はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

エアコンのカビで病気?それは夏型過敏性肺炎かも?!

      2016/12/02


夏になるとなんだか具合が悪い…。

夏場は体力を消耗しやすい季節ですので、体調を崩しやすいですよね。

でも、毎年決まって夏風邪のような症状が続いている場合は、注意が必要かもしれません。

もしかしたらそれは「夏型過敏性肺炎」と言う病気の可能性が…。


女性驚く
梅雨から夏にかけて、エアコンは手放せないですが、そのエアコンの中のカビで、夏型過敏性肺炎と言う病気になる事があります。

そして、この夏型過敏性肺炎は見逃されやすく怖い病気です。

きちんと知って、この病気に備えましょう!

まずは、気になる夏型過敏性肺炎の症状をチェックしてみましょう。

Sponsored Links


夏型過敏性肺炎の症状は?


では、夏型過敏性肺炎の症状をみていきましょう。

  • 乾いた咳が止まらない
  • 痰が多い
  • 夏バテのような体の倦怠感
  • 息苦しい
  • 発熱
  • 冬は発症しない
  • 自宅や会社など決まった場所で発症する
  • 何年も夏に上記のような症状を繰り返し、最近は坂道や階段を上ると息が切れる


  • これらの症状を夏場に感じる場合は、夏特有の夏型過敏性肺炎の可能性があります。


    女性咳
    夏型過敏性肺炎とは、アレルギーによる過敏性肺炎のひとつといわれており、夏風邪にとてもよく似ているため放置されがちです。

    ですので、症状が進行しやすく、重症化すると「肺線維症(肺が線維化してしまう病気)」となり、咳が長引き息苦しさが常に感じたりします。

    実は放っておくと怖い病気なのです。


    この夏型過敏性肺炎は一体なぜ起こるのか、その原因についても調べてみました。

    Sponsored Links


    夏型過敏性肺炎の原因はこのカビだった!


    エアコン1
    夏型過敏性肺炎の原因は一体なんでしょうか。

    調べてみた所、この病気の原因はどうやら「トリコスポロン」と呼ばれる真菌、つまりカビの1種です。

    主に、夏場をピークに発症するので夏型過敏性肺炎と言われていますが、5月頃から発症し始め7月が一番多く、10月頃まで続きます。また、初期には12月に症状が出る場合もあります。

    このトリコスポロンにはいくつかの種類があり、最も多いのはトリコスポロン・アサヒで、その他トリコスポロン・デルマティス、トリコスポロン・モンテビデンスなども夏型過敏性肺炎の原因になります。

    他にもいくつかのカビが夏型過敏性肺炎の原因とも言われていますが、このトリコスポロンは夏型過敏性肺炎の原因の7割を占めると言われています。

    主に西日本を中心とした高温多湿な地域に多く発生し、韓国などでも見られるとか。


    梅雨から夏場に繁殖したトリコスポロンが空気中へ散乱し、それを人が吸引してアレルギー反応を起こしてしまう、というのが発症までの経緯のようです。

    トリコスポロンの胞子は3~10ミクロンと、とても小さいのでエアコンなどで飛散しやすく、肺の奥まで入ります。そして、吸込んでから6~8時間で発症すると言われています。

    この病気の86%は血液疾患の患者が多いそうで、特別な人がなりそうなイメージがありますが、トリコスポロンを繰り返し吸収することで、例え健康な人でも体内でアレルゲンとなり、発症することがあります。


    健康な人でもなるなんて怖いカビですよね。

    このトリコスポロンは、どこに繁殖するかと言うと、こんな場所に繁殖するようです。

    トリコスポロンの発生場所


    お風呂6
    夏型過敏性肺炎の原因のトリコスポロンは、室温25~30℃、湿度60%を過ぎると発生しやすくなり80%で急激に増殖します。

    梅雨時期の築20年以上の古い木造家屋が要注意ですが、最近は気密性の高い住宅でも開け閉めが少なく風通しが悪いとカビが付きやすい環境になります。

    では、トリコスポロンの発生する場所を見てみましょう。

  • エアコンの内部
  • 浴室・脱衣所
  • 寝具(布団・枕・マットレス・ベッド)
  • 窓枠(サッシなど)
  • 台所の流しの下
  • 洗面所やトイレ
  • 洗濯機や乾燥機の裏側
  • 押入れ
  • 大きな家具の裏側

  • 湿気があれば、家の中のどこでも発生するようですね^^;

    特にエアコンの中はカビが繁殖しやすく、複雑な形態の為に手入れもなかなか行き届かないところでもありますので、トリコスポロンが繁殖しやすいと言われています。

    家の中に多く繁殖することから、夏型過敏性肺炎を発症しやすいのは家の中に長時間いる40~50代の主婦に多いようです。


    このトリコスポロンを発生させない為には、どのように予防をしていけば良いのでしょうか。

    夏型過敏性肺炎にならない対策は?


