はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

B型インフルエンザの症状は?意外に長引く理由とは?

      2016/12/01


冬になると大流行するインフルエンザは、感染すると重症化しやすいので、大人も子供も注意したい病気ですね。

筆者も一家で手洗いと、うがいの徹底を頑張っています。

でも、かかるときはかかってしまうんですよね。辛いものです(*ノω<*)

腹痛
風邪でちょっと寒気がする程度だから大丈夫と思っていたのに、実はB型インフルエンザにかかっていて長引いてしまったと言う場合も。

今年は、B型インフルエンザの症状と長引く理由を知って、元気な冬を過ごしましょう!

はじめに症状をご紹介致します。

Sponsored Links


B型インフルエンザの症状は?


A型インフルエンザというと、高熱が出て関節が痛むのが代表的な症状です。

では、B型インフルエンザはどのような症状なのでしょうか。


 B型インフルエンザの症状

  • 発熱
  • 消化器官の不具合(腹痛、下痢)
  • 咽頭炎
  • 症状の出方がゆっくりであることがある
  • 関節の痛み
  • 悪寒

  • 基本的にはA型インフルエンザと大きな違いはありません。

    B型インフルエンザの特徴は発熱が平熱から微熱までの軽いものである場合があるということと、消化器官系の症状、そして症状が時間をかけて出てくる傾向があると言われています。

    ※B型インフルエンザに感染した全ての人が、この特徴が目立って出るということではありません。


    A型とB型と、どちらも感染力の強いやっかいなウィルスで同時期に流行が見られますが、違いはどのようなところにあるのでしょうか?

     A型インフルエンザとの違い

  • 感染経路がヒトである。
  • 流行スピードが遅い。
  • 消化器官系の症状がある。

  • まずA型インフルエンザは人の他にブタ・トリ・ウマ等の感染経路を持ちます。
    鳥インフルエンザなんかもA型インフルエンザに分類されます。

    一方B型インフルエンザの感染経路は、現在は人のみであると言われています。


    また、B型は、発症のスピードが遅いため、流行もブワッと広がるA型インフルエンザと異なり、ゆっくりじんわり広がります。
    A型インフルエンザの流行が、終盤に差し掛かったころに流行することも。


    そして、発熱だけでなく消化器官系の症状が出やすいのも、B型インフルエンザの特徴だと言われています。

    A型インフルエンザ、B型インフルエンザの違いはこのような違いがあるようです。


    ところが症状が軽いと思っていたのに、長引く事も多いようです。

    一体なぜなのでしょうか。

    Sponsored Links


    B型インフルエンザが長引く理由は?


    子供1

    B型インフルエンザは完治するのに1ヵ月近くかかる場合があります。
    長い、長すぎる(*´Д`)=・・

    一般的にA型インフルエンザは1週間ほどで復帰できますが、どうしてB型インフルエンザはこんなに長引くのでしょうか。

    長引く理由はズバリ、病気の発見が遅れるからΣ(´Д`;) 


    前述しましたが、B型インフルエンザはただの風邪と勘違いされることがあります。

    熱も「37度程度なので風邪だと思い市販の風邪薬を内服、頑張っちゃう!」

    こんな状態が1週間程度続き、異変に気が付き病院へ行ったら、もうB型インフルエンザに対抗する薬が効かない状態まできてしまった…(つまり自力で回復した)ということがあるそうです。

    これが完治までに時間がかかる原因で、自力で回復したため体力の消耗も激しく、体力の回復に2週間近くかかる、という事のようです。

    春が訪れる前の微熱や「おれ?風邪かな?」と思った時は少し慎重になったほうが良さそうですね(´ヘ`;)

    そして、気になる潜伏期間も見てみましょう。

    B型インフルエンザの潜伏期間はどれくらい?


    はてな1
    B型インフルエンザの潜伏期間は1日から5日程度、最も早くて16時間、平均は3日、長いと10日間と言う場合もあるようです。

    特に、感染力が強いのは2~3日と言われているのでマスクをするなどの対策はしておいた方が良いですね。

    この発症が微熱程度から始まる事があるので、流行する2~3月頃の発熱には微熱でも注意が必要です。


    それは、熱が下がったと思っていたのにぶり返すという事もあります。

    熱がぶり返す時に注意する事は?


    泣く赤ちゃん
    毎年大流行するインフルエンザですが、熱が下がって治ったかと思いきや、また熱がぶり返すこともあります。

    これは乳幼児を中心にみられる症状で、二峰性発熱というものです。

    インフルエンザに限らず、様々な病気でみられる二峰性発熱ですが、高熱が長引きますので注意が必要です。


    また、体力も消耗しますので症状が悪化するようでしたらお医者さんへ行きましょう。

    学校や幼稚園・保育園に通園しているお子さんがいる場合、出席停止日数が通常の感染時よりも伸びてしまいます。

    熱が下がったからと登校を再開させず、インフルエンザに罹ったのでしたら出席停止日数を守り、薬は最後まで飲むようにしてくださいね。


    まとめ


    インフルエンザはA型B型C型とありますが、よく耳にするのはA型ですよね。

    B型は年によって流行したりしなかったり、なイメージがありますが、ここ近年は毎年A型だけでなくB型も流行しているようです。

    微熱や腹痛、下痢などで風邪かもしれないと思っても、B型インフルエンザにかかっている場合もあります。

    長引かせないためにも、体調がすぐれない時は無理をしない生活を送るようにしたいですね。

    そして、予防のために手洗いうがいをしっかりとしましょう!

    Sponsored Links

     - インフルエンザ

    Comment

    1. チクチク大好き より:

      今「B型インフルエンザ」発症中です。数日前からみると、38度、以上は、出なく成りました。でも頭痛は、続いていて、苺と生米を、炊いた、お粥意外、口が不味くて、閉口してます。10年前位にも、「B型インフルエンザ」発症しましたが、検査の後に注射してもらったら、普通の風邪よりも、楽に、過ごせました。

      • はっぴい より:

        チクチク大好きさん♪
        こんにちは!
        コメントありがとうございます。
        B型インフルエンザの真っ最中だという事で辛いですし、頭痛と味覚の変化の症状が長引くと困りますよね。
        ところで、いちごと生米のお粥は、初めて耳にしました。
        見た目も綺麗で美味しそうですし、インフルエンザや風邪に良さそうですね^^
        少しでも食べて体力を回復しインフルエンザを治してくださいね。
        どうぞお大事になさって下さい。

    2. 61歳のサラリーマン より:

      初めてのインフルエンザ、これほど苦しいものとは想像だにしませんでした。私もただいま発症中。B型インフルエンザの説明、良く理解できました。発症後1週間ほどたち、当初の高熱期は脱したものの咳が止まりません。明日から出社予定ですが、咳が続く限り、まだウイルスが体内に潜伏しているのでは、と不安になります。「治癒」(出社)に対する判断の目安を教えていただければ幸いです。

      • はっぴい より:

        61歳のサラリーマンさん!
        コメントありがとうございます。
        お身体の調子は如何でしょうか。
        ご質問の出社の目安については、「発症から5日間、解熱から2日が経過するまでが休み」が基本だそうですが、勤めている会社によって違いがあります。
        また、インフルエンザウイルスは、2~3日がもっとも感染力が強く、最長5日間潜伏期間があると言われているようです。
        発熱が治まっても、咳が続く状態は辛いですよね。
        咳は喉を潤すと少し楽になりますので、お茶などを常に携帯しておくと安心だと思います。
        どうぞお大事になさって下さい。

    3. いく より:

      私も2日前、インフルエンザB型と診断され休んでいます。
      一時39℃代まで上がった熱も37℃代まで下がりましたが、頭痛がひどく未だ起き上がれません。
      そうこうしてたら、さっきから吐き気がして、心なしお腹の調子もよくないです。
      熱も下がったし快方に向かってると思ってたんですが…正直、熱のほうがまだマシです。大体どれくらい続くものなのでしょうか。

      • はっぴい より:

        いくさん!
        コメントありがとうございます。
        熱は下がっても頭痛と吐き気が残っているのは辛いですよね。
        いつぐらい続くのかと言うご質問は、お腹の調子などの症状の事と推測してお答え致しますが。
        明日には良くなるかもしれませんし、1週間以上続くかもしれません。
        状況や体力、免疫力などでも変わってきますし..
        主治医の方とご相談してみて下さいね。
        何ともご期待に沿えない返答で申し訳ございません^^;
        現在、食べられるようでしたら消化の良い物(温かい甘酒などでも)を召し上がって体力を回復して下さいね。
        どうぞお大事になさって下さい。

    4. 堀口 より:

      3月20日頃から、食欲不振、熟睡できない、微熱、で、4月1日に病院へ行き、B型インフルエンザと言われ、4月12日、微熱(36.5-37.5):(私の通常時は、35.7です)が続いてます。病院へ行くのが遅かった様で、なかなか治りません。
      ※自分の免疫力で治す以外、方法は無いのですかね?
      かなり困ってます。

      • はっぴい より:

