はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

花粉症は1月でも症状がでるの?原因と気を付ける事は?

      2016/12/11


春先になると、街にはマスクをして目を赤くして、辛そうにしている人を良く見かけますよね。

そういう筆者も、ここ近年暖かくなるとなんだかくしゃみが・・・

マスク1
多くの人を苦しめる「花粉症」。

でもこの花粉症、春先だけかと思いきや、実は1月に症状が出ることがあるということをご存知でしょうか?

日本は縦長の国なので地域差がありますが、1月に開花する花粉症の原因となる植物があるのです。

1月に花粉症が発症するかもしれないなんて、知らない人が多いのではないでしょうか?

調べてみましたので詳しくご説明しましょう!

Sponsored Links


1月に飛散する花粉は?


1月に飛散する花粉は。

カバノキ科の「ハンノキ」、「スギ」、「イネ科」です。


地域差がありますが、この3種の中だとハンノキスギが全国的に多く見られます。

ピーク時と比較すると少ない量ではありますが、確実に飛散をしていますので、アレルギーの原因がある以上、1月でも花粉症を発症してしまうという事になります。

【月別の花粉状況】


花粉が1月に確認ができる、ハンノキとスギの月別の花粉状況もご紹介しましょう。

 ハンノキの月別花粉状況

  • 北海道を除き、全国的に1月から花粉が見られます。

  • 北海道は3月頃より花粉が飛散します。

  • ピーク時では関西が3月頃、関東が3~4月頃となります。

  • 他の地域では、1月とほぼ同じ程度の花粉が北海道から関東までは5月か6月まで、東海から下、九州までは5月頃に終わるのが通例のようです。
  •  スギの月別花粉状況

    夏を除き、毎月飛散しています。


  • 北海道が一番少なく、3月中旬から5月に飛散しています。

  • 東北では1月中旬から6月、8月、9月下旬から12月まで飛散しており、ピークは2月から4月で5月いっぱいかけて微量程度に落ち着きます。

  • 関東が一番影響があり、8月を除き毎月に花粉が飛散しています。
    ピークは2月から4月で、5~6月で中量となり6月下旬ころから微量に落ち着きます。

  • 東海は1月から5月はじめ、そして10月中旬から12月まで飛散しておりピークは2月中旬から3月中旬で、前後半月から1ヵ月は中量が見られます。

  • 関西は1月中旬から5月末までで、ピークは4月、前後半月から1ヵ月が中量程度の花粉が飛散しています。

  • 九州は1月から5月上旬、5月下旬から6月上旬、6月下旬から7月上旬、9月上旬と10月から12月までとバラつきがあります。
  • ピークは2月上旬から3月下旬まで。その前後半月程度は中量の花粉が飛散しています。

    Sponsored Links


    ハンノキで花粉症になる場合はこれに注意!


    鼻水
    全国的に花粉が飛散している状況はご紹介しました。
    花粉症の人は自分の症状がでる時期と、住んでいるエリアを確認できたのではないでしょうか。

    次にご紹介したいのは、ハンノキが原因の花粉症の方で、注意をしたいことです。

    口腔アレルギー症候群(ラテックスフルーツ症候群)に注意!


    花粉症の人が、ラテックスを含んだゴムを使用した時や、フルーツや野菜ナッツ類を食べたときに発症する病気です。

    症状は口の中唇に痺れや違和感顔が腫れる最悪の場合呼吸困難が挙げられます。


    これは花粉の中に含まれるたんぱく質が、ナッツやラテックスに含まれるたんぱく質の構造が、一部共通している事が原因で発症するそうです。

    主に口の中でアレルギー現象が起こるので、口腔アレルギー症候群・ラテックスフルーツ症候群と言われます。

    これらの症状が頻繁に出る人は、アレルギーの原因となるものを控えるようにしましょう。

    特に花粉が飛散している時期は発症しやすいので、花粉症が酷い時や疲れている時などはナッツ類、フルーツ、野菜を食べないようにして、ラテックスを含んだゴムも使用を避けましょう。


    飛散時期の調べ方は?


    考える
    花粉の飛散時期は、その年によって異なります。

    その年の冬の気温に深く関係しており、1月が暖かいと飛散時期が早く、寒いと遅くなる傾向にあるようです。

    おおまかな飛散時期は前述しましたが、目安であり今年や来年に完全に当てはまる情報ではありません。


    では、確実な飛散時期はどのようにして調べたらよいのでしょうか?

    ここで大いに役に立つのが、環境省が運営しているサイトです。


    ■スギ花粉飛散開始マップ

    http://pollen-net.com/KAFUNMAP/kafunmap.html

    ■花粉観測システム(愛称:はなこさん)
    天気予報の様に花粉の飛散状況をリアルタイムで知ることができます。
    現在はサーバー移行中のため利用することができません。(2016年2月上旬に再開予定)

    http://kafun.taiki.go.jp/


    気になるのは環境省のサイト担当者も「はなこさん」と呼んでいるのでしょうか・・・。


    また、手間暇がかかりますが、自分で調べて予測することもできます。

    こちらはスギ花粉に関することですが、1月1日から、最高気温を累積すると花粉飛散の時期の目安となります。

    東日本では、最高気温の累積が300度から350度になると、西日本では最高気温のt累積が400度から500度になるとスギ科の植物の本格的な花粉の飛散が開始されると予想ができます。

    花粉症の人は、1月1日から毎日の最高気温をメモをして累積してみてくださいね!


    まとめ


    1月から飛散する花粉の種類は、ハンノキスギイネです。

    花粉症は、いかに悪化させないかが肝になります。

    そのため花粉の飛散状況というのは把握し、発症したら即対処をしていきたいものですね。

    ニュースの天気予報のコーナーでも花粉飛散状況は報道されますし、環境省も飛散状況をお知らせするサイトを公開しています。
    (一部は見ることができませんが・・・)

    上手に利用して、毎日の生活を極力快適にしましょう!

    「花粉症関連の記事」

    耳がかゆいのは花粉症?知っておきたい3つの特徴!

    花粉症の目のかゆみには冷やす?簡単で効果的な方法は?

    花粉症で耳が痛い!考えられる病気と予防方法は?

    Sponsored Links

     - 花粉症

      関連記事

    花粉症を緩和するお茶!べにふうきは鼻炎に効果的?!

    風が暖かくなってきたり、なんだか過ごしやすくなった、桜の蕾が膨らんできた等々…春 …

    耳がかゆいのは花粉症?知っておきたい3つの特徴!

    暖かくなると、なんだか耳が痒くなる…そんな経験をお持ちではありませんか? その耳 …

    花粉症で耳が痛い!考えられる病気と予防方法は?

    花粉症の症状として「鼻詰まり」、「目のかゆみ」などあげられますが、その他にも「喉 …

    花粉症の目のかゆみには冷やす?簡単で効果的な方法は?

    春先になると、花粉症による症状で悩まされる人は少なくありません。 鼻水やくしゃみ …