はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

赤ちゃんと温泉へ!泉質を選ぶときに注意することは?

   


寒い冬、パパとママだって寒い冬にはあったかい温泉で癒されたいですよね。
温泉は日本の心(・∇・)ン?

温泉が近くにある所にお住いの人は尚更のことでしょう。

でも赤ちゃんがいると、色んなことが気になって温泉に行けませんよね。

温泉1

赤ちゃんっていつ頃から温泉に入っていいのでしょうか?
色々な泉質がありますが、どういう温泉はNGなのでしょうか?


色々疑問が沸いてきたので、赤ちゃんと温泉について調べてみました!

では、早速みていきましょう!

Sponsored Links


赤ちゃんは温泉へいつから入っていいの?


赤ちゃんがいると、色んなことに気を遣ってしまいますよね。

温泉もその中のひとつなのではないでしょうか。

パパやママが赤ちゃんと一緒に温泉に入りたいなと思った時に最初に気になる事は、「おむつが外れていないけど、温泉に入っても良いの?」ではないでしょうか。

今やネットで色んな人の意見を知る事の出来る時代です。

温泉と赤ちゃんの問題については様々な意見がありますよね。

人によってOKであったりNGであったり。
色んな意見があるということを知ることはできますが、なかなか正解にはたどり着けません。

果たして、赤ちゃんは温泉に入っても良いのでしょうか?!

赤ちゃん21
答えは「施設によります

まず、最初の「オムツが外れていないけれど、入泉しても良いのか」という点からご紹介しましょう。


温泉と一口に言っても、観光地にあるような温泉もありますし、日常的に地元の人が利用している温泉もあります。

赤ちゃんと一緒に温泉に入れるのは、地方だけにいえることのように感じますが、意外にも都心で銭湯のお湯が温泉というところもあるのです。

オムツが外れていない子供の入泉がOKかどうかは、取り決めのある施設が殆どですので問い合わせてみると良いでしょう。

筆者にもオムツフル装備の子供がおりますが、入泉OKかどうかを確認してから行くようにしています。

意外と赤ちゃん連れの入浴客は多いですよ(*^-^)


具体的に生後何か月からOK!ということはありません。
ですので、最終的な判断はママとパパがすることになります。

でも温泉をママも楽しみたいということであれば、首と腰が据わってからの方がママは楽だと思いますよ♪

家と勝手が違うので、身体を拭いたり洋服着せたりなどのお世話が意外と大変なのですε=( ̄。 ̄;)フゥ

Sponsored Links


温泉に入れる赤ちゃんでも泉質に注意!


温泉2
さて、赤ちゃんを連れて温泉に入る!と決めたのでしたら、次にすることは温泉選びだと思います。

日本には色んな温泉がありますので迷ってしまいますよね~♪
でも注意したいのが泉質です。

いくら施設が「赤ちゃんOK」と言っていても、温泉は泉質によっては赤ちゃんの肌に刺激を与えます
皮膚の弱い人でもたまに温泉に入る事で、乾燥肌になってしまう事があります。


赤ちゃんは大人よりもずっとデリケートなお肌なので、温泉の成分の強いお湯に浸かってしまうとあっという間に、乾燥肌になってしまうのです。

温泉に入るのでしたら、泉質の確認を必ずしましょう。

できれば単純泉と呼ばれる温泉の成分が薄い温泉を選ぶと良いでしょう。

単純泉は高齢者の方やお肌のデリケートな赤ちゃんでも入浴できる優しい温泉です

勿論温泉の効能はありますよ♪


赤ちゃんと一緒に温泉に入る時に気を付けたい事!


アヒル
ここからは赤ちゃんと一緒に温泉に入る時に、気を付けたい事をご紹介します。

赤ちゃんと一緒に温泉に入る場合、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。


赤ちゃんの体調が万全である


入泉するにあたり、一番気を遣いたいのが赤ちゃんの体調が万全かどうか、です。

ちょっと不調で下痢気味であったら入泉は控えた方が良いかもしれません。

万が一湯船でしてしまった時は大変な事になります∑(´□`;)

また、おしっこの間隔もまだ空いていないお子さんの場合は、やはり湯船でしてしまう可能性もありますので、タイミングを上手く見計らってください。

長湯はNG!


温泉って本当に気持ちが良いですよね。

ただでさえ足が伸ばせるお風呂は気持ちが良いのに、お湯が温泉となると気分は最高です。

ゆっくり入浴したい気持ちはよくわかりますが、赤ちゃんに長湯は禁物です。


小さな身体はすぐにポカポカと温まってしまいます。

赤ちゃんの様子を見て、長湯は控えるようにしましょう。

一回出てパパに預けてから、また再度入浴しても良いですね!

