はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ゴキブリ対策をバルサン以外で!赤ちゃんがいる時の対処方法!

      2016/08/15


家にいて歓迎されない存在、ゴキブリの対策はみなさん関心のあることだと思います。

特に小さな赤ちゃんのいるご家庭では、使用する殺虫剤など気を使いますよね。

今、おうちのなかにいるゴキブリにはバルサンが有効ですが、小さな赤ちゃんがいたり薬剤が気になるご家庭ではなるべく別の手段をとりたいものです。

辛い1
そこで今回はゴキブリ対策をテーマに、バルサンを使わない場合の対策をご紹介します。

早速見ていきましょう♪

Sponsored Links


バルサンを使えない場合の対策は?


バルサンを使えない場合に、力をいれたいのがゴキブリが入り込むのを予防することだと思います。

ゴキブリが家の中に侵入しても外へ逃げ出す、あるいは住みづらくする方法をご紹介しましょう。

具体的な予防方法の前に、敵を知る意味でゴキブリが好む環境について触れていきたいと思います。

■ゴキブリの好む環境は?


  • 暖かい
  • 湿度がある(水がある)
  • 食べ物がある


  • 家にいるゴキブリはチャバネゴキブリクロゴキブリであることが多いと思います。

    どちらも民家を好み、暖かくて適度な湿度、水や食べ物があるところに潜んでいることが多いです。

    筆者の場合は引っ越しした家の照明に巣を作っていました∑(。・Д・。)

    ↓ 引っ越し先の駆除についてはこちら
    ゴキブリを駆除する方法!引っ越しする時の対処は?

    このゴキブリの好む環境をひとつひとつ無くしていくことで、ゴキブリが住みにくい家づくりが可能となります。



    それでは、細かく見て行きましょう。


    暖かい所を好む


    ダンボール
    ゴキブリは1年中繁殖する生き物ですが、暖かい環境を非常に好みます。

    段ボール家電などにクロゴキブリが卵を産み付けるのは、そこが暖かくて安全だと思うからです。

    寒さにも強い生き物ですが、寒い冬では動きが鈍く、じっとしていることがほとんどです。

    ですから冬場はあまり見かけないと思われます。

    こういった観点からバルサン同様、押し入れ戸棚などを開き、夏なら強い冷房を小一時間冬なら換気を行うと逃げていく可能性があるそうです( ̄ー ̄)ニヤ…


    また、暖かくて快適な段ボールは卵鞘が産み付けられやすいものです。

    通販などでお買い物をしたら即、段ボールは処分しましょう。

    湿度がある(水がある)のを好む


    キッチン2
    ゴキブリの水好きは有名ですよね。

    ゴキブリを見かける場所は、大体において水のある部屋であることが多いでしょう。

    特に巣を作るチャバネは、水回りに巣をつくることが多いです。

    クロゴキブリは行動範囲が広いので家のあちこちで見かけますが、基本的には水回りでよく見かける虫です。

    水が大好きなゴキブリですので、こんなことに気を付けてみてください。


  • 夕飯を食べ終わった後は、食器などをきれいに片づけ、シンクの水をふき取る
  • お風呂場などは、排水溝から入り込まないように、網を置いたりスポンジなどでふたをする
  • お風呂場などのパッキンなどに亀裂や隙間がある場合には、小さなゴキブリが入り込む可能性があります。劣化したパッキンは専用の道具で埋めなおすようにしましょう。(ホームセンターなどで取り扱いがあります。)


  • 食べ物がある


    フ繧噬潟塔g
    人間が食べるものや食べかすはもちろんのこと、ゴキブリはなんでも食べるある意味優秀な生き物です(-д-;)

    人の食べ物はもちろん、皮脂や髪の毛、石鹸などの思わぬものまで食事としてしまいます。

    したがって、ゴキブリの食材を完全に取り除くことは難しいですが、こんなことに気を付けてみましょう。


  • 夕食後、食べ残したものは密封して冷蔵庫などゴキブリが入り込まないところにしまう。ビールなどの缶も、よく濯いで処分をする。
  • マメに掃除をする。床拭きもこまめに行う。
  • 石鹸は蓋つきのケースのものにして、夜間は蓋をする。
  • 生ゴミは密封して蓋つきのゴミ箱に入れる。
  • そのほかのゴミも、できるだけマメに処分するようにする。


  • こんな事にも注意!


