はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

チアシードでダイエット!効果をあげるならホワイト?!

      2016/06/25


みなさん、チアシードをダイエットに使うという事はご存知でしょうか?

チアシードと言えば、スーパーフードの代表的な物のひとつですよね。

実はこれ、上手く使えば健康的にダイエットが出来るかもしれません^^

ダイエット

本日は、チアシードを使ったダイエット法などなどをお伝えしていきたいと思います。

ご存知の方もそうで無い方も、チアシードについてより一層興味を持って頂けると思います。

まずは、チアシードにも種類があって、どのように違うのかというところからご紹介していきます♪

Sponsored Links


チアシードでダイエットするなら黒より白?


スーパーフードとして人気のチアシードですが、黒色と白色があります。

ダイエットにおすすめするのは、白色のチアシード

この白色のチアシードは、黒いチアシードの中に混ざるごく少量の白いチアシードを集めて、それを品種改良してたものです。
それが市場にも流通するようになりました。

[su_spacer size=”30″]

チアシードとは水を含むと膨らむので、満腹感が得られて食事も少量で済むというのが人気です。

では、ダイエットの視点で黒色と白色の違いは何かという事になりますが、膨らむ倍率にあるのです。

黒は8~10倍膨らみますが、白は10~14倍膨らむと言われています。

数字でも見て分かるように、白い方がよく膨らむ=満腹感の得られるのが大きいという事になります。

[su_spacer size=”30″]

実は、意外と高カロリーなチアシードですが、白の方が膨らむ量が多い分だけカロリーが抑えられるというメリットもあるんです。

また、味は変わりませんが、見た目でも黒より白の方が食べやすいですσ(゚ー^*)

それでは、チアシードのダイエットに効果的な食べ方をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links


ダイエットに効果的な食べ方は?


チアシード2

ダイエットにと考えると、筆者のオススメしたい効果的なタイミングは夕食の時です。

どうしても一番太りやすい時間帯になりますので、出来るだけ食事を無理なく抑える為にも夜に摂取する事をオススメします。

その為にはチアシードを30分~1時間前に摂取して、お腹の中で膨張させておきます。
そうする事で食事の量も減ると思いますσ(^○^)

[su_spacer size=”30″]

また、置き換えダイエットプチ断食に起用しても良いですね。

健康食として、チアシードを摂取するタイミングは朝でも昼でも良いと思います。
飲み物にいれてみたり、ヨーグルトなどにいれて食べたりと、アレンジが利きやすいのも人気の秘訣です。

[su_spacer size=”30″]

チアシードには、たくさんの栄養が含まれており、栄養を効率よくとりたい時には食事中に摂取するといいと言われています。

コレステロールの吸収率を抑えたいときなどにも効果的です。

[su_spacer size=”30″]

そして、食べるときはできるだけよく噛むことをお勧めします。

チアシードは噛めば噛むほど、その効果が発揮されると言われています。

咀嚼はダイエットにも必要な工程で、咀嚼回数20回以上と言われているくらいなので、チアシードにも効果的な事がわかります。

[su_spacer size=”30″]

次は、そんなチアシードの栄養と効能をご紹介していきます。


チアシードの栄養と効能は?


女性7 チアシードの主にあげられる成分とは。

タンパク質、8種類の必須アミノ酸、必須脂肪酸オメガ3脂肪酸やカルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどの多くの栄養素を含んでいます。

全9種類あるアミノ酸の8種類も入っており、人間の体では生成できない、必須脂肪酸オメガ3脂肪酸が含まれているのが大きな特徴になります。

この事からスーパーフードと言われています。

[su_spacer size=”30″]

また、栄養面だけでなはなく健康、美容にも適していますし、便秘解消効果も期待されています。

それくらいすごいのが、このチアシードになります。

まとめ


いかがでしょうか?

ダイエットとしてチアシードを選ぶときは白色を選んでください。

栄養的には、黒も白も変わりませんが、増える量が白色の方が多いです^^

[su_spacer size=”30″]

また、このチアシードは手軽にお安くネットなどでも購入出来ますので、始めやすく比較的続けていきやすいダイエットフードだと思います。

もちろん、ダイエットだけでなく健康や美容にでも活躍しますので、男女問わずにオススメできる食材とも言えますね。

この機会に始めてみてはいかがでしょうか♪

Sponsored Links

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゴーヤの苦味の原因はナニ?知れば納得の効果が!?

もう過ぎてしまいましたが、5月8日はゴーヤの日でした。 なぜゴーヤの日なのかは、 …

アイスの賞味期限は?一年前のものでも食べて大丈夫?

年末の大掃除などで冷蔵庫の整理をしていたら、冷凍庫に去年のアイスを発見!というこ …

らっきょうの栄養について!1日4粒で成人病予防!

カレーに添えられていたり、たまに食卓に上がるなど、静かな存在のらっきょう。 実は …

柿の栄養と効能!健康や美容を気にする女性にぴったり!

秋になると木々の葉も美しく赤く染まって、風情ある景色になりますよね。 筆者は秋が …

ルイボスティの効果的な飲み方は?適量は1日にどれくらい?

「ルイボスティって美容や健康に良いらしいよ!」という噂はよく耳にします。 ですが …

いちごの保存方法は?冷凍や冷蔵の仕方をマスター!

ショートケーキには、絶対に欠かす事のできない、赤い宝石のようないちご。 甘酸っぱ …

いかなごときびなごって同じなの? こうなごはどうなの?

関西の友達のお宅へ遊びに行ったときに、いかなごのくぎ煮を頂く事がありました。 と …

桜餅の葉を食べる人食べない人の意見は?クマリンに栄養や効能はある?

日本には季節によって様々なお菓子が出回りますよね。 春先に目にするお菓子のうちに …

ホットヨーグルトの効果的な食べ方は?便秘やダイエットに効く?

ホットヨーグルトという、ヨーグルトを温めて食べる方法をご存知でしょうか。 ホット …

刺身のつまは食べる?食べない?マナーはコレだった!

お刺身を思い浮かべると、必ずと言ってもいいほどお魚と一緒に思い出されるのが「つま …