はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

冬の大三角の星座の簡単な見つけ方は?いつ見れるの?

   


空気が少しずつ冷たくなっていって、あっという間に冬ですね!

外は北風が冷たく、お家の中で暖かいコタツに温もりながら旬のミカンを頬張る・・・
至福な時間ですよね。

ですが!冬の夜をコタツだけで過ごすのは勿体ありません!

夏の大三角を以前ご紹介しましたが、冬の夜空にも冬の大三角というものがあるのです。

更に冬のダイヤモンドというものも!

星空1
冬の星空ってなんだか素敵ですよね!

風の子と言われるお子様もコタツの虜になっている事と思いますが、天気の良い夜空の日には、暖かくして冬の大三角と冬のダイヤモンドを見つけに出かけましょう!


今回は冬の大三角、そして冬のダイヤモンドの見つけ方と星の事をご紹介します。

最初に冬の大三角の見つけ方をご紹介しましょう!

Sponsored Links


冬の大三角の見つけ方


最初に冬の大三角の見つけ方をご紹介しましょう。

冬の大三角は、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンで構成されるもので、それぞれの星を見つけて線でつなげることで見ることができます。

オリオン座のベテルギウスは1等星、オリオン座の中にある二つの1等星のうちの一つになります。
1等星は通常白かったり青みを帯びていたりするものですが、このベテルギウスは赤い星なので、オリオン座を見つけたら比較的簡単に見つけることができます。



夏の大三角はこと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブ、この三つの星でした。


夏の大三角は、ひときわ輝く0等星のベガを見つけてから他の星を見つける方法でしたが、冬の大三角はどうやって見つけることができるのでしょうか。

Sponsored Links


冬の大三角の見つけ方


冬の三角
夜空を見上げ、夜空の中ほどあたりにオリオン座を探しましょう。

最初に見つけるのは、オリオン座ベテルギウスです。
鼓型のオリオン座の左上に赤く輝く星がベテルギウスです。


二つ目の星を探してみましょう。
ベテルギウスより下、南東(右側)に、おおいぬ座のシリウスが見えてきます。
シリウスは強い白色の星で、ギラギラと光っています。

冬の空では輝きが一番強く、明るさはなんと-1.4等星とも言われているそうですので、すぐに見つけられると思います。


このシリウスの反対側、つまり左側にはこいぬ座のプロキオンがあります。
プロキオンはやや大人しめの光で輝いています。
色味はやや黄色味がかっていて、おおいぬ座のシリウスよりもやや上に見えます。

それぞれの星について


ここからは冬の大三角の、それぞれの星について簡単に説明をしましょう。

ベテルギウス(オリオン座)


前述をしましたが、オリオン座の中にある2つの一等星のうちの1つがベテルギウスです。
色味は赤色という特徴がありますので、見つけやすい星と言えるでしょう。

赤い理由は星の表面温度です。
表面温度が6000度の太陽に対して、ベテルギウスは3800度程度。
ですが大きさは太陽の1000倍もあると言われていますので、想像するととても大きな星だということが想像できるかと思います。

シリウス(おおいぬ座)


冬の大三角はもちろん、冬の夜空の中では一番明るい星です。

夜空の中で一番明るい星をシリウスだと思っていただいてほぼ間違いはないでしょう。
-1.4等星と言われるほど明るさが強く、とてもよく目立つ星です。
太陽と比較すると、大きさは約2倍、明るさは26倍!そして地球にとても近い星なので明るく感じられるのかもしれませんね。

シリウスという名前はギリシャ語で「焼き焦がす」という意味があるそうで、なんだか納得しますよね。

ちなみに古代エジプトでは、この星が見えるとナイル川が氾濫すると考えられていて、とても重要視していたそうです。

プロキオン(こいぬ座)


こいぬ座の中にある一等星です。

黄色味がかった星の色は太陽に近しいかもしれません。

実は表面温度も似通っていて、プロキオンは太陽より少し高い7000度だそうで、直径も太陽の2倍程もあります。
大きく、そして熱い(どころではない)のがこいぬ座のプロキオンなのです。

あんまり目立たない星かもしれません。

探す時はオリオン座の東端からみて、東側へ45度の方角を探すと黄味がかったプロキオンを見つけることができます。

ちなみにこのプロキオンとは「犬の前」という意味で、緯度にもよりますがシリウスよりも先に見え始めてくるので、この名がついたと言われています。

冬のダイヤモンドの見つけ方


星空2
冬の大三角の他に、冬の夜空には「冬のダイヤモンド」が観測できます。

その名の通り、ダイヤモンドのような形をしたもので、冬の大三角よりも大きいです。

星は冬の大三角でもあった、おおいぬ座のシリウスとこいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲル頂点に結ぶと、大変大きな六角形が観測できます。

これが冬のダイヤモンドなのです。

※ふたご座のカストルもこのダイヤモンドのひとつとして見る場合もあります。
おなじふたご座の一番星、ポルックスと近い明るさの二番星なので、まとめて観測することもあるそうです。

冬の大三角に比べてかなり大きく、ほとんどが一番星なのでかなり豪華なものですので、大三角を見る機会がありましたら一緒に観測してみましょう!


