はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

鯉のぼりを飾る時期としまう時期は?何歳になるまで飾る?

      2016/12/17


5月は男の子の節句ですね。

こいのぼり1

鯉のぼりを用意して…。

そこまではいいんだけど、これって一体いつくらいから飾ればいいんだろう?
子どもが何歳になるまで出せばいいのかな?

こんな疑問を解決していきます!

Sponsored Links

いつから飾って、いつしまえばいいの?

[su_spacer size=”30″]
こいのぼり
[su_spacer size=”30″]

それは人や地方によって様々ですが、一般的には春彼岸があければ飾ってもよいとされています。

しまう時期に関しては、特に決められたものはないようです。

[su_spacer size=”30″]

一般的には、長い間飾らずに子どもの日が過ぎたら次の休日にしまう、といったようなスタンスがほとんどです。
ただ、やはり作業には時間がかかるので晴れの日を狙って飾ったりしまったりするといいですね。

[su_spacer size=”30″]

雨の日は作業がしにくいので避けましょう。

[su_spacer size=”30″]

天気の良い日を考えると、4月半ば~下旬にかけて晴れの日に飾り、5月の子どもの日を過ぎたくらいの晴れの日にあまり遅くならないうちにしまうとよいでしょう。

[su_spacer size=”30″]

何歳になるまで飾るの?

こいのぼり1

子どもが大きくなるにつれて、悩みの種の1つになりますね。

子どもの年齢についての決まりはなく、どの家も自己判断で鯉のぼりを飾らなくなります。
子どもが大学を卒業して一人前の大人になるまで飾っていた家や、子どもが結婚して家庭を持つようになっても飾り続けている家もあります。

[su_spacer size=”30″]

いつまで飾り続けるかの割合としては、小学校卒業までが27%,結婚するまでが27%でかなり年齢に差があります。

小学校を卒業するまで飾ってみて、今後も飾り続ける余裕があれば飾ってもよいのではないでしょうか。
あとは息子さんが大きくなってくると「恥ずかしい!」と言い出すこともあるので息子さんの意見を聞くことも1つの方法です。

ですが、地域によっては7歳までというところもあるのでそこは要チェックですね。

Sponsored Links

保管の仕方は?

O0ツ騀0e0o0E0

飾ったあとの手入れ方法で鯉のぼりの寿命が決まるといっても過言ではありません。
では、部品別に見ていきましょう。


鯉のぼり本体

自宅洗いと業者に依頼する方法の2つがあります。
自宅で洗濯する場合は中性洗剤で手洗いをして、陰干しをするのがおすすめです。

クリーニング店などの業者に依頼する場合は、まず鯉のぼりのクリーニングを扱っているかの確認をしましょう。
大きさによって値段が変わってくるので、あらかじめ長さを測っておくのがよいでしょう。


矢車や回転球などの金具類

素材として主にブリキを使っていることがほとんど。
買う前にチェックできればそれにこしたことはないのですが、例えばアルミニウムと記載してあっても実際は一部だけ、というパターンもよくあります。

毎回しまう前に、丁寧にフッ素樹脂を塗っておくと非常に長持ちします。

保管場所は、高温多湿のところを避けてくださいね。

鯉のぼり本体にシワを見つけたとしてもアイロンはかけないでください。
熱に弱い素材でできていることがほとんどなのでシワはたたんで伸ばすといいでしょう。

最後に鯉のぼりはなぜ飾るようになったのか気になったので調べてみました。

鯉のぼりの意味は?

107739

もともとは中国からきたお話の「登竜門」が発祥だそうです。

[su_spacer size=”30″]

「登竜門」とは、黄河上流の急流ポイントの「竜門」を登った生命力の強い鯉が竜になるという言い伝えのお話です。

鯉が竜になると言う事で、「立身出世」を願って男子が産まれると飾られるようになりました。

[su_spacer size=”30″]

鯉のぼりが今ような立体の形になったのは明治以降だそうです。

江戸時代は、武者のぼりと言うものが飾られていました。

武者のぼりとは、立体ではなく鯉の滝登りの図柄を幟(のぼり)に書いたものです
武者のぼりは武家が武具などと一緒に玄関先に飾っていました。

その後、庶民が幟の代わりに鯉のぼりを考えて飾ったと言われています。
庶民の知恵とパワーが感じられますね。


[su_spacer size=”30″]

今までをまとめてみると。

●飾るのは4月半ばから下旬にかけて晴れの日。

●仕舞うのは、5月の子どもの日を過ぎたくらいの晴れの日。

●何歳まで飾るのかは、決まりはないが、息子さんの意見も聞いてみる。

●保管方法は手洗いかクリーニングで汚れを落としてから片付ける。

と言うのが一般的のようですね。

鯉のぼりを飾り終えたら、家から少し離れて眺めて下さいね。
良く晴れた青空に鯉のぼりが上がっているのを見ると、気持ちがいいですね。

Sponsored Links

 - 春の行事

              

  この記事も読まれています