はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

子供に落ち着きがないのは病気?それとも性格?その違いは?

      2017/02/28


子供がある程度大きくなってから、保育園や幼稚園などの集団生活や、たくさんの子供たちが集まる児童館などの外出で、ふと我が子の落ち着きのなさが気になってくる。

そんな経験はありませんか?

また、我が子が落ち着かなさすぎて悩んではいませんか?

子供6
昔、子供はそこらじゅうを走り回っていて、落ち着かないのが当たり前とされてきました。

ですが一部の子供に発達の障害が認められ、そして現在その発達障害は広く知られるようになりました。

多くの親は、その障害の存在を知っていることでしょう。

それと同時に、我が子の多動が病気なのか、性格からくるものなのかが不安になる人も少なくはありません。

今回は子供の多動をテーマに、病気と性格との違いをご紹介します。

最初に、落ち着きがない子供の病気と性格によるものとの違いをご紹介しましょう。

Sponsored Links


落ち着きが無い子供の病気とは?


辛い

落ち着きがない子供の病気についてご紹介します。

  • 注意欠陥/多動性障害(AD/HD)

AD/HDは、正式名称としてAttention-Deficit/Hyperactivity Disorderと呼ばれ、日本語では注意欠陥/多動性障害(または症候群)といいます。

これは子供の発達上の障害であり、現在は決して珍しくない病気であることがわかっています。

あくまで推測ですが、子供の全体の数%がこのAD/HDであると言われています。

子供は一般的に落ち着きがないのが特徴ですが、AD/HDは「親や学校の先生方が、手に負えなくなるほどの注意欠陥、或いは多動である」のが特徴です。


具体的には、どのような症状があるのでしょうか。

これから症状についてもご紹介しましょう。

 AD/HDの症状

注意欠陥の症状
  • 集中力が続かない。(短時間での集中)
  • 人の指示に従えず、理解できない事も。
  • ミスをする。
  • 人の話を聞いていないように見える。
  • 人間関係が築けない。
  • 集団行動がとれない。
  • 忘れ物が多い。


  • 多動の症状
  • 落ち着かず、じっとしていられない。または苦手である。
  • 座っている事が出来ず、席を立ってしまう。
  • 手足をよく動かしてしまう。


  • 衝動性の症状
  • 最後まで人の話を聞けず、さえぎって話をしてしまう。
  • 人にちょっかいを出す。
  • 順番をまつことができない。


  • AD/HDにはこのような症状が挙げられます。

    Sponsored Links


    性格との違いで考えられる特徴は?


    考える
    次に気になるのは性格との違いですよね。

    AD/HDと性格による問題の違いの特徴は、どのようなものでしょうか。


    一般的に、性格による多動などは小学校2年生、つまり8歳前後には落ち着きます

    これにはもちろん個人差がありますが、AD/HDの場合はこれらの症状が継続するのが特徴です。

    ある程度大きくなっても多動が見られ、この頃にAD/HDの疑いが強まります。


    もう少し低年齢(1歳~3歳頃)までも、健診などでこのAD/HDのチェックが入る事は多いようですが、殆どは発育の個人差と捉えられ、グレーゾーン、つまり様子見の対応をとる事が多いようです。

    もしお子さんに注意欠陥や多動が見られ、本人も困っていたり手に負えない時は、行政や病院に行って相談をしてみると良いでしょう。

    子供が落ち着きが無い時はどんな時?


    子供7
    病気のことはご説明しましたが、では病気ではない子供の落ち着きのない時とはどんな時なのでしょうか?

  • 遊びたい時
  • 思い通りにならない時(思い通りにしたい時)
  • ストレスが溜まっている時
  • 愛情を欲している時

  • ざっとあげるとこんなところだと思います。

    基本的に自分の思い通りにしたい欲求が強く、遊びたいときに遊び、思い通りに過ごしたいという事が理由のようです。

    これは自我が芽生えているものの、自由の中にまだ規律が確立されておらず、結果ところ構わず多動になってしまう。という具合です。

    また、ストレスが溜まっていたり愛情を欲している時に、注意を引くために落ち着きをなくすこともあります。

    落ち着かない子供の対処方法は?


    家族2
    前述の自我の形成過程にある問題なのでしたら、親は怒鳴らない方が良いでしょう。
    怒られ慣れてしまうからという理由があります。


    人のお話をきちんと聞けるようでしたら、冷静に叱って聞かせる方が良いですね。

    感情のコントロールの仕方を学ぶ段階ですので、「この子は自分の欲求のコントロールの仕方が、わからないのかもしれない」と思い、冷静に対応をしましょう。

    もう一つの、愛情を欲している時ストレスによる多動の時は、大体の親御さんなら思い当たる節があるかもしれません。

    時間を作って、子供と一緒に過ごす
    ようにして様子をみてください。



    まとめ


    家族
    AD/HDに対する知識が一般に広まってきた今、知識と同時に多くの親御さんが不安に感じている事と思います。

    また、AD/HDでなくても、子供の多動に厳しくなった現代社会では、我が子の多動に頭を抱えている親御さんも多くいらっしゃいます。

    今、元気いっぱいのお子さんは、きっと大人になったらきっと活発な人物になるかもしれません。
    大物になると思って頑張ってください。


    AD/HDも知識が広まったのもあり、対処法(AD/HDなど発達障害の子が通う学校など)も増え、その子に合った適切な環境が年々増えてきています。
    それに知識が広まり周りの理解が少なからずあることでしょう。

    病気の場合も性格によるものも、大切なのは一人で悩みを抱え込まない事

    友人や学校の先生、行政などに相談をして上手に今を乗り切るようにしてください。

    Sponsored Links

     - 育児

      関連記事

    赤ちゃんが歯磨きを嫌がる原因は?一緒に楽しく習慣付けよう!

    子供の虫歯リスクをさげるには、赤ちゃんの頃からの歯みがき習慣はとっても大切なこと …

    後追いがひどい!いつまで続くの?2歳過ぎてもべったり

    生後半年頃から始まる「後追い」。 ママの姿が見えなくなると「うぇ~~ん」と大泣き …

    赤ちゃんのうんちに黒いつぶつぶが!この正体は?

    言葉を話すことができない赤ちゃんの健康状態を判断するのは、なかなか難しいものです …

    子供の癇癪の原因は?どうして大暴れするの!?

    よく2歳頃のお子さんを持つママが「最近癇癪が酷くて・・・」と悩む姿をよく目にしま …

    離乳食を開始!スプーンはいつから始めるの?

    今まで母乳やミルクだけだった赤ちゃんが、離乳食を始めるとなるとママは今まで以上に …

    赤ちゃんの日焼け止めランキング! 紫外線吸収剤不使用やオーガニックで!

    日差しが強くなってくると、紫外線が気になりますよね。 特に赤ちゃんのデリケートな …

    赤ちゃんの便秘解消方法は?ウンチは健康状態のバロメーター

    育児でママはドタバタと大変な毎日を過ごしているかと思います。 特に初めてのお子さ …

    1歳半の子供にしては言葉が遅い?女の子だけど大丈夫?

    子供が産まれると自治体によって違いがありますが、乳児の間は健診が沢山ありますよね …

    赤ちゃんと温泉へ!泉質を選ぶときに注意することは?

    寒い冬、パパとママだって寒い冬にはあったかい温泉で癒されたいですよね。 温泉は日 …

    赤ちゃんが顔をひっかく!湿疹がひどく血がにじんできた!

    生まれたばかりの赤ちゃんのお顔を見てみたら傷が・・・。 ママは可愛い子供の顔に傷 …