はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

チアシードの食べ方は?戻す水の量と時間はどれくらい?

      2016/06/25


健康に気を使う方なら、普段から使いたいアイテムの一つのチアシードですが。

実は、チアシードに正しい食べ方や効き目があるという事を知っていましたか?

チアシード5
適切な量を摂らないと逆効果になってしまう事も…。

そうならないように、正しい知識を身につけて手軽に栄養補給を目指しましょう。

まずは、チアシードの1日の摂取量についてご紹介していきます。

Sponsored Links


チアシードの1日の摂取量はどれくらい?


チアシード入りのパンケーキやパンなどおやつ感覚などで食べていませんか?

実は、チアシードは10g50カロリーなのです。

つまり、たくさん食べすぎると高カロリーになり、逆効果になってしまいますΣ(゚Д゚;o)

1日大さじ1杯(10g)なら、普通盛りのご飯の3分の1ぐらいです。

チアシード1
ですので、1日大さじ1杯(10g)程度をお勧めします。


また、食べすぎる事によって腸の中の水分をチアシードは吸収してしまうので便秘になってしまう事が考えられます。

たくさん食べたからといって、効果がでると言う訳ではないので注意しましょう。

Sponsored Links


どれくらいの水の量と時間が必要?


水

チアシードをつけておく水の量はどれくらい必要なのかと気になったので調べてみました。

調べてみると。

  • チアシード大さじ1杯分:水150ml
  • チアシード1:水9
  • チアシード1:水10
  • チアシード1:水5
  • などと、結構バラバラでした。

    私は、チアシード大さじ1杯分につき水150mlを使っています。

    仕上がりのお好みよって、水加減を変えてみて下さい。


    水に入れたチアシードを、30分以上浸けておくとジェルのような物がでてきます。

    ジェル状になれば食べられますが、チアシードを食べて調子が良くならないという方は、水に浸す時間を多くしてみましょう。

    その場合は、出来れば10時間ぐらいはつけておく方が良いでしょう。

    一晩ほど冷蔵庫に置いておくと、もっとドロドロした状態に仕上がります。


    ちなみに、このジェルはグルコマンナンと言い、こんにゃくゼリーなどにも入っていて、便秘解消効果も期待されます。

    便秘気味の方は、ドロドロ状になった物を摂取すると良いかもしれません♪(゚▽^*)ノ⌒☆


    チアシードの効果的な食べ方は?


    チアシード4
    チアシードの効果を最大限に出すためには、正しい食べ方が大事。

    チアシードをそのまま食べる方もいらっしゃいますが、チアシードには発芽毒と言う毒が周りにあると言われています。この発芽毒は、人間の体に良くないとの事。

    でも、その発芽毒を水に浸す事によって無毒化にさせる事ができます。

    先ほどお伝えした10時間~12時間ぐらいは、水に浸すと安心です。
    ですので、水で浸けてジェル状になったチアシードを食べる事をオススメします。

    ジェル状になった状態で食べる事によって、しっかりと膨張させて摂取するので、栄養はもちろん満腹状態が早い段階で感じられます。

    熱などに通しても大丈夫ですが、熱に通す事によって必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸がなくなってしまいますので、それ以外の栄養のみで大丈夫と言う方にはいろいろな調理に使ってもいいかもしれません。

    そして、使うチアシードは、白色がおすすめです。


    ここで、私が実際に試して美味しかった食べ方があります。

    簡単!おすすめの食べ方は?


    チアシード7
    それは、乳製品にただただ加えるという方法です^^

    タピオカのような感じになりますので、見た目がダメだという方にも良いかと思います♪

    乳製品とひとくちに言っても沢山ありますよね。


    ここでは私の愛用の豆乳シリーズでご紹介していきたいと思います。

    私がオススメしたい物は、フルーツテイストシリーズです。

    バナナやミックスフルーツなど、豆乳が苦手な方もチャレンジしやすく美味しく飲める豆乳です。

    コップに豆乳とジェル状のチアシードを入れて混ぜるだけです( ̄ー+ ̄)ニカッ!


    最近ではスムージーなどが流行っていますが、私はスムージーが苦手でさらに自分で作るのは、面倒だったので行き着いたのが豆乳でした。

    豆乳は女性に必要な、イソフラボンと言う栄養分もあるのでオススメしています。

    また、食事前に飲むといつもの食事の量を減らせる事が出来ます。

    ですが、チアシードを摂取しているからと言って、安心ではありませんので気をつけて下さいね(゚∇^*)

    まとめ


    チアシード6
    いかがでしたか?

    摂取方法を間違えてしまいますと、健康状態だった体が体調不良を起こしかねません。

    ですが、しっかりと知識をもって摂取すれば我々の体にとてもいい物となります。

    おさらいすると、一日大匙1の10gをとる。

    水に10時間~12時間浸しておき使う

    この2つをぜひ気を付けてみて下さい。

    ダイエット効果も期待されますし、女性には特に嬉しいチアシードだと思います♪

    Sponsored Links

     - 食べ物

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    コーヒーは肌のシミの予防になる?紫外線対策に効果があるの?

    ルイボスティーやハーブティーなど、美容や健康に良いとされているお茶は、最近よく美 …

    菜の花の栄養と効能は?上手な選び方のポイントは?

    菜の花ってどんな野菜か知っていますか? 菜の花はそもそも、観賞用、食用、修景用の …

    アスパラのゆで方は?簡単で美味しい時短方法はコレ!

    アスパラって美味しいですよね~(o^-^o) 特に旬のアスパラは噛むと甘みが出て …

    じゃがいもの芽が出てたり柔らかいものは食べられるの?

    「じゃがいもから芽がでちゃった(汗)」「なんだか柔らかくなってる!?」などの経験 …

    さんまの栄養は?! 内臓はアンチエイジングに効く!?

    夏を迎えると、気になる食材のひとつにさんまが挙げられます。 通年スーパーなどで見 …

    ほうれん草をソテーする時!下ゆではするものなの?

    ほうれん草は、とてもメジャーな野菜で、誰もが一度、目にしたことも、口にしたことも …

    いかなごときびなごって同じなの? こうなごはどうなの?

    関西の友達のお宅へ遊びに行ったときに、いかなごのくぎ煮を頂く事がありました。 と …

    恵方巻きの巻き方のコツは?酢飯の乗せ方がポイント!

    かれこれ数年以上前に、関西に来て、恵方巻きという物を初めて知りました。 主婦とし …

    いちごの保存方法は?冷凍や冷蔵の仕方をマスター!

    ショートケーキには、絶対に欠かす事のできない、赤い宝石のようないちご。 甘酸っぱ …

    みかんの食べ過ぎで手が黄色に!どうすれば治るの?

    子供の頃は、たくさん食べていたみかん。 冬と言えば、「こたつにミカン」だった気が …