はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

みなとこうべ海上花火大会2016!穴場6選と六甲山ビュー!

      2016/06/14


今年で46回目を迎える「みなとこうべ海上花火大会」。

真夏の神戸の夜空を鮮やかに彩るこの花火大会は、神戸の人たちにとってなくてはならない夏の風物詩ですよねO(≧∇≦)O イエイ!!

この花火大会では約10,000発の花火が打ち上げられ、関西の花火大会の人気ランキングでは2位と大変支持を得ている花火大会なのです。

10号玉はもちろん、スターマイン(※連射連発花火)、仕掛け花火が神戸港を華やかにします。

こちらの動画の16分過ぎから、特に豪華な花火が見れます(´∀`)ワクワク



また、水面に映し出される花火はため息が出る位美しいですよ。

最初からフィナーレまで感動の連続であること間違いなし!

この美しいみなとこうべ海上花火大会の情報をご紹介します。

Sponsored Links



みなとこうべ海上花火大会の日程・詳細


最初に日程と詳細をご紹介しましょう♪

日程

2016年8月6日(土)

19:30~20:30まで

雨天でも決行します!ですが荒天の場合には中止となり、順延はありません。

夏ですので台風が発生しないことを祈るばかりです^^;

会場

神戸港

打ち上げ場所

新港第一突堤からメリケンパーク沖の船から打ち上げるそうです♪
まさに海の上での打ち上げですね!

打ち上げ数
10,000発

アクセス

相当な混雑が予想される上に神戸港には駐車場がありませんので、車での来場はお勧めしません。

電車で行くことをお勧めします♪

JR三ノ宮駅阪急電鉄・阪神電鉄神戸三ノ宮駅を下車。
駅より徒歩20分です。

メリケンパーク、モザイクなどへは、JR神戸駅下車すぐ。

16:00頃までなら比較的空いてますが、17:00以降は非常に混みます


ポートアイしおさい公園などへは、ポートライナーで中公園前下車。

こちらへは遠いので17:00頃には到着しておきたいですね。


Sponsored Links


メインの観覧場所


花火3
まずは、メインの観覧場所を見てみましょう。

新港第一突堤


人気の場所なので、非常に混みます。

入場制限もかかる場所なので早めに到着しておきたい所です。

新港第二突堤


こちらは、無料観覧席がなくなりました。

イス指定席と、イス自由席があります。

屋台、トイレもありますので、ゆっくりと見たい方におすすめです。

新港第三突堤


工事中のため飲食スペースがありません。

観覧場所も少ないので早めに到着したおきたい所。

新港第四突堤


有料席と無料席があります。

夜景も綺麗に見れるのでカメラマンに人気のスポットです。

メリケンパーク


駅からも近く、打ち上げ場所からも一番近い鑑賞スポットです。

当然花火は大迫力で観ることができます・・・が!!非常に混雑することが予想されます^^;

混雑もへっちゃら!絶景を楽しみたい♪と言う方にお勧めです。

18:00から入場制限がかかりますので、早めに到着して下さい。

ハーバーランド周辺


こちらもかなり人気の観覧場所です。

16:45頃に入場規制がかかりますので、それまでには到着必須です!

交通規制のエリアなので、公共機関での移動がおすすめです。

兵庫突堤


こちらも絶景スポットです!

神戸港 第二突堤と同様に屋台などはありません。

兵庫ふ頭まで交通規制があるようですので電車を利用していきましょう!

地下鉄 中央市場前駅で下車し、無料のシャトルバスを利用して兵庫ふ頭まで向かいます。

障害者観覧エリアもあります。

ポートアイしおさい公園


住所:兵庫県神戸市中央区港島

海を正面に、やや右側に神戸ポートタワーが見える公園です。

ここはアクセスの不便からか、神戸港程の混雑はない可能性があります。

遮るものがないので、迫力満点の花火が見れます。

夜景を背景に花火を楽しめそうですね♪

ちなみに花火大会でなくてもここは夜景がきれいですよ~!

ポートアイランド北公園


こちらも夜景が美しいスポット。

やや小さいですが空に関しては開放的な場所ですので花火はバッチリ見ることができます。

神戸の街並みと一緒に花火を鑑賞するなんて、なんだかロマンチックですね。


この「みなとこうべ海上花火大会」は水面に映る花火がとても綺麗ということもありとても人気です。

昨年はなんと約28万人の人が神戸港に集まったとか!

これは行く前から疲れてしまいそうな混雑ぶりが予想されますよね。

そこで花火を見るのに最適な穴場スポットをいくつか調べてみました!

穴場スポット


花火8

六甲山天覧台


やや遠くにはなりますが、上から見下ろすように花火を見ることができます。

間近で得られる迫力こそ少なさそうですが、全体を見渡せるのは展望台ならでは^^

まるで夜空に散る宝石を見るかのような、なんだかちょっとリッチな視点でみることが出来る、贅沢な穴場スポットです。

↓こちらの動画で確認できます。4分30秒あたりからの花火が特に綺麗です♪



神戸オリエンタルホテル前


実は神戸オリエンタルホテルから見る花火はかなりの絶景です。

というのも、打ち上げ場所の前だから・・・。

説明不要の見やすさです!