        堀口さん!
        コメントありがとうございます。
        お身体の調子は如何でしょうか。
        B型インフルエンザと診断されてから暫く経っても症状が治まらないと辛いですよね。
        症状の緩和は主治医の先生にしっかりと診て頂くことが一番ですが。
        ご自身で出来る事は、やはり免疫力や体力の回復に努める事が安全で安心な方法だと思います。
        4月は気温の差が激しく、体調を崩しやすい季節ですので気を付けて下さいね。
        どうぞお大事になさって下さい。

    5. ぱぱっち より:

      先週の土曜日から、なんか熱っぽいなあ・・体がだるいし、咳も出るし完全に風邪だなと思い市販の風邪薬で対応・・熱は37度程度だけど、でもなんか変だなと月曜日に病院に行ったら「インフルエンザB」と判明、あらら、インフルエンザにかかってしまった、それから中学生になったばかりの子供もいるため家では完全に隔離状態になり、会社も休み安静にしてます。咳と鼻水が止まらずね咳止めを処方していただいたのはいいのですが、あまり咳をしすぎて気管支まで痛くなって熱よりそちらの方が辛いです。周りからは、今頃インフルエンザ???と珍しがられてます。おそらく土曜から潜在的にウィルスはあったと思いますが、部屋を完全に隔離対策を取ったのは月曜日から・・・家族や中学に入学したばかりの子供に感染していないか心配です。

      • はっぴい より:

        ぱぱっちさん!
        コメントありがとうございます。
        咳のし過ぎの辛さ..わかります。
        空気が乾燥していると特に辛いですので、部屋に加湿器、または濡れたタオルなどを置くと幾分かマシになるかもしれません。
        対応済みでしたら申し訳ございません^^;
        インフルエンザB型は2~3日がもっとも感染力が強いと言われています。
        せめて、ご家族の方が感染されていない事を願うばかりですね。
        意外にも、現在インフルエンザにかかられている方も多いようで、国立感染症研究所の調べでは警報が出ている地域もあるようです。(4/6発表)
        くれぐれもお大事になさって下さいね。

    6. パワフル より:

      土曜日の夕方から発熱し、月曜日に病院に行きインフルエンザB型と言われました。
      点滴で薬を入れたのでインフルエンザの薬は飲んでませんが咳と鼻水の薬は飲んでます。
      土曜日に発熱し今日は水曜日、まだ熱が下がりません。日中は37℃前後で夜なるど38℃前後になります。
      これは、まだ体の中にインフルエンザの菌があるからなのでしょうか?
      まだ人に移りますか?

      • はっぴい より:

        パワフルさん!
        コメント有難うございます!
        熱が下がらないと辛いですね。
        ご質問のインフルエンザが体の中にいるかどうかは私ではわかりません。ご了承くださいませ。
        また、感染に関しては一般的にインフルエンザの潜伏期間は5日間程と言われています。
        気になる事があれば掛かり付けの医師にご相談をされると良いと思います。
        どうぞお大事になさって下さいね。

    7. hitomi* より:

      初めまして(^-^)/
      私は現在インフルエンザB型にかかっています。これまでA型は何度かかかりましたが、B型は初めてです。A型はかなり強い体の痛みや高熱が最初からあるからすぐに分かりましたが、B型は高熱が続くくらいで、最初に行った内科では気管支炎だと誤診されてしまいました。まさか5月に入ってインフルエンザにかかるとは驚きました。私の場合は感染源は分かりませんが、旅行に行って翌朝起きたらもう体調不良でした。それでもその日は動き回れましたが、その翌日には起き上がることも難しく現在に至ります。

      A型と比べてあまり騒がれないB型ですが、上記の知識を拡散して、予防の意識が高まると良いですね!ありがとうございます。

      • はっぴい より:

        hitomiさん。
        はじめまして♪
        コメントありがとうございます!
        季節は春でも、まだインフルエンザの感染報告がある地域も見られるようです。(特に北の方)
        朝晩や日によって気温の差が激しい季節でもありますので体調管理も難しいですよね。
        インフルエンザB型が早く治りますよう、どうぞお大事になさって下さいね。

      関連記事

    インフルエンザで会社をお休みする期間はいつまで?家族の時は?

    気温が下がり、空気が冷たくなってくると冬を感じますよね。 これから雪が降り、コタ …

    インフルエンザの予防接種をしたのに感染!その症状とは?

    今年もきっと流行るであろうインフルエンザ。 2015年は予防接種は従来の3種のウ …

    インフルエンザで薬を飲んだ!効果が出る時間はいつ?

    寒い日が続き、体調がすぐれないので風邪かな? と思っていると、グングン熱が上がっ …

    インフルエンザで発熱が!検査までの時間に要注意!?

    「インフルエンザ、大流行。感染に注意!」 冬になると、毎年このフレーズを耳にしま …