はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

節分にいわしを食べるのはなぜ?柊鰯として飾るのはなぜ?

      2015/11/08


節分の日は何を食べますか?

豆まきの時、年の数だけ豆を食べるとか。

最近では、恵方巻きが人気ですよね~^^

また、節分にいわしを食べる地域もあるんですよ。

そのいわしを飾る「柊鰯(ひいらぎいわし)」と言う風習もあります。



↑作り方は簡単です♪


節分にはなぜ「いわし」を食べたり飾ったりするんでしょう?


節分にいわしを食べる意味や、柊鰯の飾り方いつからいつまで飾ったらいいのかなど、節分と「いわし」についてまとめてみました。

Sponsored Links


節分にいわしを食べる由来は?


では早速、節分に「いわし」を食べる由来について調べてみましょう。

 節分といわし

西日本では、節分に焼いた「いわし」を食べる習慣があるそうです。

なぜ「いわし」を食べるかと言うと、「いわし」を焼くとが出ますよね?

節分に焼いた「いわし」を食べるのは、「いわし」を焼くときの煙と臭いで鬼を追い払い、鬼が近づかなくするためだと言われます。

いわしヒイラギ

では、「」とはなんでしょう?


 鬼とは

「鬼」は「陰(おん)」からきた言葉で、目に見えない邪気のことです。

言ってみれば「疫病神(やくびょうがみ)」のようなもので、病気や災害などのことです。

節分1

形の無い、目に見えない恐ろしいことは、鬼の仕業だと考えられていたんですね。


節分には、柊に刺した「いわし」の頭を飾る風習もあります。どんな風に飾るのでしょう?

Sponsored Links


節分の風習の柊とは?


節分
節分には、「節分いわし」「柊鰯(ひいらぎいわし)」と言って、焼いた「いわし」の頭を柊の枝に刺したものを玄関に飾る習慣があります。

西日本では、焼嗅(やいかがし)とも言うそうです。


柊鰯を玄関に飾るのは、柊の棘が鬼の目を指すので鬼が入れず、「いわし」を焼くにおいと煙で鬼が近寄らないからだと言われます。

この点については、京都では鰯の臭いで鬼を誘い、柊の棘で鬼の目を指すためと言う説もあるそうです。

いずれにしても、節分に柊鰯を飾るのは、鬼をよけたり、退治するためなんですね。


では、柊鰯はいつからいつまで飾るのでしょう?

いつからいつまで飾るの?


節分5

柊鰯を飾る日については、地域差があるようですが、節分当日に飾るところが多いようです。

当日は飾るの忘れそう^^;と言う方でも、安心して下さい。

当日でなくても、小正月(1月15日)の翌日から節分の間に飾れば良いそうです。


また、外す日については、節分の翌日と言うところから、「雨水(うすい 2月19日頃)」、2月いっぱい、ひな祭りまでと色々なところがあるようです。

外す日を悩む時は、お住まいの地域の習慣に従えば良いのではないでしょうか^^


次に、飾り終わった後のことについて見てみましょう。


飾り終わった後は?


gakusya
節分が過ぎ、役目を終えた柊鰯はどんなふうにしたらいいんでしょう?

これについても、いろんな意見があります。

  • 紙にくるんで塩で清めてから捨てる
  • 埋める
  • 灰になるまで焼いて、玄関先に盛る
  • 神社へ持って行き、焚き上げてもらう

上記などの方法があるそうです。

一番簡単そうなのは、塩で清めてから捨てる方法ですね。

その場合でも、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

節分とは?


節分
 節分とは

節分とは、「季節の分かれ目」の意味で、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日を指します。


本来は、年に4回四季の数だけあるわけですね。

今の時期、「節分」と言われているのは、立春の前日の2月3日です。

2月3日の節分は、春と思いますが、立春のなので「冬の節分」になります。

昔は、立春が一年の始まりとされ、一番良い日だとされていました。

そのため、立春の前日の「節分」は、今も行事として残っていると言われます。

立春が一年の始まりなら、その前日の節分は、言ってみれば大晦日ですね。

だから、節分には、一年の厄を払い、次の年を迎えるための厄除け、つまり豆まきをするわけです。

伝統行事は大切にしよう


節分3
私自身、聞いたことはありますが、柊鰯は見たことも、飾ったこともないです。

子供の頃の節分の行事は、もっぱら「豆まき」でした。


関西に来てから節分の時に「いわし」と「恵方巻き」を食べるようになりました。

関西地方の習慣だった恵方巻ですが、コンビニが力を入れたおかげで、今や全国区になりましたね。

最近は、スーパーなどでも、節分には恵方巻を見かけます。

豆まきでも、柊鰯や恵方巻でも、古くから伝わるいい習慣は、楽しんだらいいのではないかと個人的には思っています。

楽しむことで、少しでも、いわれなどを考えるきっかけになれば、後の世代にも伝わっていくのではないでしょうか。

Sponsored Links

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

潮干狩りの服装や持ち物は何がいいの?気をつける事は?

日差しも照ってきて暖かくなると外へ遊びに行きたくなりますよね。 休日にお子さんを …

敬老の日に花のプレゼント!りんどうが人気な理由とは?

秋にお花屋さんで見かける花、りんどうは敬老の日の贈り物として人気ですよね! りん …

宝くじの縦バラの買い方!バラや連番との違いもご紹介!

夢と希望が詰まった宝くじo(´∇`*o)(o*´∇`)o 皆さんも一度は買ったこ …

うるう年の意味は?簡単な説明で子供にも!

何年かに一度、2月のカレンダーを見て「あれ!今年はうるう年だ!」なんていう時があ …

おはぎとぼたもちの違いは?春夏秋冬の季節で分ける?

おはぎとぼたもちの違いって知っていますか? 頭に浮かぶのは、和菓子、お餅などの曖 …

金縛りにならない方法は?しっかり寝れる秘訣とは? 

金縛りになった人は分かると思いますが、眠たいのに息苦しいし辛いですよね。 出来れ …

カフェイン効果の時間と量は?ベストなタイミングはいつ?

集中したい時や、眠気を感じたくない時、多くの人がカフェインが含まれる飲み物を手に …

宝くじの税金は?翌年まで残して置いたらどうなるの?

宝くじを購入したり、宝くじの購入の列に並んでいると本当にワクワクしますよね! 「 …

雪道で滑らない!歩き方の工夫と雪の日に履く靴は?

雪国に行った事がない人は、雪が降った時の歩き方がわからなくて、困った経験がある方 …

七五三は数えと満とどっちがいいの?計算の仕方もご紹介!

はじめて子供が生まれたご家庭では、幸せと慣れない育児で、毎日が色んな出来事であふ …