    疑問1
    ご紹介したことのほかにも、気を付けることでゴキブリの出現を減らせる方法があります。


  • 洗濯物を取り込むときは、軽く払ってから家に入れる。
  • 窓は網戸を右側にして開閉する。(隙間からの侵入を防ぐため)
  • 玄関は開けっ放しにしない。


  • 次にゴキブリの嫌がるアイテムについても触れていきたいと思います。


    Sponsored Links


    ゴキブリが嫌がるアイテムは?


    猫10

    強い香りのハーブ


  • レモングラス、ミント、セロリ、クミン

  • 予防効果のある殺虫剤などと比較すると、優しい効果ではありますが、赤ちゃんなどの存在が気になる場合には、ポプリや精油を家に香らせるなどすると良いでしょう。

    逆に甘い香りのハーブやアロマは、ゴキブリが大集合しますのでご注意ください(;´-`)

    蜘蛛


    成虫にはアシダカグモが有効ですが、家の中をパトロールするハエトリグモも小さな幼虫を捕食する生き物です。

    見つけたら殺さずにそっとしておくと良いです。

    と、分かっていてもアシダカグモを見ると、その大きさにギョッとしていまいます…(>ロ<*)

    猫や小型犬(猟犬)




    猫や犬は(ネズミなどを獲る)ゴキブリの天敵でもあります。

    捕まえて得意げに飼い主に見せに来ることもあります。

    飼い主としたら、やめて欲しい行動ですが、ゴキブリを捕まえたら、うんとほめておきましょうヾ(;´▽`A“

    その後、ペットは洗って下さいね~(ノ≧∀≦)ノ


    これまではゴキブリの予防について触れてきましたが、今度はばったり出会ってしまったときの駆除の方法もご紹介しましょう。


    ばったり会った時の殺虫剤以外の対処方法は?


    掃除10

    ここからは駆除の方法を見ていきましょう。

    バルサンとは異なり直接対決の方法が多いですが、赤ちゃんのいる家では比較的取り入れやすいものだと思います。


     駆除の方法

  • 凍らせるタイプの殺虫剤を使う
  • アルコールや洗剤をかける。
    (呼吸困難になり死に至るそうです。)
  • ファブリーズやリセッシュをかける
    (界面活性剤が含まれているため、洗剤と同様に呼吸困難に陥り死に至ります)

  • それでも成虫はなかなか死なず、ひっくり返っては色んなところに動くので、周囲に何もないことを確認してから駆除するようにしてください。

    こういった噴出タイプの駆除方法もありますが、それもなかった場合の打撃するのが一番です。


     打撃する場合の注意点

    クロゴキブリの場合、後ろから近づくとお尻の触覚で空気の流れを察知し、近づいていることがばれる上に有効な逃亡ルートまで考えさせてしまう時間を与えてしまいます。

  • 打撃の際は正面から近づくと攻撃しやすいでしょう。

  • ただし、卵鞘といってお尻に何かをつけていたら注意
    それは卵を包んでいる袋なので打撃することで、卵が散らばる可能性があります。

    この場合は殺虫剤を使う方が良いかもしれませんね。

    まとめ


    赤ちゃんとママ
    男女問わず人を恐怖心に陥れる虫、ゴキブリ。

    虫に親しみがなくなってきた現代の人は苦手な方が多いはず。

    逆におじいちゃんおばあちゃん世代は素手で始末したりしますよね(*^ー゚)v

    ゴキブリは人とともに生きている存在なので、家の中から完全駆除は難しいものがあります。

    ですが、人が生活する範囲内だけでも出てきにくくする方法はいくつかあります。


    今回ご紹介した方法で有効と思われるものをぜひ取り入れてみてくださいね。

    でも繁殖しすぎて1日に何匹も見かけたり手が付けられなくなって来たら業者さんを頼ってください。

    できるだけ快適な生活を送れるよう、ゴキブリ対策を今すぐにしましょう!

    Sponsored Links

     - 害虫

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    小さい赤い虫が家のコンクリートに沢山!駆除はどうする?

    先日、お天気が良い日に外に出て、お花に水をあげていて、ふと外壁のコンクリート部分 …

    ゴキブリを駆除する方法!引っ越しする時の対処は?

    世の中の大半の人は、ゴキブリが嫌いなのではないでしょうか。 家の中に唐突に表れ、 …