はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ワイシャツの襟汚れの落とし方!綺麗になるコツのコツは?

      2015/10/19


ワイシャツの襟は、すぐに汚れがついてしまいますよね。

学生やスーツを着るサラリーマンの方など、毎日ワイシャツを着るので、何枚揃えてもすぐに黒ずんだり黄ばんだりします。

洗濯しても綺麗にならないと、気分もスッキリ!という訳にいかないので、いつも気持ちが引っ掛かったまま。

とにかく何とか綺麗にしたーいと言う事で、ワイシャツの襟の汚れの落とし方を調べてみました。

まずは、ワイシャツの襟の汚れの正体を見てみましょう。

Sponsored Links


ワイシャツの襟の汚れの正体は?


ワイシャツの襟の汚れは、汗や皮脂などが原因です。

そして、その汚れに埃や砂(土)などがついてしまう事によって、一層汚れが落ちにくくなります。

汚れたまま時間を置いてしまうと、油分が固まってワイシャツの繊維に汚れがこびりついてしまいます。

そうなる前に、なるべく早めに落とした方が良いです。


この襟の汚れは主に油分ですので、温めると取れやすくなります。

洗濯の時はお湯を使うと効果的です♪

では、どんな洗剤で洗えばいいのかを見てみましょう。

Sponsored Links


毎日のワイシャツの襟の汚れの落とし方


綺麗に汚れを落とすには、毎日お洗濯をする事をおすすめします。

先に固形石鹸で部分洗いをしてから、ワイシャツを洗濯機に入れます。

 用意するもの

  • ライオン洗たく石けん
  • 歯ブラシ(ブラシ)

  • 筆者は、ライオン洗たく石けんをおすすめします。

    ライオン洗たく石けんは、汚れを落とす効果があるアルカリ剤の、けい酸塩が他の固形石鹸より多めに含まれていますので、汚れが良く落ちます。

    アルカリ成分が多いと、手荒れの原因になりますので、使う時はゴム手袋を付けて下さいね。

     使い方

  • 汚れた部分にお湯をかけ、石鹸を汚れに沿ってつけていきます。
  • 石鹸を付けた部分に歯ブラシ(ブラシ)を当てこすっていきます。
  • そのまま、洗濯機に入れて洗濯をします。

  • 毎日のお洗濯は、この固形石鹸で洗うだけでも随分綺麗になります。


    しかし、洗っていても黒ずみや黄ばみが落ちない時がありますよね。

    そんな時は次の物を使ってみて下さい。

    更に襟の汚れを落とす方法は?


    先ほどもお伝えしたように、汚れの主な原因は、皮脂などの油分です。

    ですので、油汚れを良く落とすと言えばクレンジング剤。

    筆者がお勧めするのは、水クレンジングです。

    水クレンジングの界面活性剤が、皮脂などの油汚れを落としてくれます。

    女性が首元に日焼け止めを塗っていて、襟の部分についてしまった場合などの汚れ落としにもピッタリです^^

    クレンジングオイルでも汚れは落ちますが、クレンジングオイルの場合はしっかりと洗剤で落とさなければなりません。

    水クレンジングの方が、クレンジングオイルよりも後洗いが楽に出来ますのでおすすめです。

    もし、水クレンジングをお持ちでしたら使ってみて下さい。

     使い方

    1. 乾いたワイシャツに、水クレンジングを多めにかける。
    2. 歯ブラシ(ブラシ)もしくは、スポンジで良く馴染ませる。
    3. 洗濯洗剤で洗い流し、洗濯機で再度洗う。


    でも、「水クレンジングやクレンジングオイルを持ってない。」と言う人は、食器用洗剤を使って下さい。

    食器用洗剤はご自宅にあるもので大丈夫ですが、出来れば特に油汚れに強いと言われる、最近の食器用洗剤がおすすめです。

     使い方

    1. 汚れの部分を十分に濡らしておく。
    2. 食器用洗剤をかけ、もみ洗いをする。
    3. 良くすすいでから洗濯機で洗う。

    この場合もお湯で行うと汚れは落ちやすいです。


    それでも、まだ襟の汚れが落ちないと言う場合は、つけ置き洗いが効きます。

    つけ置き洗いで襟の黒ずみや黄ばみを綺麗に!


    毎日、しっかりと洗ったつもりでも、襟の汚れが蓄積されている時があります。

    時間がある時に、つけ置き洗いをしておくと、汚れの蓄積がストップします。

    使うアイテムは、ワイドハイターの粉末タイプです。

    この洗剤は、過炭酸ナトリウム(酸素系)や界面活性剤、そしてアルカリ剤の炭酸塩が入っています。

    過炭酸ナトリウムと炭酸塩で汚れを浮かせ、界面活性剤で取っていきます。

    汚れを落とすの効き目の高い洗剤ですが、ワイドハイターの粉末タイプは水に溶けにくい性質を持っていますので、使う時はお湯で溶かして使って下さい。

     洗濯の仕方

  • 洗い桶に、50~70度ぐらいのお湯と、ワイドハイター粉末を入れ洗剤をしっかりと溶かす。
  • その中に、ワイシャツを入れ、30分~2時間弱ぐらい漬け込む。
  • そのまま、洗濯機の中にお湯ごと入れ、いつもの洗濯用洗剤で洗濯をする。


  • ワイドハイター粉末を使うと、臭い防止にもなります。

    普段の洗濯にワイドハイター粉末取り入れてみると、嫌な臭いも抑えられスッキリとします。

    注意点は、生地が傷むので2時間は超えないようにします。

    使えない素材がありますので、


    さて、洗濯が終わって干す時にも気を付けたい事が。

    太陽に当てて、しっかりと乾かしたいと思いますが、紫外線に当てると、変色したりする原因になりますので出来れば陰干しがおすすめです。

    もちろん、風通しの良い場所で干しましょう♪

    まとめ


    いかがでしょうか?

    襟についた、黒ずみや黄ばみなどの汚れは、なかなか落ちませんよね。

    出来れば毎日洗たく用石けんで洗って下さい。

    筆者はライオン洗たく石けんがおすすめです。

    それでも落ちにくい場合は、食器洗い用洗剤か、クレンジング剤を襟部分にたっぷりとかけます。

    そしてスペシャルな洗濯をする場合は、ワイドハイター粉末を使ってみて下さい♪

    Sponsored Links

     - 洗濯

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    ダウンジャケットを洗濯してみたら失敗せずに仕上がった!

    寒い時に重宝するダウンジャケットですが、いつも汚れが取れているのかと気になる存在 …

    ダウンジャケットを洗濯して失敗!膨らみを復活させる方法は?

    寒い日のダウンジャケットは、軽くて暖かいので冬には大活躍ですよね。 良く着るので …

    柔軟剤の無香料おすすめ6選!キツイ香りが苦手な人必見!

    柔軟剤の香りが辛いと思う事はありませんか? 香りは、個人的な好みが分かれるところ …

    ワイシャツに黄ばみが!脇の汗ジミを綺麗にする方法は?

    夏の間に着ていたワイシャツを片付けようと思って、チェックしてみると、脇に薄く黄ば …

    洗濯物が生乾きの臭いがする!簡単に消す方法はコレ!

    今日では、花粉や梅雨といった季節はもちろんの事、防犯意識やライフスタイルから、洗 …