はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ひな祭りの料理とお菓子!意味を知って10倍楽しもう!

   


昔から続いている女の子のお祭り、「ひな祭り」。

3月が近づいてくると、女の子のいるご家庭のママはソワソワするのではないでしょうか。

ひな祭り3
せっかくひな祭りをするのですから、ひな祭りで出すお料理のことやお菓子のことを良く知っておきたいですよね。

実は昔から続いているお祭りなだけあって、ひな祭りで出すおお料理には意味があります。

今回は、ひな祭りのお料理やお菓子に含まれる意味をご紹介します!

Sponsored Links


ちらし寿司の意味は?


ひな祭りというと、ちらし寿司を作って出す風習があると思います。

ひな祭りにちらし寿司を作るのは、「ただなんとなくそういうものだと思っているから…」というママは多いと思います。

実際知る機会は少ないものですよね。筆者も女の子を持つまで知りませんでしたヾ(・_・;)

一体なぜ「ひな祭りの時にちらし寿司を作る」のでしょうか?


■なぜひな祭りにちらし寿司を作るの?


ちらし寿司
まずは、ちらし寿司の「寿司」と言う言葉に注目していただきたいです。

寿司とは「寿(ことぶき)に司る」と書きます。

この文字からして、寿司とはおめでたい食べ物なのです。

そしてちらし寿司はそのめでたさと縁起の良さから、昔はお祝いの席で出される豪華なお料理でした。


初節句のお話になりますが、昔は母方の家からひな人形が贈られるものでした。

この風習は現在も続いている事が多いですが、このひな人形のお返しである祝い膳に、ちらし寿司を振る舞うことが多かったのです。


ちらし寿司は卵や魚介類をふんだんに使うので、その家のステータスを表すお料理でもありました。

豪華なちらし寿司であればあるほど、その家の裕福さや人脈の広さなどをが表せたのです。

こうした風習がステータスを表すという事だけなくなりましたが、現在も続いているのです。

■ちらし寿司で使われている材料の意味は?


ちらしずしを食べたことがある人は、ちらし寿司に何が使われているのかをなんとなく知っている事だと思います。

ちらし寿司に使われている材料には、それぞれ女の子の健やかな成長を祈願する意味が含まれているのです。

その材料の意味をご紹介しましょう。

  • 海老:背中が丸くまで長生きできるように
  • 豆:健やかでマメに働けるように
  • レンコン:穴が開いている事から、先の見通しが良いように

  • 代表的な材料では、こんな意味合いがあります。

    他にも数の子などの魚卵の場合には「子宝に恵まれるように」などの意味もあるんですよ。

    Sponsored Links


    ハマグリのお吸い物の意味は?


    はまぐり
    ひな祭りと言えば、ちらし寿司の他にもハマグリのお吸い物がありますね。

    こちらにもちゃんと意味があるのですよ♪

    ハマグリのお吸い物には。

    「まるで貝殻を合わせたような、良縁に恵まれますように」という意味があるのです。


    ハマグリなどの貝の場合、一枚の貝殻は対になっている殻にしか合わないようになっています。

    ですので、この貝の殻の様な、ピッタリと合う男性と出会えますように。という願いがあるのです。

    甘酒の意味は?


    甘酒1
    ひな祭りに出される飲み物として有名なのは「甘酒」ですよね。

    筆者は今でも大好きです(*^-^)


    ですが本来のひな祭りは甘酒ではなく、桃花酒と呼ばれるものでした。

    これは中国での考えですが、桃には邪気を払う力があると言われ、また桃は「百歳(ももとせ)」に通じるという事から、長寿を願うお酒として親しまれていました。

    この桃花酒が甘酒に変わったのは、江戸時代以降です。

    一説ですが、江戸時代になり鎌倉市にある「豊島屋酒店」の初代の枕元になんとお雛様が表れ、白酒の作り方を教えたそうです。

    それから美味しい白酒ができ、ひな祭りの席では桃色(赤)と白という、めでたい組み合わせもあって白酒になりました。


    この白酒は、当然アルコールが含まれているので子供は飲めません。

    そこでノンアルコールの甘酒が登場したということです。

    ルーツを辿ると、桃花酒→白酒・甘酒ということですね。

    もともと桃花酒を飲む理由は、「邪気払い」や「長寿祈願」ということになりますので、現在ひな祭りで頂く白酒や甘酒もそのような意味合いが含まれているのです。

    ひなあられについて


    ひな祭り4
    子供に大人気な雛あられ、美味しいですよねヽ(*’-^*)。

    このひなあられにも、何か意味があるのでしょうか。その答えはもちろんあります!

