はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

引越しの準備!荷造りはいつから始めればいいの?

      2016/06/16


春は引っ越しの季節ですね。新生活を始められる人もいれば、転勤など家族の事情で引越しをする人もいらっしゃることでしょう。

引っ越し4
でも、初めて引っ越しをする人は「引越しって何をどうしたら良いの…?」とわからないことだらけで不安ですよね。

筆者は今まで何回か引っ越しをしていますが、やはり初めての時は少し戸惑いました^^;

ですので、同じような不安を感じている人に、引越しで一番大切な荷造りの準備についてご紹介致します。

Sponsored Links


荷造りはいつから始めればいいの?


引越しをするとなると、今の自分の荷物を段ボールなどに梱包しなければいけません。

その荷造りはいつ頃から始めたら良いのでしょうか。

引っ越し3
荷物の物量にもよりますが…

大体余裕をもって1ヵ月前くらいから始めておくことをお勧めします。

単身で荷物もさほど多くない場合は2週間前位がベストです。


引っ越し業者さんに荷物の運搬をお願いする場合は、段ボールの提供などがありますので、引っ越し業者さんの予約・見積もり、段ボールの手配は1ヵ月よりもさらに前の2.3か月前にしておくと良いでしょう。

また、自分で荷物を運ぶ場合は、段ボールを調達しなければいけませんよね。
段ボールを調達する方法は、無料と購入の2つの方法があります。

段ボールが手に入れられる場所


段ボールを無料で調達できる場所。

  • 薬局
  • スーパー
  • ホームセンター
  • コンビニ
  • 家電量販店


  • 集める段ボールは、野菜などの生ものが入ってない洗剤や飲料水、家電などの物が丈夫でおすすめです。
    トイレットペーパーなど軽くて大きいものは入れるものを衣類などに使用するようにしましょう。

    必ず店頭で確認してから、譲ってもらうことをお勧めします。


    引っ越しの繁忙期の3月頃は、無くなっている時もあるので、その場合は早めに購入して用意しましょう。

    段ボールはホームセンターなどで購入することが出来ますが、買いに出かける時間が無い方はネットを利用すると便利です。


    では、段ボールが用意できたら荷造りにかかりましょう。
    荷造りをする時は、何から始めたらいいのかと悩んだりしますよね。

    次は、荷造りをスムーズに進める為のコツをお伝えいたします。

    荷造りのコツは?


    まずは、荷造りの優先順位を見てみましょう。

    荷造りの基本


    荷造りの基本は、使わない物から順に詰めていきます。

    例えば本棚の本やアルバムなど、使用頻度の低い物から箱詰めをはじめ、次にインテリア用品など最後までなくても良い物、最後に使用頻度の高いキッチン用品、子どものおもちゃなどの日用品や照明器具などを箱詰めします。

    キッチン周りの物やトイレットペーパー、バスタオルや今の季節の洋服などは直前まで使いますので、最後に梱包するようにしましょう。


    また、お皿など新聞紙にくるんで箱詰めすると割れの防止になりますが、たまにインクが写ってしまう事があります。できれば無地の紙や専用の梱包用品を使用すると良いでしょう。

    ダンボールは小サイズか中サイズを使う


    大きな箱にたくさん積めて運びたくなる気持ちがありますが、引越しの時に使う段ボールは中サイズ、または小サイズを使用するようにします。

    これなら女性でも運び出しが容易ですし、重い荷物によって箱が壊れることがありません。何箱も持ち出すので、小さめの箱で軽めに詰め込むようにします。

    荷物を詰めた箱に、品物の名前と運び入れる部屋を記入する


    荷物を詰めた箱をガムテープで封をしただけでは、その荷物に何が入っているかわかりませんよね。

    封をしたダンボールには中に何が入っているのか、新しい家のどこに置く物かを明記しておくと引っ越し先での荷物の仕分けが非常にスムーズにいきます。


    ここで一つ注意したいのは、段ボールの上だけに品名を書く人がいますが、側面にも書くことです。
    意外と引越し作業中はダンボールの側面しか見なかったりします。

    素早い引越し作業の為に側面にも品名を書いておきましょう

    荷造りした荷物は、玄関のあるフロアの一番奥の部屋に置いておく


    荷造りをしていくと、かなりの量のダンボールの山が出来上がります。「あれ?!うちってこんなに荷物が多かったっけ?!」と思ってしまうくらい(;・∀・)

    ですので、玄関近い部屋や出入口付近にダンボールを積み上げてしまうと、出入り口や動線を塞いでしまう事があるのです。


    実際に筆者は引っ越し作業をしていて、見事自分で部屋に閉じ込められてしまったことがありますΣ(・∀;ノ)ノ 

    出るのが本当に大変で、ひとつずつ荷物をずらしながら30分くらいかけて部屋から脱出しました。
    あれほど無駄な時間はありませんので、部屋の出入り口だけは塞がないように読者の皆様はお気を付けください♪

    すぐ使うモノには目印をして最後に持ち出す


    引越しをした先で、すぐに使いたいものは、目印をしておき(例えばガムテープの色を変えるなど)最後に持ち出すようにしましょう。

    そうしておくと引っ越し先で一番最初に運び出される荷物となり、目印もあるので忙しい引越し当日でも、すぐに見つけ出すことができます。


    そして、案外忘れがちな家電についても見てみましょう。

    Sponsored Links


    家電の注意事項


    冷蔵庫
    荷造りも大切ですが注意したいのが家電。

    これらのことは当日までに済ませておきましょう


    冷蔵庫


    引っ越す前日までに中を空にして、電源を抜きます。

    前日までに電源を抜かないと、運搬中に冷蔵庫から水漏れがおこり、他の荷物を濡らしてしまう恐れがあるからです。

    冷蔵庫の中身は入れっぱなしにしてしまう人が多いですが、引越し当日までに必ず空にしておきましょう!

