はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

日傘はいつからいつまでがベスト?差しても恥ずかしくない時期は?

      2018/05/28


初夏を感じる日が続いてくると、そろそろ紫外線対策を始めないと!と思うのですが、どんな方法が良いのでしょうか。

紫外線対策と言いますと、色々あると思うのですが、いつでも気軽にできるものの1つとして「日傘」がありますよね。


ただ気になるのが、日傘っていつ頃からいつ頃まで使うのがベストなのでしょうか?

いつなら使っていて恥ずかしくないのか、反対に使ったら恥ずかしい季節はあるのか知りたいと思いませんか?

できる限り早く日傘を使いたいですし、恥ずかしくないギリギリの時期まで使いたいので、調べてみましたよ。

4月~9月に使うのがベスト?



まず、日傘を使う期間についてです。

いつからいつまで使うのがベストなのでしょうか。

まず紫外線は、春~秋だけではなく冬も私達は浴びています。


年間通して紫外線は降り注いでいますから、しっかり対策するためには年間通して日傘を使うのがベストということになりますね。

しかし冬に日傘をさしている人を見たことがありますか?

きっと多くの方は冬に日傘は、ささないと思います

本当は、しっかり紫外線対策のために冬も年間通して日傘を使いたいけれど、周りの人の視線が気になって無理という方が多いのではないでしょうか。

紫外線の量が少ない季節は日傘を使わないようにして、紫外線の量が特に多い季節のみ日傘を使おうとすると、その時期は「4月~9月」です。

4月~8月がピークと言われており、最も多いのは5月と言われています。

要注意な時期と言えそうですね。

このことから、3月~10月は日傘の使用をお休みして、4月~9月に使うのがベストと考えられます。

そうは言うものの、3月でも日差しの強い日もありますし、10月もまだまだ日差しの強い日はあります。

そのような時は無理をしないで日傘を使って良いと思います。

カレンダー通りに、ピッタリ4月~9月まで使用というより、もう少し柔軟に対応しても周りの視線は冷たくないと思います^^

夏なのに雨が続いて肌寒い日が続くような年もありましたし、春なのに夏を思わせるような強い日差しの続くこともありますし、臨機応変に対応が大切になりますね。

日傘をさしておきたい時間帯は日が落ちるまで?



日傘をさすベストの期間の次は、日傘をさしておきたい時間帯についてです。

紫外線対策のために日傘をさすわけですから、24時間日傘をさす必要はありません。

日中は日傘をさす方が多いかもしれませんが、夕方になると日傘を閉じる方が多いかもしれませんね。

しかし、それはどうでしょうか。

夕方になると、もう紫外線は大丈夫かなと思われがちかもしれませんが、日が傾く時間帯である夕方は日差しが照り付ける角度が低くなるので、紫外線を受ける量が増えるのです。

ですから、完全に日が落ちるまでは日傘をしっかりさす必要があります。

同様に早朝も日傘は必要です。

日が出ている時間帯の外出時は日傘を使うようにしたい時間帯と言えます。

焼けたくない!日傘以外の対策は?


紫外線対策は、色々な方法があり、日傘はいつでも簡単にできる対策だと思い紹介しましたが、日傘を使えない場面もあると思います。

いくつかの対策を組み合わせた方が、よりしっかりと対策ができると思います。
そこで、日傘以外の対策方法を紹介します。

日焼け止めクリーム


まず思い浮かぶのが、日焼け止めクリームでしょうか。

プールや海、バーベキューなど外のレジャーの時にも使えて便利ですね。

UVカットパーカーなどの服


他に、ここ数年は紫外線カット機能のついている洋服もありますね。

長袖ですが、サラッとした肌触りのもので、これをいつもの服の上から羽織るだけで紫外線対策ができます。

外のレジャーの時などにも簡単に取り入れられますし、普段の外出時も羽織るだけ対策できて便利ですね。

買い物などに自転車を使う場合、日傘は使えませんし、近所に買い物へ行くために日焼け止めクリームを塗るのは手間という方も、羽織るだけでしたら無理なく取り組めるのではないでしょうか。

飲む日焼け止め


最後に紹介するのは、私もつい最近知ったのですが、飲む日焼け止めです。

サプリメントで、身体の中から紫外線対策ができるというものです。

これでしたら、日焼け止めクリームの塗りむらなどの心配もありませんし、暑い夏に羽織る必要もありませんし、これもまた便利だなと思いました。

しかし、どれもメリットとデメリットがあるので、自分に合う対策を選んで取り組んでくださいね。


  • 日傘は、便利な反面、荷物になります。
  • 日焼け止めクリームは、荷物にはなりませんが、塗りむらがあると、その部分は対策できていないことになりますし、肌が弱い方は使えません。
  • UVカット機能のついている服は、サラッとした肌触りではあるものの、やはり重ね着は暑い場合があります。
  • 日焼け止めのサプリメントは、体質により飲めない方がいるかもしれないので、使われている成分をしっかり確認が必要です。


  • まとめ


    いかがでしたか?

    紫外線対策に日傘を使う方が年々増えてきています。

    日傘を使うベストな季節は、4月~9月と言われていますが、天気により3月や10月も使うと良い日もあるので、空と相談しながら使う日を決めてくださいね。

    使うと良い時間帯は、日が出ている時は早朝から夕方までです。

    特に夕方は、もう大丈夫と安心してしまいがちですが、日が傾いてきて、反対に紫外線を受けやすいので要注意です。

    紫外線対策は、日傘の方にも色々とあるので、日傘プラス日焼け止めクリームとか日傘プラスUVカット機能付きの洋服を着る等、いくつかを組み合わせると更に紫外線対策の力がアップします。

    これからどんどん日差しが強くなってくるので、しっかり対策をしたいですね。

    ちなみに私は、普段は日傘とつばが大きめの帽子、レジャー先では日焼け止めクリームと日傘を使うことが多いです。
    子供はアトピーがあるので、日焼け止めクリームは使わず、帽子とUVカット機能付きのパーカーを羽織らせることが多いです。

    自分に合った方法を取り入れてくださいね。

    Sponsored Links

     - ファッション

             

      関連記事と広告

    卒業式に着る母のスーツは?おすすめのブランドはこれ!

    小学校は6年間と長いですが、終わってみるあっという間な気もします。 でも、ここま …

    ピンクゴールドのリングのお手入れは?黒ずみにはこの方法!

    女性の華奢な指に映えるピンクゴールド…とっても綺麗ですよね。 赤身のあるゴールド …

    入学式のコサージュの位置は?付け方のポイントもご紹介!

    待ちに待った入学式。 入学式のような場では、服装に合わせてコサージュを付けてくる …

    子供の雪遊びの服装は?ウエアや手袋もこれでバッチリ!

    北海道や、東北地方に住んでいない方は、雪遊びをした経験が少ないのではないでしょう …

    no image
    トナカイのロゴがついているブランド名は?アメリカと北欧が有名?

    時々街で見掛けるロゴで気になるものってありませんか? あれはブランド? なんて名 …