はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

チョコが分離した!復活する方法は温度がポイント!

      2015/11/12


バレンタインのチョコを作っていると、生クリームや、牛乳が分離する事ってありますよね(´ω`。)

チョコの材料を揃えて頑張って作ったのに、分離してしまったら、ショック!

悩む
もう捨てないとダメかも・・(_ _|||)

と思った方、ちょっと待って下さい!

チョコが復活するかもしれません(v`▽´)v

本日は、バレンタインでガナッシュクリームや生チョコを作っていて、チョコが分離してしまった時に復活する方法をお伝えします。

Sponsored Links


チョコが分離した時に復活する方法は?


チョコと生クリームや牛乳が分離してしまうのは、うまく乳化が出来なかったと言う事が理由です。

乳化とは何?と言う方がいるかもしれませんので簡単にご説明します。


乳化とは混ざりにくい水と油を均等に混ぜ合わせた状態の事を言います。

この乳化が上手く出来ていれば、時間が経っても分離して油っぽくなったりしません。

では早速、分離してしまったチョコを復活する方法を見てみましょう。

分離したチョコを復活するには?


バレンタイン4
用意するものは、綺麗に洗ったボウルとヘラ(スパチュラ)、生クリーム(牛乳)、50℃のお湯が入ったボウル。

そして、道具は水分が入らないように、綺麗に拭いておきましょう。


 復活する方法

①生チョコの場合、綺麗なボウルの中に分離した生チョコを割り入れる。チョコクリームの場合は、そのボウルに入ったまま。

②生クリーム(牛乳)は、沸騰しない程度に温めておく。

50℃のお湯が入ったボウルに、チョコのボウルを入れ湯煎して、ヘラでゆっくり丁寧に混ぜながら温める

チョコが40℃程に温まった所で、少しずつ温めた生クリーム(牛乳)を入れ、ヘラで十分混ぜ合わせる。

⑤生クリーム(牛乳)を数回繰り返して入れる。




乳化するには、生クリーム(牛乳)とチョコの温度が大切です。

低すぎると上手く乳化が出来ないので、チョコが40℃ぐらいの一定の温度になるように、湯煎で温めながら作業を行います。

焦らず、丁寧にヘラで混ぜ合わせて下さい♪

空気が入らないように、ボウルの底を滑らすようにするとやりやすいです。


このやり方でもチョコが分離してしまったら、分離したまま再利用を考えましょう(*^-^)

チョコを捨てちゃうのは勿体ないですしね~^^

Sponsored Links


分離してしまったチョコの再利用の仕方!


分離したチョコが上手く復活出来なくても、まだ捨てないで下さい!

贈り物には出来ませんが、再利用して自分で楽しむ事が出来ます^^

ホットチョコレートとして飲む



ホットチョコレートは、簡単に作れるのでおすすめです。

特に良いチョコレートを使っていた時は、とても美味しいですよ。

 ホットチョコレートのレシピ

  1. 鍋に分離したチョコと牛乳を入れ、中火で温める。
  2. 沸騰しないようにしながら、ヘラや泡だて器で混ぜ合わせる。
  3. 固まりがある時は、茶こしなどでこす。

ホットチョコレートのアレンジ方法


  • カフェモカ・・牛乳を少なめにして、濃いめに作ったコーヒーを入れる。
  • シナモン入りホットチョコレート・・シナモンスティックを一緒に温める。シナモンは体を温めるの冬には最適です。
  • マシュマロホットチョコレート・・ホットチョコレートの上にマシュマロをのせる。
  • 紅茶ホワイトホットチョコレート・・分離したチョコがホワイトチョコの場合、鍋にホワイトチョコと牛乳と紅茶パックを入れて温める。

お好みで、砂糖やはちみつを追加して下さい^^

チョコクッキーを作る


クッキー2
分離したチョコも、焼くと水分も飛ぶので食べる事が出来ます^^

簡単にクッキーを作ってみるのもどうでしょうか?

 チョコクッキーのレシピ

  1. 分離したチョコを湯煎で溶かし、少量のバターとホットケーキミックス・卵・砂糖を入れる。
  2. ヘラで粉っぽさが無くなるまで、良く混ぜ合わせる。
  3. スプーンですくい天板にのせ、180℃のオーブンで15~20分程度焼く。

分離したチョコの量によって、バターやホットケーキミックスの量を調節しながら入れて下さい。

ブラウニーを作る


ブラウニー1
ブラウニーも焼き菓子なので、失敗は少ないです。

お好みで、胡桃やアーモンドを入れて焼いてみて下さい。

 ブラウニーのレシピ

  1. 鍋に分離したチョコと少量のバター、砂糖を入れ良く混ぜる。
  2. 良く溶いた卵を混ぜながら少しずつ加える。
  3. ホットケーキミックスを加えて、ヘラで切りながら混ぜる。
  4. 型に生地を流し込み、170℃のオーブンで30~40分程度焼く。

最後にお好みの大きさに切り分けて下さい♪

まとめ


いかがでしょうか?

バレンタインにチョコを作っていて、チョコが分離してしまったら悲しいですよね。

でも、慌てなくても大丈夫です。

もう一度、温めた生クリーム(牛乳)を、少しずつ分離したチョコに入れて良く混ぜると復活するかも。

混ぜ方はゆっくりと丁寧に。

チョコの温度は40℃になるように、50℃のお湯で湯煎して下さい。


それでも復活しない場合は、再利用してみましょう。

クッキーやブラウニーなどの焼き菓子にすると、失敗が少ないのでおすすめです。

焼いたりするのが面倒な時は、チョコドリンクにすると良いです^^

牛乳を入れて温めるだけで美味しいチョコドリンクが出来ます♪(゚▽^*)ノ⌒☆

捨てる前に、是非試してみて下さい。






Sponsored Links

 - バレンタイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした