はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

クリスマスとクリスマスイブはいつ?どっちにケーキを食べる?

      2018/10/15


クリスマスは、大人も子供も楽しみなイベントの1つだと思います。
クリスマスツリーを飾ったり、ケーキを食べたり、プレゼントをもらったり、イルミネーションもキレイですし、幸せな気持ちになれるイベントですよね。

ところで、クリスマスの意味をご存じですか?
またクリスマスイブは、どういう意味なのでしょうか?
ケーキやチキンを食べたりプレゼントをもらうのは、クリスマスとクリスマスイブとどちらの日でしょうか?

疑問がいくつもあるので調べてみました。

【クリスマスとクリスマスイブの日にちは?】
クリスマスは、12月25日、クリスマスイブは、12月24日です。
12月25日が、クリスマスになったのには理由があります。
この後、説明させてもらいますね。

【クリスマスの意味】
まず、「クリスマス」は、「キリスト」と「ミサ(礼拝)」が語源だと言われています。
起源は、イエス・キリストの降誕を祝うための祝祭だとされています。
しかし聖書によると、イエス・キリストが降誕されたのは、10月1日もしくは2日が有力とされている説があります。
他にも9月15日が降誕された日だという説もあります。

しかし現在は12月25日がクリスマスとなっていますよね。
それは古代から冬至の祭りが関係しているそうです。

当時、秋から冬にかけと日照時間が短くなると死が近づくと恐れられていましたが、冬至を境に日が長くなることから「太陽の復活」としてお祝いをしていました。
この冬至の祭りがイエス・キリストの誕生日としてお祝いされることになりました。
イエス・キリストが世の光と呼ばれていたからという理由があるそうです。

このことから、クリスマスの意味は「イエス・キリスト」の誕生日と一般的には言われていますが、実際は、このような由来があるのですね。

【クリスマスイブの意味】
クリスマスは、イエス・キリストが降誕された日とされており、12月25日ですね。
12月24日がクリスマスイブですが、その意味は一般的に「前夜」という意味だと捉えているのではないでしょうか。
しかしイエス・キリストがいた時代にはユダヤ歴という暦が使われていて、その暦によると太陽が沈む夕方が1日の始まりとされていました。

このことから、クリスマスイブは、前夜という意味ではありません。
正しくは、クリスマスの始まりという意味です。

【どっちにケーキとチキンを食べてプレゼントを貰う?】
クリスマスケーキやチキンは、クリスマスとクリスマスイブのどちらに食べるものなのでしょうか?

私は、これまであまり意識したことがありませんでした。
クリスマス直近の週末家族が揃う日に食べていました。
クリスマスが平日の年は、主人は仕事ですし子供は幼稚園や学校で、昼間はもちろんですし夕飯の時間も家族は揃わないので、直前の休みの日に食べていました。

そこで正式なことを知らなかったので調べてみると、クリスマスイブは盛大に盛り上げ、クリスマスは祈りを捧げる日というのがキリスト教の考えのようです。
ですから、本来は24日にケーキなどを食べて、25日は祈りを捧げる日ということになります。
しかしキリスト教を信仰していない人・日本人の多くはクリスマスをイエス・キリストの誕生日を祝う日という意味ではなく、イベントとして捉えているのではないでしょうか?
その場合は、いつケーキなどを食べても特に問題はないようです。

日本では、多くの親御さんが24日の夜子供が寝てから枕元やクリスマスツリーの靴下などに子供へのプレゼントを置くようです。
家庭により都合で24日の朝には子供の枕元などにプレゼントが置かれていることもあるかもしれませんが、どちらの日でも対応できるようでしたら、25日の朝起きたらプレゼントが届いていた!という方が一般的なようです。

~25日に渡すことには意味がある~
日本ではなく、キリスト教圏の話をさせてもらいます。

キリスト教圏では、クリスマスは家族と過ごしプレゼントを贈り、家族への愛を示しているそうです。
クリスマスの当日である25日に子供にプレゼントを贈り子供への愛情を示しているという意味があります。
このことから、25日にプレゼントを渡すことが大切な意義のあることなのです。
クリスマスは、欧米を起源としているので、なるべく欧米の習わしに合わせると良いと思います。

我が家は、毎年プレゼントを渡す日が違いました。
幼稚園や学校に行く日の朝プレゼントを渡すことになると、朝からプレゼントに興奮して朝の支度が進まなくなることが心配で、毎年休みの日の朝に渡すようにしていました。
しかし、やはり25日に渡すことに意味があるということなので、今年からは我が家も25日にしようと思います。
学校でもクリスマスプレゼントについて話題になるようなので、やはり25日が良いですね。

【まとめ】
日本ではクリスマスやクリスマスイブは、楽しいイベントとして捉えられている方が多いと思います。
しかしクリスマスには意味があることを知ったので、次のクリスマスからは少し意識して過ごしてみようと思います。

Sponsored Links

 - 冬の行事

         

  関連記事と広告

【2018】小雪の読み方と意味は?小雪の候の時期と例文は?

突然ですが、小雪と書いて、なんと読むかご存じですか? では、意味はご存じでしょう …

【2018年】立冬とはいつ?その意味とおすすめの食べ物は?

立冬という言葉を聞いたことがありますか? 暦に書かれているので、見たことはあると …

鏡開の由来は?11日と15日になったのはなぜなの?

お正月って、松飾りにおせち、鏡餅と、やらなければならないことが多くて、本当に大変 …

【2019】大寒の意味と読み方は?大寒の候の時期と例文もご紹介!

大寒はだいかんと、読みますが、どんな意味があるのでしょうか? 文字から、1年間で …

ゆず湯(冬至)の簡単な作り方3選!冬に入りたい効果・効能は?

ゆず湯と聞くと、「冬至」が連想されるでしょうか。 冬至にゆず湯に入る風習がありま …

no image
鹿とトナカイは角の違いが!?他には何か違いはあるの?

トナカイと鹿の違いをご存じですか? 今まであまり考えたことがなかった私ですが、改 …

【2019】小寒の意味と読み方は?小寒の候の時期と例文もご紹介!

突然ですが「小寒」という言葉をご存じでしょうか。 聞いたことはあるけれど、詳しく …

冬至とは何?子供に一言で伝えるなら?かぼちゃやゆず湯の風習は?

もし、お子さんに「冬至ってなに?」と聞かれたら、なんて答えますか? カボチャを食 …

クリスマスツリーのてっぺんの星に名前があった!その意味と由来とは?

クリスマスツリーを飾った時、てっぺんの星を誰が飾るのか、友達のお子さんは毎年もめ …

【2018】大雪の読み方と意味は?大雪の候の時期と例文もご紹介!

突然ですが「大雪」と、この文字を見たら、なんと読みますか? そして、どのようなこ …