    ドラム型洗濯機


    ドラム型洗濯機の場合、洗濯機の中にあるドラムが引越しで回り故障する恐れがあります。

    購入した時に付属していた、ドラムがまわるのを防ぐストッパーを取り付けておきましょう

    また、排水ホースの水は必ず抜いておきましょう。


    ミニバイクや石油ストーブ


    運搬中に火災の原因になる恐れがありますので、タンクの中の燃料は必ず空にします


    赤ちゃんがいる時の引っ越しは?


    赤ちゃん10
    赤ちゃんがいる家庭の引っ越しは本当に大変ですよね。
    赤ちゃんにも気を遣いますし、荷造りも思うように進まないかもしれません。

    そんな時は引っ越し業者さんの荷造りサービスを利用するか、前もって準備を進めておくと良いでしょう。

    また、ママ一人で梱包作業をせずに、パパや周囲の人の助けを借りながら作業を進めるようにしましょう。

    荷物の運びだしなどは引っ越し業者に任せておけばいいの?


    引っ越し2
    荷物の運び出しや運搬を引っ越し業者さんにお願いする場合、業者さんが作業している間何をしたら良いかわかりませんよね。
    忙しく働いてくれている横でボ~っとするのもなんだかあれですし。

    実は引っ越し業者さんが引っ越し作業をしている間も、することは山のようにあります。


    荷物の運び出しが済んだ部屋から掃除をする


    荷物を運び出すと、意外と部屋は埃だらけだったりします。

    掃除機や雑巾は残しておき、部屋の掃除をしておきましょう。

    新居の間取り図を大きな紙に書いておく


    こちらは大体の引っ越し業者が打ち合わせの時に聞いてくれることですが、部屋の間取りを大きく書いた紙を新居に張り付けておくとよいでしょう。

    そうすることで梱包されたダンボールを、どこの部屋に運び入れるかが一目でわかるのでお勧めです。

    荷解きもお願いする場合は部屋ごとの担当に分かれる


    荷解きもお願いするときは、部屋ごとに分かれて業者さんの荷解きの指示やチェックをしましょう。

    大体どこに収納したら良いかはわかっていても、細かいところまで引っ越し業者さんはわかりません。

    わからなくなったときや希望を伝えたい時の為に、各部屋に大人が分かれておくと良いでしょう。


    引越しした時に確認・注意することは?


    引っ越し1
    引越しした時に確認したい事、注意したい事をご紹介します。

    引越しのあいさつを済ませる


    引越しをしたら、当日もしくは翌日中に近所の人へのあいさつを済ませるようにしましょう。

    引っ越しは大きな音も出ますし、近隣の方へ迷惑をかけているかもしれません。

    必ず顔を出して挨拶をするようにします。

    電気やガス、水道などライフラインの開通を確認する


    引っ越した時に、電気やガス、水道などのライフラインが開通されているかどうか確認しましょう。

    当日から使うモノですので、引越しまでに各公共機関に連絡を済ませておきます。

    ガスは立ち合いが必要となる場合が多いので、事前に在宅している時間を伝えておきましょう。

    家具にこんなものがついていないかチェック!


    食器棚など壁に面する部分が多い家具に、ゴキブリの卵が無いかをチェックしておくと良いでしょう。

    また、新居についていた照明の中に虫がたまっていないかもチェックしておきます。

    新居を快適に使うためにも念入りに確認をしておきましょう。筆者はそれを怠った為に辛い思いをしましたよ!

    その時の事はこちらで↓
    ゴキブリを駆除する方法!引っ越しする時の対処は?


    貴重品の確認


    運び出す荷物の中に、貴重品がある場合があると思います。

    それらの貴重品がちゃんと運び出されて届いているかどうかをチェックしましょう。

    とても大事な事ですね。

    まとめ


    家族
    では、最後に振り返ってみましょう。

  • 引っ越しの荷造りの準備は、およそ1ケ月前。
  • 単身の場合は、2週間。
  • 引っ越し業者に頼むのは2.3ケ月前。

  • 状況によりますので、あくまでも目安として考えて下さい^^


    引越し当日は想像以上にバタバタします(゚ω゚;A)

    CMのようなのんびりした引越しはまずありません。ですので、事前の準備がとても重要となります。(梱包を業者さんがしてくれる場合にはいくらか楽ではありますが…)

    しっかり準備をして引越しに備えましょう!

    「引越し関連記事」

    引越しの挨拶の「のし」!旧居や新居への書き方をご紹介!

    郵便局の引っ越しの手続き!簡単に出来る転居届の方法は?

    Sponsored Links

     - 引っ越し

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    引越しの挨拶の「のし」!旧居や新居への書き方をご紹介!

    春と言えば引越のシーズンですね。 引越しの際には、ご近所付き合いを円滑にするため …

    郵便局の引っ越しの手続き!簡単に出来る転居届の方法は?

    引越しは本当にあわただしく大変ですよね。 筆者も引越しを何回かしたことがあります …