”30″]

見ていて、ほっこりしますね。

[su_spacer size=”30″]

後は、タイミングを抑えれば大丈夫!

赤ちゃんが何かに夢中になっている時に、急に「歯磨きしよう!」と言っても気持ちがついてきてくれませんよね。

様子を見ながら、いいタイミングを見計らって声掛けをしてください

同じようなタイミングで、声掛けを繰り返すと、赤ちゃんも納得するはず!!

そこまでくれば、しっかり習慣づけが出来てきます。

[su_spacer size=”30″]

Sponsored Links

磨き方のイメージがつきましたか?

では、赤ちゃんが安全に楽しく使ってくれそうな、歯ブラシや歯磨き粉はどんなものがあるのか見てみましょう。

[su_spacer size=”30″]

歯ブラシと歯磨き粉を選ぶポイントは?

[su_spacer size=”30″]

歯

[su_spacer size=”30″]


歯ブラシ

・喉に当たると痛める危険性があるので、赤ちゃんに持たせる歯ブラシは必ず柄の短いもの
・まだ、歯が少ないので、毛先は真直ぐでフラットな物。
・歯茎を傷めないように、毛は密集して柔らかいもの。
・興味をそそられるような可愛い柄のもの。(キャラクターなど)

[su_spacer size=”30″]

おすすめ商品

赤ちゃんが持つ歯ブラシ

ファインレボシューション

1.ベビーリブラッシュセット・・(リング歯ブラシ1本、仕上げ用歯ブラシ1本。)
2.ふうぴぃリング歯ブラシ
3.ファイン BABYシリコン歯ブラシ ぴから

 
コンビ

1.テテオ はじめて歯磨き乳歯ブラシ2セット

和光堂
1.にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用やわらかめ

ケイジェイシー
1.エジソンのカミカミ歯ブラシDX
2.エジソンのカミカミベビーバナナ

ピジョン
1.親子で乳歯ケア 乳歯ブラシセット

お母さんの指にはめるシリコン製の物

ピップベビー
1.ピップ ゆびde歯ブラシ・・お母さんとお父さん用二つ入り。

[su_spacer size=”30″]

急いでいる時や外出の時

和光堂
1.にこピカ 歯磨きシートベビー (歯磨き用ウエットシート)


歯磨き粉

大人の歯磨き粉は厳禁!!

赤ちゃん用は泡立ちしにくいジェルタイプがおすすめです。
間違っても発泡剤や研磨剤が入っているものは避けて下さいね。

虫歯予防にフッ素配合されているものが良いですね。

色々な味が付いているものもあるので、お好みの物を探して見て下さい。

和光堂

にこピカ 歯みがきジェルベビー

ピジョン
親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき

[su_spacer size=”30″]

まだ、歯が生えてないけど、そろそろかな?と言う方。

大体いつぐらいから磨くのか、見てみましょう。

[su_spacer size=”30″]

[su_spacer size=”30″]

いつから歯みがきをする?

赤ちゃん1

[su_spacer size=”30″]

歯みがきを開始するのは生後6ヶ月くらいからです。

このくらいの時期になると可愛い前歯がにょきっと下から顔を出します。
離乳食も食べ始める頃ですよね。

[su_spacer size=”30″]

もちろん個人差があるので、6ヶ月よりも歯が生えるのが早い赤ちゃんもいれば遅い赤ちゃんもいますが、1本でも歯が生えたら歯みがきをしてあげましょう

[su_spacer size=”30″]

一番最初の歯みがきは、ガーゼを使って歯を優しく拭いてあげる程度でOKです。

[su_spacer size=”30″]

歯ブラシを使うのは、慣れてからでも遅くはありません。

歯磨きをするタイミングの理想は、食べたあと毎回ですが、正直難しいですよね。

赤ちゃんの間は、よだれが多く、食べ物も砂糖控えめなので奥歯が生えるまでは虫歯になりにくいと言われています。
あまり、嫌がるようであれば1日1回夜寝る前にしてあげれば大丈夫です。

[su_spacer size=”30″]
赤ちゃんも、ただ歯磨きを嫌がっている訳ではありません。
ちゃんと理由があるようですね。

[su_spacer size=”30″]


[su_spacer size=”30″]

赤ちゃんの頃は、個人差がありますが、唾液が多く口の中を洗浄してくれます。
離乳食も糖分が少ないものが多いと思います。

なので、虫歯になりにくいのでは?と思われますが、乳歯はエナメル質が薄く、虫歯になりやすいのです。
とはいえ、大暴れしている赤ちゃんに歯磨きをするのは至難の業ですよね。

[su_spacer size=”30″]

慣れるまでは、歯ブラシを口に入れると言う事が出来れば褒めてあげましょう。

絵本などで興味を持たせたり、楽しく親子でスキンシップをしながら歯磨きをしましょうね。

Sponsored Links

 - 育児

              

  この記事も読まれています