はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

クリスマスツリーのライトの名前は?うまく飾る方法は?

   


冬が苦手な私ですが、12月になると楽しみがあります。

それは「クリスマスツリーを飾ること」です。

キレイですし、かわいいですし、12月になると早く飾りたくてウズウズしてしまいます。

ところで、今年はクリスマスツリーにライトをつけたいと思っているのですが、名前はなんて言うのでしょうか。

「クリスマスツリーのライトをください」と店員さんに伝えればわかるのでしょうか。

また、クリスマスツリーのライトをキレイに飾りたいのですが、その方法はあるのでしょうか。

この2つについて調べてみました。参考にしてください。

室内用のクリスマスツリーライトの名前は?

クリスマスツリーのライトの名前は、どこのお店も共通なのでしょうか。

それとも、お店により名前(商品名)が違うのでしょうか。

楽天・アマゾン・100均・ニトリの名前を調べてみました。

楽天での名前

  • LEDイルミネーションライト
  • LEDイルミネーション電飾
  • イルミネーション クリスマスチューブライト
  • ソーラーイルミネーション
  • ジュエリーライトイルミネーションLEDライト
  • アマゾンでの名前

  • LEDイルミネーションライト
  • LEDボールイルミネーションライト
  • 室内用イルミネーションライト
  • おしゃれボールライト
  • ストリングライト
  • ロマンチック クリスマスライト
  • クリスマスツリー飾りライト
  • 100均での名前

  • LEDイルミネーション
  • ニトリでの名前

  • クリスマスイルミネーション/LEDライト
  • 私が調べた範囲では、このような結果になりました。

    お店では、「クリスマスツリーに使うイルミネーションのライトが欲しい」ということを伝えれば店員さんに伝わると思います。

    クリスマスツリーのライトをきれいに飾る方法は?

    クリスマスツリーのライトをきれいに飾るために、まずライトの数がポイントになります。

    ライトの数は、クリスマスツリーの高さが目安になります。

    ツリーの高さが150センチ以下の場合、だいたい100球くらいで、180センチの場合は、だいたい200球くらい、240センチの場合は、だいたい300球くらい用意すると良いです。

    このくらいの数を用意すると、バランス良く飾れると思います。

    飾り方

    ライトを必要な数用意したら、いよいよ飾り付けていきます。

    まず、ライトがつくか確認しましょう。

    続いて、イルミネーションをバランスよくキレイに巻いていきます。

    ライトの巻き付け方を3つ紹介します。

    クリスマスツリー全体に巻き付けます

    上から下に向かって、グルグルと巻き下ろしていきます。

    クリスマスツリーを部屋の真ん中などに飾る時は、このように巻くと、どの角度から見てもキレイに見えるのでオススメの巻き方です。

    Sponsored Links

    巻き付ける幅を等間隔にすると、安定しますし見栄えも良いです。

    クリスマスツリーの前面に巻き付けます

    クリスマスツリーの後ろにはライトを飾らないで、前面にのみライトを飾る方法です。

    クリスマスツリーを部屋の壁際に飾る場合、この方法にすると、ライトの数が少なくても全体ではなく前面のみなので華やかに見えます。

    縦に飾ります

    ライトのみを飾る時に、この方法を試してはいかがでしょうか。

    ツリーを上と下に分けて、横に波打つように巻き付けますが、バランスをとるのが難しく、慣れないと難しいかもしれません。

    イルミネーションの飾り方を3つ紹介しました。

    ライトの数やクリスマスツリーを飾る場所などに合わせてライトを飾ってみてください。

    クリスマスツリーの飾る順番

    イルミネーションのきれいな飾り方をメインに紹介しましたが、せっかくなのでクリスマスツリー全体の飾り方(順番)を紹介したいと思います。

    イルミネーションが、より映えるようにするためには、やはり全体の飾りつけも大切だと思うので、基本の飾り方を紹介しますね。

    1. クリスマスツリー本体を組み立てましょう。
      まずは、クリスマスツリーの部品を下の方からセットしていきます。
      中心の幹の部分は見えないように枝葉を広げることがポイントです。
      枝を広げることで、木が美しく見えますし、後で飾る飾りが映えます。
    2. イルミネーションをバランス良くキレイに巻きましょう。
      巻き方は、【クリスマスツリーのライトをきれいに飾る方法は?】を参考にしてください。
    3. オーナメントを飾ります。
      オーナメントは、大きい物から配置し、大き目な物はツリーの真ん中から下の部分に飾ると安定しますし、真ん中より上に小さいものを飾るとスッキリするのでオススメの飾り方です。
      全体的にバランスよく飾るように、左の次は右、前の次は後ろというように対照的に飾っていくと良いでしょう。
      リボンやガーランドは最後に飾るという順番に進めましょう。
    4. ツリースカートを履かせましょう。
      土台の足の部分を覆って、ライトの配線を隠します。
      ツリーの足元をキレイに着飾りましょう。
    5. ツリー以外にも部屋にも飾りつけなどをするとクリスマスの雰囲気を作れるので、試してみてはいかがでしょうか。

    さいごに

    クリスマスツリーは、イルミネーションのライトの飾り方も大切ですが、やはり全体のバランスも大切だと思います。

    お店など街で見掛けたものや、友達の家のツリーなどを参考にして飾ってみるのも楽しいかもしれません。

    私は、友達が毎年素敵な飾り方をしているので、いつも参考にさせてもらっています。

    またクリスマスが近くなるとお店にもたくさんのツリーが並ぶので、それらを見て自分でもオリジナルをイメージして飾るのも楽しいので、毎年どのように飾るか考えることも楽しみの1つです。

    Sponsored Links

     - 冬の行事

                  

      この記事も読まれています