はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

キヌアの効能と効果は?女性におすすめの訳は?

      2016/06/26


キヌアは女性にもってこいのスーパーフードと言われています。

その理由を知っていますか?

食事4
私自身、キアヌが体に良く、特に女性におすすめと言う訳は知りませんでした。

ところが調べていくうちに、こんな効能と効果があるという事が分かりましたので、お伝えしたいと思います。

[su_spacer size=”30″]

まずはじめに、キヌアの効能、効果はどれだけあるのかという事からご紹介していきます。

Sponsored Links


キヌアの効能と効果は?


キヌアのカロリーが、どれだけあるのかというとこからご紹介します。

分かりやすいように100gの分量目安に白米と比べてみましょう。

[su_spacer size=”30″]

カロリー


  • 炊く前の生の白米は356カロリーで、炊いた白米は168カロリー

  • 対して、生のキヌアは367カロリーで、炊いたキヌアは168カロリー

  • と、同じエネルギーになります。

    [su_spacer size=”30″]

    どちらもエネルギーは変わりありませんね。

    ですが、白米は炊くと2~2.5倍にしかなりませんが、キヌアは5倍に膨らむのです。


    その事から分かるように、キヌアの方が白米よりも少ない量でお腹が膨れるという事になりますね♪

    [su_spacer size=”30″]

    次に3大栄養素である脂質、炭水化物、たんぱく質について調べてみました。


    脂質・炭水化物・たんぱく質


    [su_spacer size=”30″]

  • 白米の脂質0.3に対してキヌアは6g

  • 白米の炭水化物は37.1gに対してキヌアは64g

  • 脂質が多いと思いますよね^^;

    このキヌアの脂質は、人間の体内で作ることが出来ない必須脂肪酸のリノール酸悪玉コレステロール予防に効果的な不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれているので、体に良い効果が期待できます。

    [su_spacer size=”30″]

    また、

  • たんぱく質は白米2.5gに対してキヌアは14g

  • とかなり違います。

    数字にしてみると、かなり栄養が違うのが分かりますね。

    たんぱく質はコラーゲンを作るのに大切な栄養素です。

    ですので、美肌効果にもつながってくるのではないでしょうか^^

    [su_spacer size=”30″]

    脂質、炭水化物、たんぱく質は3大栄養素とも呼ばれ、生き物の全てに大切な栄養素になります。

    最近ではたんぱく質ダイエットなどもあり、たんぱく質を多く摂取して脂肪燃焼効果を用いる程なのです。

    つまり、適切な量を摂取する事で体に無理のないダイエットや健康になれるということですね。

    [su_spacer size=”30″]

    また、キヌアの栄養素の中に妊婦さんにとってすごく大事な栄養素も含んでいる事についてもご紹介いたします。



    女性に多い貧血予防!


    頑張る
    最近妊婦さんは、摂るようにと推進されている葉酸ですが、キヌアには豊富に含まれています。

    では、キヌアにはいったいどのくらい入っているのかというと、

  • 葉酸は白米は12μgでキヌアは180μg

  • ほうれん草などの緑黄色野菜と同じくらいです。


    また貧血を予防するとして大切な鉄分も多く含まれています。

  • 鉄分は白米は0.80mg、キヌアは4.57mg
  • Sponsored Links


    「思ったよりも普通だ」と思われますが、確かにレバーなどに比べると少ないです。

    ですが、白米は12μgですし、レバーが苦手な方も多いでしょう。

    ちなみに私もレバーは苦手です(笑)

    ですので、効率よくさらにプラスαで他の栄養素も含み、バランスよくとれる食材がキヌアという事なのです。

    [su_spacer size=”30″]

    実は、私は妊婦になって、初めて聞いた言葉でそれまでは無縁の栄養素でした。

    ですが、担当の医師に貧血気味なので、鉄と葉酸をしっかり摂るようにと言われていたのです。

    [su_spacer size=”30″]

    ですが、それを守らなかったせいで陣痛、産後と貧血で顔が真っ青になり歩けなかったくらいです^^;

    初めてということもありますが、血が足りていないので母乳も少ししかでなかったのです。

    お乳を探す子供に申し訳ないなって思っていたのを今も覚えています。

    [su_spacer size=”30″]