    元々ひなあられとは、昔行われていた「ひなの国見せ」と呼ばれる行事に、ご馳走と合わせてもって行ったお菓子なのです。

    ひなの国見せとは、ひな人形を持って、自然の景色を見せてあげる風習で、当時の雛あられは菱餅を割ってもって行ったという説があります。
    色を見たらなんだか納得ですよね(´∀`)

    ひなあられの色にはこんな意味が含まれているそうです。

  • 白:大地のチカラ
  • 桃色(赤):生命のチカラ
  • 緑:植物のチカラ

  • 自然の力を色で表しているという事ですね。

    そして自然の力をお菓子として頂くことで「強く健やかな成長」を願うのでした。

    ■関東と関西ではひなあられが違う?


    実は関東と関西ではひなあられの形状が違うようです。


    関東のひなあられは、ボン菓子にピンクや緑色で着色した甘い味付けのものですが、関西では1cm位のあられを塩や醤油などで味付けしたものだそうです。

    皆さんはどちらのひなあられと馴染みがありますか?

    菱餅について


    ひな祭り1
    ここまでくると、読者の皆様には当然菱餅にも意味があるということがお分かり頂けることでしょう。

    最近では、お雛様の目の前に飾られる装飾品(食べられない)で知ることが多い菱餅ですが、中国から上巳の節句と言う形でひな祭りが伝わってきたとき、菱餅は餅に母子草と呼ばれる草を混ぜた緑糸のお団子でした。

    この母草には厄除けの意味があって、地方によっては好みでよもぎなどに替えられていたりします。


    江戸時代になり、現在のひな祭りの形が出来たころになると、餅に菱の実をいれた白い餅が加わるようになります。

    には子孫繁栄や長寿などの意味があり、おめでたいものとされていたのですね。

    そして魔除けの赤(桃色)が加わり、現在の菱餅の姿となります。

    ちなみに重ねる色は上から桃→白→緑です。

    菱餅にも、厄除けと長寿、そして子孫繁栄などの子供への願いが込められているのです。

    そんな意味がある菱餅ですが、地方によって形や名前が違ったりします。

    ■いがまんじゅう


    愛知県のひな祭りの時に作られる、特別なお菓子です。

    ついた餅に餡をくるみ、上にピンクや緑、黄色などの色を着色したお米を乗せて蒸したものです。

    饅頭の上に乗ったカラフルなお米が春を思わせますね。

    局地的なものですが、ひな祭り前の2~3月に愛知県に行かれる機会がありましたら、お土産に買われてみてはいかがでしょうか。

    ■金花糖



    金沢では、金花糖とお雛様の横に飾る風習があるそうです。

    昔は全国的に作られていた金花糖ですが、現在は金沢や一部地域でしか作られなくなったそうです。

    金花糖は煮詰めた砂糖を型に流し込み冷やし固めた砂糖菓子で、鯛やタケノコ、桃など縁起の良い形のものが作られます。

    ピンクや緑などで着色された金花糖は、かなり華やかなものです。

    金花糖は、主にひな祭りの時に飾られるそうです。


    まとめ


    ひな祭り
    ひな祭りに作ったり出したりする料理には、それぞれ意味がキチンとあることをご紹介してきました。

    いずれも女の子の健やかな成長や長寿など幸せを願ったものばかりです。

    こうして意味を知ると、これから迎えるひな祭りで作るお料理への考え方もちょっと変わりますよね。

    次のひな祭りでは、お子さんの成長を願いながら作ったり飾ったりしてみてはいかがでしょうか(^^)

    Sponsored Links

     - 春の行事

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    エイプリルフールで嘘をつくルールは?タイミングが肝心!

    エイプリルフールは、4月1日に罪のない嘘をついても許されるという風習です。 もと …

    母の日のプレゼント花以外ならコレ!感動する事間違いなし!

    母の日が近づいてくると、色々なプレゼントが売っていますよね。 でも、学生や新社会 …

    母の日にカーネーションを贈る由来は?日本への伝わり方は?

    毎年5月になると、デパートで母の日の広告を見たり、お花屋さんにはカーネーションの …

    雛人形を飾る時期は?雨水がいいのはなぜなの?

    女の子が産まれて、楽しみの一つはひな祭りですよねd(^^*) ひな祭りと言えば雛 …

    今年の恵方巻きの方角2016!十干で簡単に分かる!?

    節分の季節になると、鬼と豆とともに売られるのが「恵方巻」ですよね。 恵方巻がスー …

    鯉のぼりを飾る時期としまう時期は?何歳になるまで飾る?

    5月は男の子の節句ですね。 鯉のぼりを用意して…。 そこまではいいんだけど、これ …

    雛人形の並べ方は?男雛と女雛は関西の場合は左右どっち?

    女性なら誰でも、ひな祭りにはうきうきしますよね。 何となく和風な気持ちで、菱餅や …

    ひな祭りの由来は?桃の節句と言われるのはなぜ?

    ひな祭りと言えば女の子のお祭りですよね! 桃の花やひな人形を飾り、雛あられを食べ …

    端午の節句のお祝いの料理は?縁起の良い品6選をご紹介!

    男の子が生まれて初めて迎える端午(たんご)の節句に、パパやママはもちろん、おじい …