はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ジュニアシートは何歳から?法律ではどうなっているの?

      2016/12/22


「下の子が生まれて、チャイルドシート2個かぁ。スペースも取るしどうしよう。」と思っているお母さん、お父さん。

赤ちゃん16

上のお子さんが十分大きくなっていて、チャイルドシートがいらないなら、ジュニアシートを購入という事になると思いますが。

下のお子さんと年齢が近かったり、年齢が離れていても体が小さかったりすると、もう一つチャイルドシートを買うかどうか悩みますよね。

そんな方の為に、ジュニアシートとチャイルドシートについて調べてみました。

まずは、チャイルドシートとジュニアシートの着用義務や法律では何歳から使うのかなどについてお伝えします。

その後は、1.2歳からでも使える、おすすめベスト5をご紹介していきますのでお楽しみに♪

Sponsored Links


ジュニアシートとチャイルドシートの義務について



【チャイルドシートの義務】


6歳未満の幼児には、チャイルドシートを装着し、運転しなくてはなりません。

道路交通法第71条の第34項にて、定められている法律になります。

また、それに違反した運転者には「座席ベルト着用義務違反」という、シートベルトを着けていなかった時くらいの罰則があります。

出産して産婦人科から家に帰る為に「まだチャイルドシートを購入していないから抱っこして帰ろう」も違反になってしまいます。


その時に合った年齢の、チャイルドシートを着用しなくてはならないそうです。

ただ、例外もあり授乳が必要な時やオムツ交換などは罰せられる事はありません。

チャイルドシートの位置として、たまに助手席に設置している方もいますが、原則的には運転手の後ろが一番安全と言われていますのでそこに設置して下さい!

前にはエアーバッグがあり、事故が起きた場合に、さらにエアーバッグの衝撃で、子供が被害を受けてしまう可能性がありますので気をつけて下さい。

【ジュニアシートの義務】


ジュニアシート自体には着用義務はありません。

チャイルドシートが基本となっていますので、ジュニアシート着用義務はないのです。

ですが、チャイルドシートが嫌で泣き叫ぶ子供もいるかと思います。

そのような子の為にチャイルドシートの代わりになるジュニアシートを着用する事で違反にはならないのです。


では、ジュニアシートは何歳頃から使えるのかをご紹介していきます。

Sponsored Links


ジュニアシートはいつから使えるの?


疑問2
ジュニアシートは背もたれがない物が多く、シートベルトをする事になりますので、体重15kgから、つまり3歳頃から、身長 約95cm~100cm以上ということになります。


また、3歳でもじっとしていられないなどの子供の場合は、シートベルトだと簡単に抜け出せてしまい、万が一事故があった場合に一番被害を受けるのは子供になります。

大惨事にならない為にも、出来るだけチャイルドシートに乗ってもらえるようにするか、またはジュニアシートにおとなしく乗ってくれる事を言い聞かせるかなどして対応しましょう。

一番やってはいけないのは、「車内が狭くなるし」、「お金ないし」、「事故らないし大丈夫でしょ」なんていう軽い気持ちで子供を車に乗せてないで下さいね。


もちろん交通法違反なので警察にお世話になるから…いえいえ、子供の命が一番大切なのですよ^^

その辺りを考えてジュニアシート、チャイルドシートを購入しましょう。


でもやっぱりジュニアシートにしたいという方の為に1、2歳のいやいや期でも乗れて、乗りやすいチャイルドシート兼ジュニアシートをご紹介していきます。

1・2歳からでも使えるチャイルドシート兼ジュニアシートは?


車3
筆者目線ですが使いやすいチャイルドシート兼ジュニアシートをご紹介いたします。
参考にして頂ければと思います。



Combi:ジョイトリップ エアスルーGC GF】15,500円~


★★★★★

このシートは1歳頃~11歳頃まで使える優れもの♪
5.2kgと、とても軽く省スペースで設置ができるのも人気の1つ!
年齢に応じてパーツを外していき、最終は背もたれもなくし、シートのみの状態になります。
ですので、最後まで使ってもらえるコストパフォーマンスが高いシートだと思います。





