はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ローストチキンは手羽元をフライパンで焼くと簡単だった!

      2018/10/12


クリスマスの楽しみといったら、なんでしょうか?

プレゼント、ケーキ、イルミネーション、それともローストチキンですか?

私は、どれも楽しみです。

数年前まで、クリスマスのローストチキンといったらスーパーやコンビニで買っていました。

子供の頃、私の母はなんでも料理をする人でしたがクリスマスのチキンだけは毎年買っていたので私は、これは買うものなんだ!と思っていました。

しかし大人になり自分で焼けることを知り、ここ数年は毎年自分で焼いています。

その方が自分好みの味にできますし、コスパも良いです。

そこでローストチキンは手羽元をフライパンで焼くレシピを紹介します。

ローストチキンは手羽元をフライパンで焼くレシピ

では早速レシピを紹介していきます。

フライパンで手羽元のローストチキン作り方その1



1つ目は、ローストチキンに添えるジャガイモも一緒に調理していくものです。

「材料」

  • 鶏手羽もと→10本
  • ジャガイモ→3個
  • ニンニク→1片
  • ローズマリー→1~2本
  • レモン→1/2個
  • 塩→少々
  • コショウ→少々
  • 白ワイン→小さじ1

  • 「作り方」

    1. お鍋にお湯を沸かして、白ワインを加えます。
      取り手羽元を鍋に静かに入れて5分間くらい茹でて取り出します。
    2. 「1」で取り出した鶏手羽元の粗熱が取れたら、塩・こしょうを入れて鶏手羽元にすり込み、ニンニク・ローズマリーも加えて香りを移します。
    3. ジャガイモの皮を洗い芽を取ります。
        ラップに包み、耐熱皿に並べて、電子レンジで3分加熱、上下を返して更に3分加熱し、粗熱が取れたら4等分にします。
    4. フライパンにサラダ油を中火で熱します。
      鶏手羽元の皮目を下にして並べます。
      焼き色がキレイについたら上下を返します。
      全体に焼き色がついたら火を止めます。
      フライパンから取り出して、器に盛りつけます。
      再びフライパンを中火で熱して、ジャガイモを入れます。
      全体に焼き色がついたら塩・コショウを振って鶏手羽元の器に盛りつけます。

    ~フライパンで手羽元のローストチキン作り方その2~


    続きまして2つ目のレシピです。

    「材料」

  • 鶏手羽元→6本
  • 塩とコショウ→少々
  • オリーブオイル→大さじ1
  • 醤油→1/4カップ
  • ミリン→1/4カップ
  • 砂糖→大さじ3
  • ニンニクのすりおろし→少々
  • お好みでポテトサラダやミニトマトなどを適量

  • 「作り方」

    1. 鶏手羽元の骨に沿って包丁で浅めに切り込みを入れて、塩とコショウを振り、手で揉み込み馴染ませてください。
    2. フライパンにオリーブオイルをひいて、中火で熱して鶏手羽元の皮目から焼きます。
      動かさないで、表面にしっかり焼き色が付くまで3分ほど焼いてください。
    3. 表面に焼き色がついたら蓋をします。
      弱火で5分くらい蒸し焼きしてください。
    4. 蓋を取って、キッチンペーパーなどで余分な水分と油分を拭き取って下さい。
    5. 醤油・ミリン・砂糖・ニンニクのすりおろしを合わせて鶏手羽元に絡めるように中火で煮て絡めて下さい。
    6. 「5」の、とろみがついたら器に盛りつけて、ポテトサラダやミニトマト等をお好みで添えても良いですね。

    フライパンで手羽元のローストチキン作り方その3


    続きまして3つ目のレシピです。

    「材料」

  • 鶏手羽元→12本
  • 昆布茶→適量
  • 醤油→大さじ3
  • 料理酒→大さじ2
  • ミリン→大さじ1
  • 砂糖→大さじ2
  • 蜂蜜→大さじ1
  • サラダ油→少々

  • 「作り方」

    1. 鶏手羽元の皮のついていない方の骨に包丁を入れます。
      包丁を入れた部分を開いておくことで火の通りがよくなり、肉離れしやすくなります。
    2. 「1」の手羽元の皮目をフォークで何か所か刺しておき、昆布茶を手羽元の両面にすり込んでおきましょう。
    3. フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、皮目から焼きます。
        焼き色がついたら返して蓋をし、蒸し焼きしましょう。
    4. 醤油・料理酒・ミリン・砂糖・蜂蜜を混ぜておき、手羽元に火が通ったら余分な油を拭き取り、混ぜた調味料をフライパンに流し込みます。
    5. 様子をみながら時々返し、全体にタレを絡めて煮詰め、照りが出たら完成です。

    昆布茶をすり込んだ後にブラックペッパーをふるのもオススメです。

    お好みで試してみてください。

    どのくらいの時間で作れる?


    今回は、3つのレシピを紹介しました。

    簡単なものですと、10分から15分くらいの所要時間で作れるようです。

    ただ慣れていないと、もう少し時間がかかるかもしれませんね。

    私は、毎回どうしても火を通し過ぎてしまうと言いますか、心配で焼き過ぎてしまうので普通にかかる所要時間の目安よりも長い時間がかかってしまいます。

    ですから、この時間は目安と捉えてくださいね。

    ただ、手羽元なので火の通りは早いと思います。

    さいごに


    手羽元を使ってローストチキンをフライパンで簡単に焼くレシピを紹介しました。

    クリスマスはもちろん、パーティーや、お弁当のおかずに入れるのも良さそうですね。

    簡単に作れるので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

    Sponsored Links

     - 食べ物

                  

      この記事も読まれています