はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

かぼちゃのスープは皮ごとか無しか?作る時のメリットとデメリットは?

   


かぼちゃのスープ美味しいですよね!

冷たくても美味しいですし、温かくてももちろん美味しいです。



ところで、そのかぼちゃのスープは皮ごと作るものなのでしょうか?
それとも皮なしで作るものなのでしょうか?

好みで良いのかもしれませんが、まずは基本をマスターした上で、好みに合わせてオリジナルレシピを考えた方が、より美味しいものが作れるのではないかなと思うので、まずは基本を知りたいと思います。

そこで、かぼちゃのスープは皮付きか無しか、それぞれのメリットとデメリットを調べたので紹介しますね。

Sponsored Links


かぼちゃのスープは皮付きと無しのそれぞれのメリット



では早速、かぼちゃのスープは皮付きの場合と皮無しの場合のメリットについてお話を進めていきますね。

皮付きのメリット



1つ目は、皮付きの場合のメリットです。

自分なりに考えてみたのですが、やはり大きなメリットは「栄養面」ではないかなと思います。

かぼちゃは、皮の部分に特に栄養素が豊富です。

皮無しですと、せっかくの栄養が摂れないのでとても残念。

その点、皮付きで調理すれば、皮の栄養もしっかり摂れるので、かぼちゃの栄養を余すことなく摂ることができます。


他に、どのようなメリットがあるか調べてみました。

色々な角度から調べてみましたが、やはり皮付きで調理する最大のメリットは栄養をしっかり摂れるということ。

それだけ、かぼちゃの皮は栄養素が豊富ということですね。
ギュッと栄養が詰まっています。

では、かぼちゃの栄養について簡単にお話をさせてもらいたいと思います。

かぼちゃの栄養素について


まず1つは、βカロテンです。

ガンの予防や視力維持、頭髪維持や呼吸器系を守ってくれる働きが期待できます。


他には、カリウムも豊富です。

高血圧や心筋梗塞や脳卒中といった現代病予防に働きかけてくれます。


美味しいかぼちゃを皮ごと食べることで、これらの現代病予防に働きかけてくれるのですから、迷わず皮ごと食べた方が良いですね。

更にアンチエイジング効果は、野菜の中でもかぼちゃがトップクラスと言われています。

食物繊維も豊富なので、便秘にお悩みの方にとって救世主的な野菜とも言えます。

かぼちゃの栄養、すごいですね。
皮ごと食べた方が良さそう^^


もう1つメリットとして、皮ごと調理する方が、皮を剥く手間が省けるので調理が楽になると思います。

かぼちゃのスープを作る時、皮付きの方が、楽に調理ができて、しかも栄養をしっかり摂れるというメリットがあるというわけです。

皮無しのメリット


続いてかぼちゃスープを作る時、皮無しのメリットについて調べてみました。

皮付きのメリットがとにかくすごいと思うので、皮無しのメリットはあるのかなと思いましたが、調べてみると見つかりました。


それは「見た目がキレイ」ということです。

確かに納得です。

緑の皮がないので、かぼちゃの実のキレイな色のスープに仕上がります。
皮付きで作ると、緑がスープに混ざるので、見た目は正直良いものではなくなるかもしれませんね。

これらのことから、かぼちゃのスープを作る時、皮付きと皮無しの場合それぞれメリットがあることがわかりました。
栄養面重視にするのか、見た目重視にするのか、その時に合わせて臨機応変にすると良いですね。

デメリット



かぼちゃのスープは皮付きと皮無しのメリットを紹介したので、続いては反対のデメリットについて紹介します。

先ほどメリットの面で少し触れているので、ここでは簡単にまとめさせてもらいます。

  • 皮付きのデメリット→見た目がキレイな仕上がりになりません。

  • 皮無しのデメリット→かぼちゃの栄養は皮に多く含まれているので、その部分を取り入れることができません。

  • それぞれらメリットとデメリットがあるので、こちらが良い!ということは言い切れませんので、ご自身が重視する点に合わせて皮付きにするのか皮無しにするのか決めてみてください♪

    どちらが多い?



    では、かぼちゃのスープを実際に作る際、レシピを調べてみると、皮付きと皮無しどちらが多いのではしょうか?

    色々なレシピを調べてみましたが、皮付きと皮無しは「半々」といったところでしょうか。

    皮を剥いて調理開始というものと、皮付きのまま調理するというものと、どちらのレシピも多くありました。


    更に調べてみると、昔のレシピは見た目重視で皮は剥いてスープを作るレシピが多かったけれど、最近のレシピは栄養面も重視して皮付きのレシピが増えてきているという意見も見付けました。

    ですから、やはり作る人が何を重視するのか?ということですね。

    好みで作って良いと思います。

    まとめ


    かぼちゃのスープは皮付きではキレイに見えると皮無しは栄養が沢山含まれるということが分かりました。
    どちらもそれぞれにメリットとデメリットがありますね。


    レシピを調べてみると、皮付きのレシピもたくさんありますし、皮無しのレシピもたくさんあります。

    どちらの方法で作っても美味しくできるということもわかったので、ご自身の好みで作ると良いと思います。

    どちらのパターンも試してみてお気に入りが見つかると良いですね。

    Sponsored Links

     - かぼちゃ

             

      関連記事と広告

    かぼちゃが取れる季節と旬は?もっとも美味しい時期ってあるの?

    かぼちゃの旬をご存じですか? よく、かぼちゃを冬至に食べると風邪をひかないと言わ …

    かぼちゃの皮は美味しく食べられる!栄養や下ごしらえもご紹介!

    野菜や果物は、よく実と皮の間や皮に一番栄養があるという話を聞いたことがありません …

    かぼちゃの保存方法は?切ったものや丸ごとも簡単に!

    かぼちゃは栄養がたくさん含まれている野菜。 甘くてホクホクして美味しいので、よく …

    かぼちゃをレンジで柔らかくする方法!丸ごとチンは何分ぐらい?

    かぼちゃって美味しくて、よく食べますが、丸ごとだと固くて調理が大変と思うことはあ …

    かぼちゃの栄養は?炭水化物が多くて太るって本当?!

    夏が近づいてくると、暑さや湿気で身体はぐったり(;´ρ`) 何かと体力が落ちてく …

    かぼちゃの重さの目安は?1個の平均はどれくらい?

    かぼちゃは重くて、ずっしりしたものが美味しいと言われていますよね。 特に重いもの …

    かぼちゃって種類や名前が沢山あった!主なものをピックアップ!

    かぼちゃは、甘くてホクホクしいて食べて美味しい、栄養も豊富な嬉しい野菜です。 よ …

    美味しいかぼちゃの選び方!丸ごととカット部分の見分け方は?

    かぼちゃを買う時、丸ごと1個買いますか? カットされたものを買いますか? きっと …

    かぼちゃが青臭い!新鮮なものと冷凍の場合の対処方法は?

    かぼちゃを調理しようとしたら、青臭かったことってありませんか? 先日、かぼちゃが …

    余ったかぼちゃのペースト!離乳食以外で使う活用方法は?

    かぼちゃのペーストをたくさん作ったとき、目的の料理の他に活用方法はないものでしょ …