はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

      2016/12/02


子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。

病気について良く知る人は少ないかもしれませんが、この病名を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。

百日咳はその名前から連想できる通り、長引く咳が特徴の病気です。

風邪3
でも、具体的な症状とはどのようなものなのでしょうか。
子供だけの病気なのでしょうか?大人が気を付けることは?

今回は百日咳についてご紹介します。

最初に百日咳の概要からご紹介しましょう。

Sponsored Links


百日咳とは?



百日咳は、咳や鼻水などの症状からはじまります。
そして次第に特徴のある咳がではじめ、一ヵ月半から二ヵ月程続きます。

原因となる菌は百日咳菌という細菌で、感染から発症までの潜伏期間は、およそ1週間程といわれています。

最初は風邪のような症状から始まるので気が付かず、しばらくすると特徴的な咳がではじめるので、ここで百日咳の感染に気が付く人が多いようです。


母体からもらった免疫でも防げない菌なので、新生児でも感染・発症をします。
新生児や低月齢の赤ちゃん程、かかると重症化しやすいので注意が必要な病気です。

赤ちゃんが重症化しやすいのに対し、大人や高学年の子供になると症状は軽いのも特徴です。

現在はDPT混合ワクチンがありますので、赤ちゃんが生まれたら早目の予防接種が必要となります。


次に、百日咳の症状について詳しくご紹介しましょう。

Sponsored Links


百日咳の症状は?


聴診器
前の項で触れましたが、百日咳は大人と子供では症状が異なることがあります。

 子供の症状

【初期症状】
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 軽い咳
  • 【その後の症状】
  • コンコンと連続した短い咳
  • 息を吸い込むときに「ヒュー」という笛のような音が出る(レプリーゼ)
  • 微熱程度の発熱

  • くしゃみや鼻水、軽い咳からはじまりますので、普通の風邪と区別がつきません。

    そのうちに咳が激しくなり、コンコンという連続する咳や、息を吸い込むときに聞こえる「ヒュー」という音でようやく百日咳の疑いが出てくることが多いです。

    百日咳の菌の感染力は、非常に強いことでも知られています。

    感染したこともなく、免疫のない家族や周囲の人には高確率で感染します。

    ですので、軽症の段階で「風邪」と親が判断して集団行動を続けたり、乳児に病気をうつさないように注意が必要です。

    少しでも咳が長引いているな、と思ったら病院へ行きましょう!

     大人の症状

    【症状】
  • 長引く軽い咳
  • 微熱程度の発熱
  • 鼻水
  • くしゃみ

  • 一方大人の症状は子供と異なり、特徴的な咳が見られないことが多く、百日咳という判断が非常に難しく、大体の大人は普通の風邪と判断してしまうそうです。

    今、予防接種があるにもかかわらず百日咳が存在するのは、大人から乳児にうつるということが挙げられます。

    これには予防接種の効果が低下し、年齢によっては予防接種の効果がなくなったという事が原因として考えられているようです。


    大人が感染した時に注意する事は?


    薬1 発症しても「しつこい風邪だなぁ・・・」と済まされてしまう百日咳。

    咳が長引く場合には、病院で百日咳の検査をして適切な対処をしてもらうべきです。

    いつどこで、小さな子供に移してしまうかわかりませんので、発症の疑いがある場合には迅速に対応しましょう。

    会社と病院の判断がない場合には、外に出たり人と会う機会もあると思います。

    そういった時はマスクなどを着用しましょう。

    マスクを着用して他の人への感染を防ぐことがとても大切です。

    そして百日咳に感染した人の身近な人の対処法としては、同様にマスクをつけること、そして手洗いうがいを小まめに行う事です。

    できればワクチンが切れている状態なのでしたら、追加ワクチンの接種もできたら良いですね。

    診断と治療方法は?