日本育児 トラベルベストECプラス 】8,980円~


★★★★★

このシートは1歳頃~4歳頃まで使えます♪
2.9kgと非常に軽く、また余分な物はなくシンプルでコンパクトです!
折りたたんで持ち運び出来るのも魅力の1つです!
4歳までではありますが、シートのみの分を新たに購入しても、1万前後で買えちゃうのが家計にも優しく車にも優しいので良いと思います。






エールべべ:サラット3ステップクワトロST】12,800円~


★★★★☆

今までのチャイルドシート、ジュニアシートとは違い1歳頃~4歳頃まではベルトフリーで手の自由が利くというのが最大のメリットです♪
下半身でしっかり固定しているので、安全ですよ♪
1歳頃~11歳頃まで使用でき、パーツを外していけば最終、背もたれもなくしシートのみの状態になります。






Combi:ジョイトリップ エッグショックGZ】29,157円~


★★★★☆


少しお高めなのですが、事故を起こした時に衝撃を吸収してくれるエッグショックとクッションが頭部に設置されており、1歳頃からでも安心して乗れるような守られ方をしています。
また、1歳頃~11歳頃まで使えますので長く使って頂けます。
しっかりしていて、見た目は重そうなのですが5.4kgと軽量なのも魅力的です♪






トラベルベストECフィックス】21,600円~


★★★★☆


こちらも少しお高めなのですが、ISOFIX対応で座席に差し込みしっかり固定するタイプになります。
シートベルトを通してなどのわずらわしさがなくなり簡単に脱着できるのが魅力です♪
1歳頃~7頃まで使えて、コンパクトに折りたためるので収納も持ち運びもとても便利です!
最小、軽量の造りなので、車内も広く感じるシートだと思います。



おわりに


いかがでしたか?

ジュニアシートが使えるのは、体重15kgから、つまり3歳頃からでしたね。

大きく育っているお子様なら、十分ジュニアシートで対応出来ますが、まだ体が小さいお子様でしたら、チャイルドシート兼ジュニアシートをおすすめします。

子供の成長は早いですが、大きくなるまでの安全を考えると、しっかりとした物を揃えた方が安心です。

基本的には、チャイルドシートで、しっかり固定するに越した事はないですよね^^

コンパクトカーや軽自動車、など小さめの車にはチャイルドシートは大き過ぎたりしますし、よく車を代える方などには軽量でコンパクトで持ち運びしやすい物を選ぶと良いのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

Sponsored Links

 - 育児

  関連記事

1歳半の子供にしては言葉が遅い?女の子だけど大丈夫?

子供が産まれると自治体によって違いがありますが、乳児の間は健診が沢山ありますよね …

赤ちゃんのお尻がおむつかぶれで真っ赤!対策はここがポイント!

はじめての赤ちゃんの育児に、奮闘しているママは、毎日いろんなトラブルに悩まされま …

子供がシャンプーを嫌がる!知っておきたい7つの方法!

子供と一緒にお風呂に入るとき、憂鬱になるのがシャンプーですよね。 筆者の子供も小 …

赤ちゃんと温泉へ!泉質を選ぶときに注意することは?

寒い冬、パパとママだって寒い冬にはあったかい温泉で癒されたいですよね。 温泉は日 …

1歳の子供が水分をとらない時の対処方法は?卒乳・断乳後編

子供が1歳頃になると、卒乳や断乳などでおっぱいとサヨナラをするお母さんとお子さん …

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる原因は?一緒に楽しく習慣付けよう!

子供の虫歯リスクをさげるには、赤ちゃんの頃からの歯みがき習慣はとっても大切なこと …

赤ちゃんの便秘解消方法は?ウンチは健康状態のバロメーター

育児でママはドタバタと大変な毎日を過ごしているかと思います。 特に初めてのお子さ …

子供の癇癪の原因は?どうして大暴れするの!?

よく2歳頃のお子さんを持つママが「最近癇癪が酷くて・・・」と悩む姿をよく目にしま …

後追いがひどい!いつまで続くの?2歳過ぎてもべったり

生後半年頃から始まる「後追い」。 ママの姿が見えなくなると「うぇ~~ん」と大泣き …

子供に落ち着きがないのは病気?それとも性格?その違いは?

子供がある程度大きくなってから、保育園や幼稚園などの集団生活や、たくさんの子供た …