はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

風邪の時にお風呂は入らない?それとも入る?昔と今の違いは?

      2016/12/02


今どきの大人の皆様は小さい頃、風邪を引いたときはお母さんに「今日はお風呂に入っちゃダメ」と言われませんでしたか?

筆者は風邪をひいて熱を出している間、お風呂を控える家庭で育ちました。

ところが先日、筆者の子供が風邪をひき病院へ行った時のこと。

お医者さんに「悪寒がしていなければお風呂は大丈夫。むしろ汗を流すためにもシャワーだけでも入っちゃって!」と指導を受けたのです。

ええ!風邪を引いた時ってお風呂に入ってもいいの?!とびっくりしました。

風邪3
昔と今って風邪を引いたときのお風呂に対する考えが違うのでしょうか。

気になったので調べてみました!

最初に、昔考えられていた事についてご紹介しましょう。

Sponsored Links


風邪の時お風呂に入らないのはなぜ?


大体の人は、風邪を引いたときにお風呂は避けてきたのではないでしょうか。
確かに風邪を引いている時にお風呂に入ると体力が奪われそうですものね。

でも実際は、冒頭のように軽くならOKだそう。

では、昔はなぜ風邪を引いたときのお風呂がだめだったのでしょうか?

昔の「風邪を引いたときのお風呂」に対する考え


昔のお風呂って、どうしていたか知っていますか?

[su_spacer size=”30″]

江戸時代の儒者の貝原益軒が書いた「養生訓」に熱がある時は入浴をしてはいけないと記してあったそうです。

その頃の庶民の家庭にお風呂はなく、多くは銭湯へ通いました。

銭湯でなくても庭先に桶を置いて湯浴みしたりなど、屋外にでることが基本だったのです。
当然湯冷めをしてしまいますよね(・∀・;)

昔の人は、この湯冷めによって風邪が悪化すると考えていたのかもしれません。

[su_spacer size=”30″]

実際には入浴による風邪の悪化に科学的根拠はないのですが、入浴の為にわざわざ屋外に出るのは確かに身体に悪そうですね。

昔からの考え方の他に、「風邪のときお風呂に入らないほうがイイ」理由のひとつに風邪の状態があります。
これに関しては現代のお医者さんも注意喚起をするそうですね。

[su_spacer size=”30″]

どんな状態の場合にはお風呂は控えた方が良いのでしょうか?

現代の「風邪を引いたときにお風呂を避けた方が良い」状態とは


この場合のお風呂とは入浴(湯船に入る事)とシャワーなど簡単に済ませることの両方の意味です。

まず最初にあげられるのは

  • 悪寒がしているとき
悪寒がしている時は、これからグングン熱が上がるという時なので、お風呂は避けたほうが良いでしょう。

特に乳幼児の場合、風邪の初期の段階で入浴すると熱性けいれんを引き起こす可能性があるので避けた方が無難です。


  • 高熱など症状が重い場合
とはいっても重症の場合には入る気にもなれないとは思うのですが・・・。

  • 入りたくない気分の時
入りたくないと思う時は、体が疲れていたりする場合があるので、無理して入らなくてもいいと思います^^;

お風呂に入れる時はどのような時なのか見てみましょう。

シャワーと入浴に分けてみました。

Sponsored Links


シャワーに入れる時はこんな時!


シャワー1
ではシャワーに入れる時とはいったいどんな時でしょうか?

それはこんな時です。


  • 症状が軽い時
  • 熱が上がりきった時
  • 悪寒がしない時
  • アトピー性皮膚炎で皮膚が痒い


  • [su_spacer size=”30″]

    高熱でお布団から出るのもやっと・・・そんな時は控えましょう

    入浴しても良い時は?