    風邪4

    百日咳の診断は、大変難しいと言われています。

    検査で百日咳の菌を見つければ済む話なのですが、実はこの菌、とても見つけにくいのです。
    ですので、普通は百日咳の菌を探すような検査は行われていないそうです。

    実際に百日咳が疑われている時に、行われる検査は「抗体検査」です。

    抗体、つまり免疫には百日咳に感染している場合、体内に百日咳の抗体ができていますので、百日咳の菌の有無を調べずとも知ることができるのです。

    この検査を、発症している時と回復期の2回行い、回復期に抗体があがっているようでしたら、ここではじめて百日咳だという診断ができるというわけです。


    ですが、大人の場合は症状の軽さから来院するのが遅くなり、既に検査をしても判断ができない状態であることが多いようですので、実際に検査することは少ないそうです。

    ですので、医療の現場ではコンコンと連続の短い咳が出ていて、長引いているようでしたら百日咳を疑います。

    この特徴的な症状ですら出ていない場合でも、2週間以上の咳嘔吐を伴う咳夜に激しさを増す咳乾いた咳周囲に百日咳と診断された人がいる」といった状況から百日咳と診断するようです。

    治療について


    百日咳と診断された場合の治療についてもご紹介しましょう。

    治療には、マクロライド系抗生物質が有効とされ、使用されます。

    他にもエリスロマイシン、クラリスロマイシンなども効果があるとされています。


    症状が軽いうちに使用することで、悪化することなく完治させることができます。

    コンコンと連続した咳がではじめた頃に治療を開始すると、この連続した咳は止まりませんが、身体の外へ百日咳菌を排出する除菌効果が期待できます。


    まとめ


    実は大人に多い百日咳。

    子供が百日咳に感染したら、感染経路は意外に大人であることも多いようです。

    子供だけの病気のイメージがありますが、大人も気を付けたい病気ですね。


    少しでも「咳が長引くな」と思ったら病院へ行くようにしてください。

    今日会った人に感染し、その人の身近な人に感染、そして次の人の子供に感染、なんていうことが想定できます。

    予防の意味も含め、マスクの着用や手洗いうがいもしっかりと行って百日咳を防ぎましょう!

    Sponsored Links

     - 病気

      関連記事

    メニエール病にはこんな症状が!めまい以外にも発作が!

    くらくらと目まいがして起き上がれない時、もしかしてメニエール病かもしれません。 …

    夏風邪の症状2016!子供の高熱と頭痛の対応は?

    一年を通して、子供ってよく風邪をひきますよね。 筆者の子供もさっきまで楽しく遊ん …

    エアコンのカビで咳!アスペルギルスがアレルギーの元に!

    エアコンを付けた途端に、咳が出てしまう(´ρ`*) それはエアコンにカビが繁殖し …

    日光アレルギーの症状は?効果的な治療方法は?

    外出から帰ってきて、急に痒くなったりする事があれば、もしかしたらそれは日光アレル …

    風邪の時にお風呂は入らない?それとも入る?昔と今の違いは?

    今どきの大人の皆様は小さい頃、風邪を引いたときはお母さんに「今日はお風呂に入っち …

    足の指のかゆみ!カサカサして皮がむけている原因は?

    足の指が痒い!!カサカサして皮がむけている(;´ρ`) 痒みって凄く辛いですよね …

    エコノミー症候群の予防グッズは着圧ソックス!水分補給も大事!

    エコノミー症候群とは、正確にはエコノミークラス症候群と言います。 このエコノミー …

    大人にもかかる!連菌感染症の症状は?免疫力低下に注意!

    小さい子供さんがいるご家庭で、子供が溶連菌感染症にかかった時、大人もかかるのかな …

    外反母趾の原因は何?普段の歩き方が関係しているの?

    外反母趾で悩んでいる人、多いですよね。 外反母趾になると何より痛いですし、靴選び …

    ロタウイルスの予防接種は必要?メリットとデメリットを検証!

    赤ちゃんが生まれて一か月検診を受けると、お医者さんから「来月から予防接種がはじま …