はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

子供の雪遊びの服装は?ウエアや手袋もこれでバッチリ!

      2016/06/24


北海道や、東北地方に住んでいない方は、雪遊びをした経験が少ないのではないでしょうか。

子供にとって、雪だるまを作ったり雪合戦したりすることは、体を使って遊べていい経験にもなる素敵な時間ですよね。

そしてなぜか、子供は雪が好きです^^

ペンギン
雪が好きな子供を、雪遊びが出来る所へ連れていってあげたい!

と思って計画を立てている方。

どんな服を着せてあげたらいいのかと悩んでいませんか?

今回は、そんな“子供が楽しく雪遊び“をするときに、親ができる服装やウエア選びのポイントなどをいくつかご紹介してきます。

Sponsored Links


子供が雪遊びをする時のウエアの選び方は?



まず、子供が雪遊びをするときにどんな服装が良いのでしょうか。

普通の服装だったらすぐ服が雪にぬれちゃうし、ウエアもどんなものが使いやすいのか(・・?)

雪に慣れていないと解りませんよね。

では、雪とともに暮らしている筆者がお伝えします♪


ポイントはこちら。

  • 厚手のもの
  • 定価が5000円以上の物
  • 小学生まではジャンプスーツ
  • 小学生以上は上下別々の物

  • まず、ウエアは長い時間外に居る場合は必ず厚手のものを選びましょう。

    薄手の物でも、あまり雪が浸透しにくいものもありますが、安いものだとすぐに濡れてしまいます。

    定価5000円以上の物だと、安心して着せれます。

    北海道の方だとだいたい、小学生までは着せやすいジャンプスーツの物を。

    小学生からは、自分で着やすくて使いやすいスキーウエアのように、上下分かれたものを着てる人が多いです。

    Sponsored Links


    ウエアの下は何を着るの?


    子供11
    スキーウエアは買ったけれど、その下は何を着るの?と思っている方も多いはずです。

    こちらを参考にしてみて下さい。


  • 小学生はTシャツと薄手のズボンやレギンス
  • 寒い日は長袖とフリース
  • 大人は一枚多め
  • 赤ちゃんは手足が隠れる暖かい恰好

  • 小学生など、活発に動く子は気温がそんな寒くない日は、中にTシャツと薄手のズボン、レギンスでも大丈夫です。

    暖かい日に着込みすぎて、汗をかいて逆に風邪をひく事もあるので注意してください。

    寒い日は、長袖とフリースを組み合わせれば自分で調節もできるので、そういう方も多いです。

    子供の外遊びに付き合う大人は、必ず温かい格好をしないと風邪をひいてしまうので、一枚多めに着ましょう。


    ズボンも風を通さない防寒ズボンなどがおすすめです。

    そして、まだ歩けないあかちゃんは必ず中にフリースなどを着せて、暖かい格好をさせてあげてください。

    Colombiaの70.80のフリースだとバンティングがついていて、手や足も隠せるので、そういうものが一枚あればとても重宝しますね。


    子供の手袋の選び方は?



    手袋も色々あって迷いますよね。

    年齢によって違いがあります。

  • 未就学児は指が分かれていないタイプ
  • 年長児や小学生は5本に分かれているもの
  • 紐をつける

  • 子供の手袋は、まだ自分で手袋をつけづらい未就学の子供には指が分かれていないタイプのものを選びましょう。

    親も扱いやすいです^^

    年長児や小学生からは5本に分かれているものを選んでください。

    遊ぶときに5本ないと逆に使いずらいようです^^

    毛糸の手袋は、買い物するときは良いのですが、遊ぶときは必ず防水加工の厚手のものを選びましょう。

    毛糸の物だと雪がくっついて、すぐに濡れてしまい扱いずらいので気を付けてあげてください。

    そして、紐もつけてあげてください

    幼稚園でも必ず紐を付けてくるようにプリントに書いてあります。


    ちなみに北海道では、「手袋を履く」といいます♪


    手袋が決まったら、次は長靴ですよね。

    長靴の選び方は?


    Jpeg
    長靴は防寒タイプの物が扱いやすく、防寒ブーツよりも防寒長靴の方がおすすめです。

    暖かさは、防寒ブーツの方が暖かいですが、長靴は子供が自分で履きやすく親も楽なので防寒長靴を履いてる人は私の周りでは多いです。

    そして、防寒長靴にもカバーを付けると、雪が長靴の中に入ってこないので子供が遊びやすいです。


    長靴、ウエアの裾、カバーの順でかぶせればめったに脱げません。

    買い替え時は、靴底に穴が開くと、雪が解けた時に靴底から水が入ってきて“びしゃびしゃ”に濡れてしまうので、靴底の穴が開いたのを見つけたら新しいものに買い換えましょう。

    その他、あると便利な物ですが、帽子は必ずサイズがピッタリなものをかぶりましょう。

    大きいとすぐにずれてしまい、気になってしまい遊びにくいです。

    転んだ時にも頭を守るクッションになるので、しっかりとかぶせてあげてください。


    また、寒い日はネックウォーマーもあると便利です。

    ネックウォーマーは安いものだと1000円前後で売っています。

    ネックウォーマーがあれば寒い日もしばらく快適に遊ぶことができますね。

    中敷きは100均でも、かわいいキャラクターの物があるので、サイズが合うものを選んで入れてあげてください。

    雪遊び、その日の気温に合せてあげるのがカギ!!



    雪遊び、暖かい日は中にTシャツ

    寒い日は中にフリースを着る

    歩けない赤ちゃんは手も足も冷やさないように気を付けてあげる。

    雪遊びに付き合う大人は一枚多めに着こむ。

    これである程度は大丈夫だと思います。

    子供にとって、雪は宝物です。

    素敵な時間を快適に過ごせるようにサポートしてあげてください♪

    Sponsored Links

     - ファッション

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    入学式のコサージュの位置は?付け方のポイントもご紹介!

    待ちに待った入学式。 入学式のような場では、服装に合わせてコサージュを付けてくる …

    ピンクゴールドのリングのお手入れは?黒ずみにはこの方法!

    女性の華奢な指に映えるピンクゴールド…とっても綺麗ですよね。 赤身のあるゴールド …

    卒業式に着る母のスーツは?おすすめのブランドはこれ!

    小学校は6年間と長いですが、終わってみるあっという間な気もします。 でも、ここま …