    それくらい血を作るため、胎児の発育にかかせない必要な栄養で、どれだけ大事だということをわかってもらえたかと思います。

    私のようにはなって欲しくないので、ぜひぜひ参考にしてみて下さいね♪

    [su_spacer size=”30″]

    また、キヌアはフェイエストロゲンと呼ばれる、女性ホルモンに似た成分が含まれています。

    女性が女性らしくいられるよな要素もたっぷりと入っており、髪やお肌のツヤツヤ効果も期待できますね。

    そして、女性ホルモンに似た成分になりますので、更年期障害を和らげる働きもあります。

    [su_spacer size=”30″]

    栄養に関して調べてきましたが、キアヌってどこで栽培されているのかな?と思ったのでキヌアについて色々調べてみました。

    キヌアについて


    風景
    キヌアの栽培地は、南米アンデス山脈の一帯で栽培されています。

    思ったより遠いですよね。

    キヌアは穀物ではなく、擬似穀物に分類されてモロコシやキビなどと同様に雑穀に分類されています。

    キヌアは雑穀の中でも生産量が少ないのです。

    よって、希少価値が高いと言えますね。

    [su_spacer size=”30″]

    実は、キヌアの周りにはサポニンという発芽毒があります。

    「なんだか怖いな」って思うかもしれませんが、発芽毒はお米を研ぐようにして洗い落とせるんです。

    目安は泡が無くなるまでということを覚えてて下さいね!

    [su_spacer size=”30″]

    キヌアは約500年前から栽培されていた歴史ある擬似穀物なのです。

    昔はその発芽毒の特性を活かして作物を守る擬似餌として栽培されていたようです。

    現代と違って、発芽毒の特性を活かしていたという事ですね。

    昔でも現代でも役に立っているキヌアなんです!


    まとめ


    女性4
    キヌアはいかに栄養が高く、歴史がある食材ということをわかって頂けましたか?


    また、女性に必要な栄養素もしっかりと含まれているので、特に女性にはオススメしたいスーパーフードなのです。

    女性に多い骨粗しょう症などの予防にもつながります。


    便秘を改善してくれたり、代謝を上げてくれたり脂質が体脂肪に変わりにくくなるという嬉しい効果も期待できるのです。

    正しい調理法で調理すれば、キヌア独特の苦味などもなくなりますし、色々な料理に使えるのも魅力的ですね♪

    Sponsored Links

     - 食べ物

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    クコの実(ゴジベリー)の効果は?一日の摂取量はどれくらい?

    突然ですが、皆さんはクコの実を日常的に食べますか? アサイーなどは食べても、クコ …

    チアシードでダイエット!効果をあげるならホワイト?!

    みなさん、チアシードをダイエットに使うという事はご存知でしょうか? チアシードと …

    じゃがいもの芽が出てたり柔らかいものは食べられるの?

    「じゃがいもから芽がでちゃった(汗)」「なんだか柔らかくなってる!?」などの経験 …

    簡単!天ぷらの保存方法は?冷凍の仕方とサクサク解凍する方法

    サクサクの美味しい天ぷらを保存したいと思ったことはありませんか? 天ぷらは、揚げ …

    わらびのあく抜きは重曹が簡単!家にない場合の対処法は?

    春になったら旬で新鮮な山菜が出回りますが、わらびは灰汁が強くて有名ですよね。 筆 …

    天ぷらの具材の定番!春・夏・秋・冬の季節の野菜をピックアップ!

    普段、天ぷらを揚げる時、具材はどのように選んでいますか? 旬のものを選んでいます …

    柿で便秘に!原因はタンニンの中のこの成分だった!

    朱く実った柿は秋の代表的な味覚ですよね。 熟し切っていない柿はサッパリとした甘さ …

    アマランサスの栄養がすごい!葉も優秀な食材で大注目!

    観賞用、野菜用、穀実用があるアマランサス。 アマランサスは、ハゲイトウの仲間で、 …

    アイスの賞味期限は?一年前のものでも食べて大丈夫?

    年末の大掃除などで冷蔵庫の整理をしていたら、冷凍庫に去年のアイスを発見!というこ …

    さんまの栄養は?! 内臓はアンチエイジングに効く!?

    夏を迎えると、気になる食材のひとつにさんまが挙げられます。 通年スーパーなどで見 …