    エアコン2

    夏型過敏性肺炎にならないためには、家の中でカビを繁殖させないことが大前提となります。

    トリコスポロンは日当たりや風通しが悪い、湿気が多い場所で発育しますので、家の中の通気を良くしカビにとっての栄養源になるホコリなどもできるだけ溜めないようにしましょう。

    先ほどご説明したトリコスポロンの発生場所のエアコン・台所・浴室・洗面所・トイレ・畳の下などカビが生えると危険ですので、こまめに掃除を行います。


    もし、畳や家具などにカビがこびりついているようでしたら取り換えることも視野に入れ、エアコンの汚れがひどい場合は業者にクリーニングをしてもらうと良いでしょう。


    もう、どうしようもなくなってしまった場合は、最悪の場合転居せざるを得ない状態になるかもしれません。
    そうなる前に、日頃のメンテナンスを、きちんとしましょう!


    また、お掃除と共に免疫力を付ける事も大事です。

    梅雨や夏場は体力を消耗しやすいので、夏バテにならないように栄養を取り、寝不足ならないようにしましょう。

    診断方法と治療方法は?


    咳などの症状があるものの忙しさなどで放っておくと、年々年を重ねる毎に早く症状が現れ、また慢性化すると呼吸困難に陥る事もあります。症状が改善されない時は、呼吸器内科などでしっかりと診てもらいましょう。

    呼吸器内科では、どのような診察で診断を行うのかと気になりますよね。

    例えば…

  • 問診で夏型過敏性肺炎の症状と照らし合わせる
  • 胸部聴診でマジックテープをはがすようなバリバリと言う雑音などを聴く
  • 胸部X線またはCTを行う
  • 血液検査(トリコスポロン・アサヒ抗体)を行う。

  • この様な検査を行い、トリコスポロンによる夏型過敏性肺炎と診断された場合は、治療としてプレドニゾロンなど副腎皮質ホルモンや免疫抑制薬を使う事がありますが、担当される医師によって治療方法が違ってきますので、しっかりと確認しておきましょう。


    そして、環境を改善する事が1番の治療となりますので、カビの除去を行います。

  • エアコンの掃除
  • カビて腐った木は取り換えるか削る
  • カビた畳は替える
  • カビが付いたカーテンは替える
  • カビ臭い洗濯機の掃除
  • 布団などの寝具のクリーニングや買い替え

  • カビは目に見える場所より奥深く根を生やしていますので、布団などはカビが生えていたら買い替えておくと安心です。


    まとめ


    笑顔
    夏風邪かな…?と思っていたら、夏型過敏性肺炎の様な怖い病気だった、なんていうこともあります。

    もしいつまでも「夏風邪」が治らず、咳が長引くようでしたら一度家の中を見回してみましょう。


    風通しの悪い木造家屋ではありませんか?エアコンのクリーニングはしていますか?畳にカビは生えていませんか?

    もし思い当たることがありましたら、すぐに家の中をクリーニングしましょう。

    アレルギー対策は、アレルゲンとなる物質を遠ざけることが第一です。

    そして、ご自身はすぐにでも内科や呼吸器科、アレルギー科などの病院を受診されることをお勧めします。

    早目に病院を受診して、夏型過敏性肺炎の重症化を防ぎましょう!

    Sponsored Links

     - 病気

      関連記事

    喉が痛い時に治す方法は? 早く効くのはコレ!

    風邪を引いた時や、なんだか調子が悪い時に、喉が痛む時ってありますよね。 寒い冬な …

    コーヒーの飲み過ぎで吐き気の対処方法は?胃もたれが辛い!

    仕事や勉強を頑張りたくて、ついついコーヒーを飲み過ぎて気持ちが悪くなってしまう… …

    高山病の症状は?対策をしっかりとして富士登山へ行こう!

    富士山の登山の時に気を付けなければならない事の一つに高山病がありますよね。 高山 …

    夏バテ対策に!効果的な食べ物はコレ!

    毎年、夏になると、食欲不振になり、体がだるくなったりしませんか? 筆者は、暑さに …

    円形脱毛症の原因は?女性も必見!なぜ髪の毛が抜けるの?

    「あれ…お客さん、円形に髪の毛が抜けてますよ…?」なんて美容師さんに指摘されて気 …

    夏バテ対策に!飲み物で食欲不振を乗り切る!

    お腹が空かない、でもなにか摂らないとますます夏バテがひどくなってしまう・・・。 …

    中耳炎の症状は?耳に違和感があれば大人もチェック!

    中耳炎と言えば、大抵の方は一度や二度かかった事があるのではないでしょうか。 筆者 …

    百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

    子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。 病気について良く知る人は少ないかも …

    帯状疱疹の原因は?ストレスが多い時やこんな時に注意!

    先日、ご近所の方が「帯状疱疹になって大変な目にあった。」「長い間痛くて困った」と …

    痰の出し方を簡単に!風邪の時にも使える喉を痛めない方法とは?

    痰が喉に溜まると、咳が出たり息がしにくい状態になったりして辛いですよね。 また、 …