はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

立春の意味は?小さい子供向けに一言で伝えるなら?

      2018/07/24


立春と聞くと、春訪れを感じませんか?


ただ暦の上では春ですが、実際はまだまだ寒い季節でもありますよね。

子供に立春について教えようと思ったのですが、考えてみると私自身説明できるほどの知識がなかったので、改めて調べてみました。
まとめます。

Sponsored Links


立春の意味を簡単に



春が立つという文字からも、なんとなく立春の意味が想像できるかもしれませんが、立春を一言で説明すると「春が始まった第一日目」のことです。

季節目の変り目で節切りを指す言葉です。

そして二十四節気の1つです。

↓↓二十四節気については、こちらでまとめてます。↓↓
二十四節気とは?読み方と意味を簡単に子供向けにまとめてみました!

立春の意味を詳しく



では立春の意味を詳しく説明していきますね。

先ほど一言で「立春とは、春が始まった第一日目」と言いました。

日にちですが、毎年2月4日が立春だと思われがちですが、実は年により異なります。

この後も数年は2月4日が続きますが、その後は2月3日になる年もあるようです。

理由は?


立春の日にちが固定ではない理由です。

立春は、二十四節気の1つで第一に当たります。

この二十四節気は、太陽の角度により決められます。

太陽の角度が315度の時に、その日が立春となります。

それが、2月4日になることが多いのですが、3日にずれる年もあるのです。

立春と節分の違い


さて、立春と節分はセットで覚えている方も多いかと思います。

私は、節分の翌日が立春と覚えているので、節分を過ぎると春がくるんだなあと毎年思っています。

立春は冬と春を分ける節目の日です。

春が始まる日の先日に、その節分けをするための日が節分なのです。

新しい年の始まりに向けて厄払いをするという思いから豆まきや柊鰯などを飾る風習が始まったのかもしれませんね。

↓↓立春の時期については、こちらでまとめてます。↓↓
【2019】立春はいつからいつまで?立春の候の使い方や例文は?


立春の時にやると良いと言われていること



ところで、立春の時に行うと良いと言われていることがいくつかあるのですが、ご存じでしょうか。

  • 立春大吉のお札をはる
  • 財布を買う
  • 豆腐を食べる
  • 立春大吉餅

  • 私は、どれも初めて知ったので、それぞれ調べてみることにしました。

    立春大吉のお札をはる


    立春大吉とは、立春に禅寺の門前に張り出される文字やお札のことをいいます。

    厄除けの意味があるお札として禅寺の習慣からきていると言われています。

    立春とは冬が終わり春が始まる節目の日のことで1年の始まりとされていました。

    ですから、立春の前日の節分に豆まきをして厄払いをし新しい年の始まりに厄が来ないように願いを込めて立春大吉のお札を貼ったことが今も受け継がれているのですね。

    立春大吉と書かれたお札を玄関などに貼っておくと、鬼が入ってこないで1年を平穏無事に過ごすことができるという意味で厄除けとして立春大吉という言葉が使われるようになったそうです。

    ↓↓詳しくはこちらでまとめてます。↓↓
    立春大吉とはいつからいつまで?意味や貼る場所・貼り方は?

    財布を買う


    春は財布の買い替え時だそうです。

    春財布=張る財布をかけているそうです。

    財布が張るとは、財布にお金がたくさん入るということで、春に財布を買うと縁起が良いとされています。

    また財布を買うのは春で、使い始めるのは寅の日が良いようです。

    寅の日とは?


    始めてのワードが出てきましたね。

    寅とは十二支の寅に当たります。

    12日に1回まわってきます。

    寅は千里の道を一瞬で駆け巡り一瞬で戻ってくることから、お金が戻るという意味合いが込められて、この日から財布を使うと良いと言われてきたようです。

    他にも、寅の黄色い縦縞模様も金運の象徴とされており、縁起の良い日とされています。

    豆腐を食べる


    昔から節分と立春には豆腐を食べると縁起が良いと言われてきました。

    白い豆腐を節分に食べると色々な邪気を払い、立春に食べると立春大吉豆腐と呼ばれており健康を体内に呼び込んでくれて幸福になると言われています。

    これらのことから、節分と立春には白い色の豆腐を食べると良いと言われています。

    豆腐は、消化吸収が良いですし、栄養価も高いので、小さなお子さんにもオススメの食べ物です。

    節分と立春にはぜひご家族みんなで豆腐を食べたいですね。

    立春大吉餅


    調べてみると、伊勢の赤福で売られているようですね。

    赤福美味しいですよね。

    お土産で頂いたことがありますが、伊勢に旅行をしたときに、お店でできたての赤福を頂いたのは絶品でした^^

    話が反れてしまいましたので、戻しますね。

    この赤福が販売している立春大吉餅ですが、黒大豆と大豆を使った二種類の豆大福となっています。

    鬼は外、福は内を節分に行うと思いますが、立春大吉餅を食べて1年間をマメに過ごし繁栄することを願いたいと思います。

    さいごに


    立春とは、まだまだ寒い季節で、私は暦の上では春だけれど実際は寒いのが苦手なのであまり春を考えることはありませんでした。

    しかし二十四節気の元日にあたる立春をもっと大切に迎えたいと改めて思いました。

    行事食も含めて子供にもわかりやすく教えていきたいと思います。

    Sponsored Links

     - 春の行事

                  

      この記事も読まれています