メリケンパーク場内は混雑しますが、意外とホテル前は狙いどころです^^


ホテルでは花火を鑑賞するための宿泊プランも用意しているそうなので、特別感を出したい人や、絶対に人混みは避けたい人は宿泊プランをHPで予約すると良いかもしれません。



HAT神戸なぎさ公園


少し打ち上げ場所から離れているので、小さく見えてしまいますが騒音が少ないのでリラックスできるかもしれませんね♪


神戸布引ハーブ園


ロープウェイで登ったところにあるハーブ園。

意外にもここも穴場なのです^^

花火はスターマインなど若干遠くに感じられますが、尺玉はバッチリです!

こちらも少し見下ろす形ですが、かなり綺麗に見ることができます。

ロープウェイ料金は夜間の料金になるので、大人往復800円、子ども往復500円となります。

会下山公園


地元の人が秘密にしたい穴場スポット。

ちょっぴり離れていますが、結構しっかり見ることができます!

下の方の花火は見れませんが、大きな尺玉はしっかりと見れます!

ヴィーナスブリッジ


諏訪山公園展望台のヴィーナスブリッジは、少し離れた距離で花火を鑑賞することができます。

高層ビルに若干邪魔されてしまうかもしれませんが、混雑を避けるならばお勧めスポットの1つです。

ただし!こちらは標高150メートルの場所で、駐車場は少ないようです。

かなりきつい坂道を登る事になります^^;

条件がそこまでよろしくないのに、花火を写真に収めようとたくさんのカメラマンが集まり早い時間から場所取りをしているそうです。

登山慣れしていない方には・・・ちょっぴり厳しいかもしれませんね。

錨山展望台


こちらも夜景と花火が見れるおすすめスポットです。

再度山ドライブウェイは交通規制が行われるので、早めに到着するのが良いですね。

詳細の場所はこちらの地図で確認してみて下さい。





席を確保してゆっくり見たいと言う方は、やはり有料席がおすすめです♪

有料席について


女性16
昨年度の情報ですが、有料席があるそうです。

新港第一突堤で、前売り券が1席3,000円、当日は1席3,500円で販売しています。

前売り券はJTB(神戸三ノ宮支店・神戸ハーバーランド店)、近畿日本ツーリスト三宮営業所、コンビニ(ローソン、セブンイレブン)、チケットぴあなどで販売しているそうです。

(有料券の詳細情報について:http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/harbor/kankou/hanabi.html)

屋台はあるの?


夜店
みなとこうべ海上花火大会に屋台は沢山あります。

花火大会の屋台って本当にウキウキしてしまいますよね。

しおさい公園や北公園、メリケンパークにあるそうです。

中でもメリケンパークが一番屋台が多いとか。人気スポットなだけに屋台も多いでしょうね♪

最近の屋台は結構凝っているので、こちらも楽しめそうです!

まとめ


昨年度の来場者数が28万人という大規模な花火大会、みなとこうべ海上花火大会。

打ち上げ場所をぐるりと囲うように鑑賞スポットがいくつもあります。

一番混むのはメリケンパークだと思いますが、そのほかの会場も穴場とは言えそれなりの人混みであることは予想されます。

暑い中人混みだなんて・・・と思いますが、その苦労や疲れも吹っ飛んでしまうくらい綺麗な花火なのです。

とても良い思い出になる事間違いなしですよ♪

最後に穴場スポットをおさらいしておきましょう^^


  • 六甲山天覧台
  • 神戸オリエンタルホテル前
  • HAT神戸なぎさ公園
  • 神戸布引ハーブ園
  • 会下山公園
  • ヴィーナスブリッジ
  • 錨山展望台

  • Sponsored Links

     - 花火大会

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    勝毎花火大会2016!穴場スポットはココがおすすめ!

    北海道で打ち上げ数最大を誇る勝毎(かちまい)花火大会! 日程が決まり、今年も北海 …

    長岡花火大会の当日券はある?観覧席と穴場スポットもご紹介!

    日本3大花火大会のひとつ、長岡まつりの花火大会。 他の花火大会とは異なり「慰霊」 …

    常総市の花火大会!常総きぬ川花火大会の日程や観覧場所は?

    茨城県常総市の鬼怒川付近で行われる常総きぬ川花火大会は、毎年約11万人訪れるほど …

    なにわ淀川花火大会2016は何発の花火があがる?

    大阪の夏の風物詩、なにわ淀川花火大会の日程が公開されましたね! 淀川を挟んで繰り …

    浦安市花火大会2016!場所取りの時間と穴場スポットは?

    毎年13万人ものの人が訪れる千葉県の花火大会、浦安市花火大会は今年で37回を迎え …

    隅田川花火大会2016はスカイツリーで!予約はいつから?

    「たまやー」「かぎやー」の言葉のルーツで歴史のある隅田川花火大会は、90万人以上 …

    片貝まつり2016花火大会の日程は?穴場や桟敷席をご紹介!

    江戸時代から続く片貝まつりの花火は、三尺玉の発祥地として親しまれています。 。 …

    神明の花火大会の場所取りはいつから?おすすめの穴場は?

    町制施行10年を記念する祭り、市川三郷町のふるさと夏祭りが今年も開催されます。 …