はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

口へんに今の読み方とは?漢字の意味と使い方をご紹介!

   


口へんに今と書いて、なんて読むかわかりますか?

」という字ですね。

見たことはあるような気がしますが、あまり生活の中で使ったことがない漢字のように思います。

調べてみると、案外普段使う言葉だったりすることもって結構ありませんか?
また反対に全く知らない漢字で、新たな発見ということもありますよね。

学生の頃、習った漢字は一生懸命練習をしてきたつもりですが、社会人になり漢字から離れてしまうと、どんどん忘れてしまっているようなので、改めて学びたいと思っています。

そこで「吟」について調べてみました。

Sponsored Links


口へんに今の読み方と意味



まず読み方と意味です。

口へんに今と書いて「」という漢字になります。

吟の読み方→音読みで、きん・ギン・コン・ゴン

訓読みで、うた・うと読みます。

続いて意味です。

  • 詩歌を声に出してうつうことや、吟じること。
  • 詩歌を作ることや、その詩歌のこと。
  • 漢詩の古詩の一体や、調子が悲痛で沈んだもののこと。

  • 吟を使う漢字や言葉は?



    では、具体的に「吟」を使う漢字や言葉の例を紹介しますね。

  • 愛吟→あいぎん・・・意味・好きな詩歌などを折にふれて口ずさむこと。
  • 詠吟→えいぎん・・・意味・詩歌を節をつけて歌うことや詩歌を声にあげて読むこと。
  • 感吟→かんぎん・・・意味・物事に感動して詩歌を作ることや、その詩歌のこと。
                  良い詩歌に感動して、それを口ずさむこと。
  • 閑吟→かんぎん・・・意味・静かに詩歌などを口ずさむこと。
  • 吟詠→ぎんえい・・・意味・詩歌を節をつけて歌うこと。
  • 吟客→ぎんかく・・・意味・詩歌を作る風流人のこと。
  • 吟句→ぎんく ・・・意味・吟詠する詩歌などの句のこと。
  • 吟行→ぎんこう・・・意味・詩歌を吟詠しながら歩くことや和歌・俳句の大罪を求めて名所・旧跡などに出掛けること。
  • 吟社→ぎんしゃ・・・意味・詩歌を作るための結社のこと。


  • いかかでしょうか。

    詩歌に関係する言葉に「吟」は使われるのですね。
    まだまだ他にも「吟」を使う言葉はありますが、先に進ませてもらいますね。


    続きまして、「詩吟・吟醸・吟味・吟遊詩人・吟じる」についての読み方と意味を紹介します。

    詩吟・吟醸・吟味・吟遊詩人・吟じる


    詩吟


    読み方・しぎん→意味・読み下した漢詩に節をつけて吟じるもので、安政の頃に江戸の昌平黌(しょうへいこう)の書生たちが始めたと言われています。

    吟醸


    読み方・ぎんじょう→意味・吟味した原料を用いて丁寧に醸造した酒や醤油などに言います。

    吟味


    読み方・ぎんみ→意味・物事を念入りに調べることや、念入りに調べて選ぶことを言います。

    他に、詩歌を吟じて、その趣を味わうことを意味します。

    吟遊詩人


    読み方・ぎんゆうしじん→意味・中世ヨーロッパで恋愛歌や民衆的な歌を歌いながら各地を遍歴した芸人のことを言います。

    吟じる


    読み方・ぎんじる→意味・詩歌など節をつけて歌うことや、節をつけて漢詩・和歌などをうたうことを意味します。

    「吟」は、やはり詩歌に関する言葉に多く使われるようですが、その他の意味を持つ言葉にも使われるのですね。

    吟の成り立ち


    ところで、「吟」の文字は、どのような成り立ちがあるのでしょうか。

    詩歌に関係しているのかどうかなど調べてみました。

    吟という漢字は、口の象形と、ある物をすっぽり覆いこむ象形が組み合わさって作られた漢字です。

    「口」+「今」の象形の組み合わせなので、ある物をすっぽり覆いこむことから、含み声で言う・口に含んで味わうということを意味する「吟」という漢字が成り立ちました。

    成り立ちと関係しているかもしれませんが、由来も紹介しますね。

    吟の由来→口に含み、味わうことを意味しています。

    まとめ


    いかがでしたか?

    「吟」という漢字を紹介しました。

    ぎんと読み、色々な言葉に使われていることがわかりました。

    ここで紹介した中で、私は「ぎんじょう」という言葉は生活の中で目にしますし、高級な意味があるのかな?と思い込んでいましたが、そうではないことがわかりました。

    もっと深い意味があったのですね。

    「吟」を調べてみると、情報がたくさんあったので、私の他にも吟の読み方や意味を調べている方がたくさんいるのかなと思い、なんとなく安心したような嬉しいような気持ちになりました。

    せっかく学んだ「吟」を、これから使う機会があったら、せっかくなので漢字で書いていこうと思います。
    また新聞などでもこれからは、迷うことなく読めるので自信にもつながりました。

    漢字は、意味があって作られていて、その組み合わせによって新しい漢字が作られて、それらも全て意味を持っていることを改めて知ることができました。

    私は詩歌は、普段触れることがない言葉ですが、吟醸や吟味は使う言葉なので、これからはしっかり意味を知ったので、正しく使っていきたいと思います。

    これを読まれた方にとって、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

    Sponsored Links

     - 漢字

             

      関連記事と広告

    口へんに南の漢字と読み方は?意味と使い方をご紹介!

    口へんに南という漢字をご存じでしょうか。 口へんに南で、「喃」という漢字になりま …

    口へんに属の読み方は?漢字の意味と使い方をご紹介!

    漢字は、それぞれ意味がありますよね。 辺と作りも、それぞれの意味があって組み合わ …

    さんまを漢字の魚へんで書く?!一文字で書くことできる?

    「さんま」はお好きですか? さんまといえば魚のなかでは1位2位を争う代表的な魚で …

    口へんに交の読み方は?漢字の意味と使い方をご紹介!

    口へんに交わるという漢字「咬」は、なんて読むかご存じでしょうか。 この漢字、なん …

    口へんに乞うの漢字と読み方は?意味と使い方をご紹介!

    口へんに乞うという漢字の読み方を意味をご存じでしょうか。 漢字にすると「吃」とい …

    口へんに朝の漢字の読み方?意味と使い方をご紹介!

    口へんに朝という漢字を普段使いますか? 口へんに朝・・・「嘲」ですね。 学生の頃 …

    口へんに夏の読み方は?漢字の意味と使い方をご紹介!

    口へんに夏という漢字「嗄」を見たことがありますか? 私が知識を知らないだけなのか …