    アヒル
    調べてみると、風邪の時の医師の入浴に対する意見は、それぞれ違っているのでどれが正しいのかは分かりません。

    症状が酷くないのを前提に、下記のような時は入浴しても良いのではと言う意見がありました。


  • 鼻づまりがある
  • 喉が痛い
  • 熱が37.5℃以下を保っている


  • 風邪を引いたときの入浴は、血行を良くして治りを早めるというメリットがあります。

    筆者の場合は、ちょっと風邪を引いたかな?と思った時は湯船に浸かって首まで温めるようにしてます。

    次の風邪を悪化させない方法に気を付けて入浴してみてください。

    風邪を悪化させない方法


    水
    風邪を引いているけど元気だったら、お風呂はOKと紹介しました。

    ですがいくら軽度とは言え、風邪を引いているという事はいつもと違うという事。

    風邪を引いている時のお風呂では、いくつか注意したいことがあります。

    風邪の時のお風呂で注意したい事


     お風呂に入る時

    お風呂は基本的にとても体力を使うモノです。
    長湯熱いお風呂に浸かるのは控えましょう
    ぬるめのシャワーでささっと済ませるのがベターです。
    入浴する場合は、体に負担がかからないよう37℃~38℃ぐらいの低めの温度にします。

    [su_spacer size=”30″]

     お風呂の後

    お風呂から出たら、湯冷めをしないように気を付けます。
    湯冷めは風邪を引いている人にとって良くないものです。
    お風呂から出てうろつくなんてもってのほか!
    お風呂から出たらなるべく早めにお布団へ入り安静にしましょう。
    水分補給も忘れずに行ってくださいね。

    [su_spacer size=”30″]

    寒い時期は、入る前に浴室と脱衣所は温めておくと湯冷めしにくいです。

    まとめ


    いかがでしょうか?

    風邪を引いたときのお風呂を控えた世代にとって、驚きな情報をご紹介しました。

    風邪を引いたときは、お風呂に入ってもOKですが、発熱したての頃や症状が重い時は避けましょう。
    お風呂は風邪の症状が軽く比較的元気な時に入るようにします。

    [su_spacer size=”30″]

    入浴しても湯冷めや長湯をしないように気を付けてくださいね。
    風邪の悪化を招くことにもなります。

    上手にお風呂を活用して風邪を早く治しましょう!

    Sponsored Links

     - 病気

             

      関連記事と広告

    エアコンのカビで病気?それは夏型過敏性肺炎かも?!

    夏になるとなんだか具合が悪い…。 夏場は体力を消耗しやすい季節ですので、体調を崩 …

    口の中の白いできものが痛い!この病気は何科に行けばいい?

    口の中がなんだか痛くて見てみたら、口の中が真っ白! 異常な事態に焦ってしまいます …

    高山病の症状は?対策をしっかりとして富士登山へ行こう!

    富士山の登山の時に気を付けなければならない事の一つに高山病がありますよね。 高山 …

    第二関節の痛みが続く!心配な病気の初期症状は?

    先日、第一関節が痛い場合についてお伝えしましたが、指の第二関節が痛い場合はブシャ …

    夏バテ対策に!効果的な食べ物はコレ!

    毎年、夏になると、食欲不振になり、体がだるくなったりしませんか? 筆者は、暑さに …

    生理痛がつらい!下痢・腹痛・吐き気を引き起こす原因は?

    多くの女性が悩まされている月一回のアレ、「生理痛」。 筆者も、学生の頃に本当に痛 …

    喉が痛い時に治す方法は? 早く効くのはコレ!

    風邪を引いた時や、なんだか調子が悪い時に、喉が痛む時ってありますよね。 寒い冬な …

    風邪で声が出ない!病院は何科を受診すればいいの?

    風邪をひいて、それが喉にくる風邪ですと、喉の痛みや咳や痰などの症状の他に「声がで …

    子供の鼻血がよく出る!病気と疑う時の特徴は?

    子供の顔を見たら鼻から赤い血が一筋…。 子供がいるご家庭で、鼻血に慣れていました …

    百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

    子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。 病気について良く知る人は少ないかも …