冬の大三角はいつからいつまで見られる?


え?
11月から3月末頃まで観測することができます。

お勧めなのは12月~1月頃です。

長い期間観測することができますが、この時期に夜9時頃南の空を見上げると、綺麗な冬の大三角を観測することができます。

他の月でも勿論観測はできます。
ただ、冬の冷たく澄んだ空気は星空を綺麗にみせてくれますのでこの時期がお勧めですよ!

興味がある人は、星座早見盤などを利用していつ頃観測するか予定立ててみてはいかがでしょうか。

冬の天体観察の注意点は?


女性8
さぁ!いざ天体観測!

その前にしっかり事前準備をしましょう♪

服装ですが、冬は当然とても寒いです。
特に12月~2月頃は痛みを感じる寒さかもしれません。

観測に出かける時には、必ず暖かい恰好をしましょう!

ちょっとそこまでだから…という格好は絶対に控えましょう。
特に高原などで観測する場合には服装に気を付けてくださいね。

 簡単な持ち物

  • 双眼鏡(三脚があると尚良し◎)
  • 懐中電灯
  • 方位磁石

  • 気軽に観測するのでしたら上記の持ち物でOKです。

    懐中電灯は白色の光が観測の邪魔となりますので、事前に赤いセロハンなどをつけていかれることをお勧めします。

    そして方位磁石!

    今はスマホで方角がわかりますが、より天体観測を楽しむのでしたらもって行くと良いですね。

    しっかりじっくり、本格的に観測したい場合には、下記の持ち物が必要になります。


     本格的な持ち物

  • 望遠鏡
  • 星座早見盤
  • 折り畳みの椅子など、座る物
  • 時計
  • 機材の汚れなどをふき取るタオル

  • 上記の他に、ごみ袋やホットドリンク、カイロなどももって行くようにしましょう。

    筆者なら間違いなくお湯とカップヌードルを持って行きます(*゚▽゚*)


    まとめ


    夜空
    冬の夜空は、空気が澄んでいる事もあり非常に星空が綺麗に見えます。
    そして一番星も多くみられる豪華な時期なのです。

    特におすすめの時期は、12月~1月頃です。


    オリオン座やおおいぬ座のシリウスが分かれば見つけられると思います(☆▽☆)

    普段天体観測をしたことのない人でも、冬は肉眼でも星空が綺麗に見えますので観測にお出かけになられてみてはいかがでしょうか。

    くれぐれも暖かくしてお出かけくださいね!

    Sponsored Links

     - 雑学

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    アロマの虫除けの作り方は?蚊よけにはユーカリ!

    夏が近づくと、気になってくることがたくさんありますよね。 紫外線対策や熱中症や脱 …

    京都葵祭2016!斎王代の選び方がスゴイ!一般人は無理!

    京都の有名なお祭り、「葵祭」をご存知の方は沢山いることと思います。 斎王代(さい …

    乳児と幼児の違いは?児童と生徒や学生もまとめてご紹介!

    我が子が1歳を迎えると「あぁ、もう赤ちゃんではないのね・・・」なんてしんみりしい …

    金縛りにならない方法は?しっかり寝れる秘訣とは? 

    金縛りになった人は分かると思いますが、眠たいのに息苦しいし辛いですよね。 出来れ …

    山の日の祝日の理由は?なぜ8月なのか完全マスター!

    2016年の祝日が1日増えることはご存知な人も多いと思います。 2016年8月に …

    金縛り?夢か現実か分からないのはナゼなの?

    眠りにつく時に耳がキーンとなり息が苦しくなってきたので、起きようと思ったのに体が …

    老人の日と敬老の日の違いはコレ!由来には2つの説が!

    9月の第3月曜日は敬老の日ですね! 2015年の今年は9月21日が敬老の日となり …

    眠気覚ましの方法は?運転中にヒヤリとしない対策!

    車を運転していて、眠くなってしまう瞬間があってヒヤリとした経験はありませんか? …

    七五三は数えと満とどっちがいいの?計算の仕方もご紹介!

    はじめて子供が生まれたご家庭では、幸せと慣れない育児で、毎日が色んな出来事であふ …

    敬老の日に花のプレゼント!りんどうが人気な理由とは?

    秋にお花屋さんで見かける花、りんどうは敬老の日の贈り物として人気ですよね! りん …