はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

皮膚に赤い斑点!かゆみが少なくお腹から背中に広がった!

      2016/12/02


体調がすぐれないので風邪かな?と思っていたらお腹に赤い斑点が!

女性15
そんなにかゆみはないけれど、背中にも広がって、それもなんだかクリスマスツリーのように見えるかも…

なんていう症状がでたら、「ジベル薔薇色粃糠疹」かもしれません。

ジベル薔薇色粃糠疹ってあまり聞きなれないですよね。

初めてこの病名を知る人も多いのではないでしょうか。
ですが皮膚科ではよく目にする病気で、ポピュラーな存在だそうです。

実は、先日このような症状になり、皮膚科専門医に行ったところ、ジベル薔薇色粃糠疹と診断されました^^;

今まで聞いた事がなかったので、早速調べてみました。

本日は、皮膚に赤い斑点が出来る、ジベル薔薇色粃糠疹と言う病気のことを解説します!

まずは、ジベル薔薇色粃糠疹の症状をご紹介します。

Sponsored Links


ジベル薔薇色粃糠疹の症状は?



ジベル薔薇色粃糠疹の症状は、一体どのようなものなのでしょうか?

一緒に見ていきましょう。

<症状>

  • 身体の中心に、2cm程度の赤い発疹ができる
  • 最初の発疹の後、7日~10日の間に最初の発疹よりも、小ぶりで楕円形の発疹が現れ、一定の方向に広がる
  • 痒みがほとんど無いが、人によってはかゆい場合もある
  • 初期に風邪のような症状が現れる事がある
  • まれに初期の時に、発熱する時があるが殆どない


  • ジベル薔薇色粃糠疹の症状は、身体の中心部に赤い発疹ができる所から始まります。

    この最初の発疹の後、7日から10日の間に最初よりも小さく楕円形の発疹が現れて、広がりを見せます。

    これが一定の方向へ広がるので、全体を見るとクリスマスツリーの様にも見えるのが特徴です。

    発疹は3~4cmと様々な大きさとなり、色はどんどん赤みを帯びてきます
    その後、中心部にできていた発疹は、茶色くなりガサガサしてきます。

    痒みは殆どない人もいれば、痒くてたまらない人もいます。

    私の場合は、赤い発疹を見た途端に、少し痒くなってきましたヾ(°∇°*)


    この発疹は、顔や手足にできないのも特徴のひとつです。

    また、夏の発症が少なく、冬の発症が多いとされていますが、私は秋でした。

    20代~30代の人が多く発症し、高齢者や子どもの発症は少ないとされています。

    私もそうだったのですが、発疹が出来る前に、風邪のような症状が現れる事があります。


    Sponsored Links


    ジベル薔薇色粃糠疹の原因は?


    赤
    ジベル薔薇色粃糠疹の原因は、実はよくわかっていません。

    ウィルス感染をしたあとに起こる二次感染と考えられていますが、具体的な原因はまだわかっていないようです。


    その他にも、自己免疫の低下や病巣感染アレルギーなども考えられているようです。

    原因のわかっていない病気ですが、ジベル薔薇色粃糠疹になることで誰かに感染させてしまう事はありませんので、ご安心を^^

    ジベル薔薇色粃糠疹の治療方法は?


    医師2
    ジベル薔薇色粃糠疹の治療は、発疹や痒みが酷ければ、それを抑える対症療法が基本となります。

    ジベル薔薇色粃糠疹の原因が分からないので、根本的に治す方法がないからです。
    ですので、現れた症状に対して治療をしていくことになります。


    ジベル薔薇色粃糠疹は、1~2ヵ月で自然と治るとされている病気ですが、症状によっては発疹や痒みを止めるために病院ではステロイド剤や、抗アレルギー薬を処方する場合があります。

    治療法がなく、自然に治る病気ならばと放置してしまいやすい病気ですが、他の病気の場合もありますので自己判断をせずに、症状が表れたら皮膚科を受診してください。

    最後に、症状が似ている病気をお伝えしておきます。


    <ジベル薔薇色粃糠疹と類似している病気>


  • 梅毒2期疹
  • 脂漏性皮膚炎
  • ジアノッティー症候群 等

  • 上記のような病気の場合は、治療が必要になってきますので、早めに受診されることをおすすめ致します。

    まとめ


    仕事などで忙しい世代に多く起こるとされているジベル薔薇色粃糠疹

    再発がないことからウィルス性と考えられているようですが、実際にはそのウィルスは見つかっていないので、具体的な原因は不明とされています。

    痒みの少ない発疹で、自然に治る事もあるので放っておいてしまいがちになりますが、実際にはジベル薔薇色粃糠疹ではなく他の重い病気である場合もありますので注意が必要です。

    もし身体に赤い発疹ができて、全身にクリスマスツリーの様に広がったら自己判断をせずに病院を受診しましょう!

    Sponsored Links

     - 病気

      関連記事

    甲状腺機能が低下!橋本病の症状は?のどの腫れ以外にも

    橋本病はあまり聞きなれない言葉ですが、慢性甲状腺炎と言い女性に要注意!な病気です …

    ヒトメタニューモウイルス感染症の症状は?春先に注意!

    ヒトメタニューモウイルス感染症をご存知でしょうか? 先日、近所に住むママさんが、 …

    ジカ熱の症状は?子供の小頭症の予防は妊婦の時期が大事!

    今、中南米で大問題になっているジカ熱をご存知でしょうか。 ジカ熱が流行しているた …

    ノロウイルスで嘔吐した時の処理は?布団の場合もご紹介!

    大人から子供まで、幅広い年齢層の人が感染するこわ~い病気「ノロウイルス」。 この …

    熱中症予防の食べ物と飲み物のまとめ!どんな栄養が効果的?

    体力を消耗しやすい季節「夏」は、熱中症で倒れてしまう人や具合が悪くなってしまう人 …

    百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

    子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。 病気について良く知る人は少ないかも …

    日光アレルギーの症状は?効果的な治療方法は?

    外出から帰ってきて、急に痒くなったりする事があれば、もしかしたらそれは日光アレル …

    脂漏性皮膚炎の症状が頭皮に出た!どんな治療をするの?

    新生児や乳幼児にできる乳児脂漏性皮膚炎は有名ですよね。 ですが、この脂漏性皮膚炎 …

    ヘルパンギーナの症状は?大人も感染!免疫力低下に注意

    「ヘルパンギーナ」という名前を聞いたことがありますか? ヘルパンギーナは夏風邪の …

    外反母趾の原因は何?普段の歩き方が関係しているの?

    外反母趾で悩んでいる人、多いですよね。 外反母趾になると何より痛いですし、靴選び …