タオル・ビニール袋・ベビーソープを持って行く


もし授乳中のママなのでしたら、タオルは必須アイテムかもしれません。

温泉に入ると、家のお風呂でもそうですが、温まる事で母乳が漏れてしまう事があるのです。

事前に部屋で搾乳や授乳をして入浴をするか、小さなタオルを持参して張ってきたらタオルで押さえた方が良いでしょう。


そして赤ちゃんとの入浴は意外と汚物がでやすいものです。

小さめのビニール袋は最低1枚は持参すると良いでしょう。

また、浴場は大人用のボディソープしかありませんので、ベビーソープは忘れずにもって行くようにします。

荷物がかさばりますので、大きめのポーチなどにまとめてもって行くと良いですね!

湯船に入る前はしっかり体を洗ってから入泉する


これは温泉だけでなく銭湯でも同様ですが、湯船に入る前はしっかりと身体を洗い流してから入浴するようにしましょう。

これは大人も同じで、一般的なマナーです。

赤ちゃんだから大丈夫!ということはありませんので、しっかりと綺麗にしてから入るようにしましょう。

温泉に入れなくても貸切風呂!


赤ちゃん22
もし温泉に入れないとなっても、宿が気に入っているのでしたら諦めるのは早いかもしれません。

世の中には内風呂を使わせてくれたり、家族風呂を用意してもらえるところもあるのです!

また、宿によってはベビー用品を貸し出してくれるところもありますので、HPや施設に問い合わせをしてみてくださいね♪


スーパー銭湯では赤ちゃんはOK?


赤ちゃん23
温泉までいかなくても、スーパー銭湯はどうでしょうか。

こちらも賛否両論ありますが、特に禁止されていない場合は利用してもOKでしょう。

ですが、赤ちゃんの排泄物の問題もありますので、自分で歩ける1歳以上くらいからの利用が無難かもしれませんね。

色んな人が入浴するので、あまりにも小さな赤ちゃんの場合は、特別な事情が無い限り控えた方が良いのかもしれません。


まとめ


いかがでしたか?

赤ちゃんの温泉・銭湯事情についてお伝えしました。

温泉に行く時は、赤ちゃんが温泉に入れるかなど色々と問い合わせてみると安心出来ると思います^^


赤ちゃんと、どこかに行くというのがそもそも初めてな人も多いので、きっと温泉以外にも色々気になってしまう事がありますよね。

その中のひとつでも、不安が解消できたのでしたら幸いに存じます。


赤ちゃんと一緒に、温泉の楽しいひと時を過ごしてくださいね♪

Sponsored Links

 - 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供に落ち着きがないのは病気?それとも性格?その違いは?

子供がある程度大きくなってから、保育園や幼稚園などの集団生活や、たくさんの子供た …

赤ちゃんが顔をひっかく!湿疹がひどく血がにじんできた!

生まれたばかりの赤ちゃんのお顔を見てみたら傷が・・・。 ママは可愛い子供の顔に傷 …

子供がシャンプーを嫌がる!知っておきたい7つの方法!

子供と一緒にお風呂に入るとき、憂鬱になるのがシャンプーですよね。 筆者の子供も小 …

子供の癇癪の原因は?どうして大暴れするの!?

よく2歳頃のお子さんを持つママが「最近癇癪が酷くて・・・」と悩む姿をよく目にしま …

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる原因は?一緒に楽しく習慣付けよう!

子供の虫歯リスクをさげるには、赤ちゃんの頃からの歯みがき習慣はとっても大切なこと …

赤ちゃんのうんちに黒いつぶつぶが!この正体は?

言葉を話すことができない赤ちゃんの健康状態を判断するのは、なかなか難しいものです …

離乳食を開始!スプーンはいつから始めるの?

今まで母乳やミルクだけだった赤ちゃんが、離乳食を始めるとなるとママは今まで以上に …

1歳の子供が水分をとらない時の対処方法は?卒乳・断乳後編

子供が1歳頃になると、卒乳や断乳などでおっぱいとサヨナラをするお母さんとお子さん …

赤ちゃんのお尻がおむつかぶれで真っ赤!対策はここがポイント!

はじめての赤ちゃんの育児に、奮闘しているママは、毎日いろんなトラブルに悩まされま …

赤ちゃんの便秘解消方法は?ウンチは健康状態のバロメーター

育児でママはドタバタと大変な毎日を過ごしているかと思います。 特に初めてのお子さ …