はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

東大寺お水取りの日程2016!混雑を避けるには?

      2015/11/22


春や秋の行楽シーズンには、お出かけしたくなるものですよね。

特に、年が明けて寒い冬が終わる春には、春の始まりを感じる旅をしてみたいと思いませんか?

だったら、東大寺の「お水取り」がおすすめです。

「奈良の大仏」で有名な東大寺には、春を告げる「お水取り」や「お松明」と言う行事があり、例年、多くの人でにぎわいます。



↑迫力がありますね。

世界遺産でもある東大寺で、伝統ある「お水取り」を体験してみませんか?

きっと、素敵な旅になると思いますよ。

本日は、東大寺の「お水取り」のこと、日程、混み具合、気を付けることなどについてまとめてみました。

まずは、日程と混み具合を確認してみましょう。

Sponsored Links


日程はいつ?混み具合は?



一般に言われる「お水取り」、つまり「修二会」は、毎年3月1日から3月14日までの14日間です。

その間は、毎日10本のお松明が出て、1本ずつ二月堂の舞台に上がるのですが、12日だけは、籠(かご)松明といって特別大きい松明が11本出て、しかも一斉に横に並ぶのですから大変な迫力です。

火の粉を浴びると「無病息災」と喜ばれるお松明ですが、燃えカスを持ち帰る人もいます。

では、お松明の時間はいつでしょう?

 お松明の時間

3月1日~11日・13日 19時 
約20分間 土曜・日曜は特に混雑が予想される

3月12日      19時半  約45分間 ※入場規制あり

3月14日      18時半  約10分間


となっています。

お松明は、お水取りの12日だけしかみられないと思っている人も多く、この日は大混雑が予想され、入場規制があるので、見ることができない場合もあるそうです。

また、期間中の土日も、特に混雑が予想されるとのこと。

平日はそれほど混雑しないと言うことなので、できるだけ平日に出かけた方が良さそうですね。


最終日のお松明は、時間は短いですが、お松明が連続して上がっていくとのこと。

ただ、13日・14日はやはりとても混むそうです。

お松明を楽しみたいなら、11日までに行くのが良さそうです。

Sponsored Links


お水取りとは何の行事なの?


考える
東大寺の「お水取り」については、燃え盛る松明が欄干の上を、すごい勢いで動くところをニュースで見たことがある方も多いかもしれませんね。

実は、「お水取り」は、正式には「修二会(しゅにえ)」と言い、752年以来、一度も途切れることなく続けられて来た行事です。

ご本尊や本堂を失ったときも、太平洋戦争中も、戦後の混乱期にも、一度も途切れることなく続けられたと言うのは、本当に驚きですね。

「修二会」とは?


「修二会」とは、春を迎える法会で、インドで正月にあたる2月に行われるので「修二会」と言われます。

ここで言う2月と言うのは旧暦なので、新暦では3月となり、東大寺の修二会も3月に行われます。

東大寺の「二月堂」は、修二会を行うお堂なので、こう呼ばれているんですね。


東大寺の修二会は「悔過会(けかえ)」と言われるもので、二月堂のご本尊「十一面観音」に、僧侶たちが、すべての人の罪を背負って懺悔し、ご本尊様のお力にすがって、国家の安泰や人々の幸福をかなえてもらうための法要です。

だからこそ、苦難の時でも、むしろ苦難のときだからこそ行われて来たとも言えるのです。

東大寺の「お水取り」は、このように、とてもありがたい法要なんですね。


さて、そんなありがたい「お水取り」ですが、具体的にはどんなことが行われるんでしょうか。

どんな事が行われるの?


悩む2
修二会は、11人の「練行衆(れんぎょうしゅう)」を決めるところから始まり、翌年2月20日には前行である「別火(べっか)」そして、3月1日から本行が開始されます。


前行「別火」とは?


本行に向けての準備である「別火」は、2月20日~25日までの「試別火(ころべっか)」

それ以降2月末までの「総別火(そうべっか)」に分かれ、「練行衆(れんぎょうしゅう)」が、供え物や身に付ける物の準備を行い、本行へ向けての精進を期する期間です。


本行の五つの行法


本行の期間には、五つの行法が続きます。

  • 過去帳(5日・12日)
  • 走りの行法(5~7日・12~14日)
  • だったん(12~14日)
  • お水取り(12日)
  • お松明(1日~14日)

  • なかでも有名なのが、「お水取り」と、火の粉を浴びると無病息災と喜ばれる「お松明」です。

    「お水取り」は、12日深夜、若狭井(わかさい)という井戸から「お香水(おこうずい)」を汲み上げる儀式で、くみ上げたお香水は、ご本尊様に供えられます。

    また、本行の期間中は、練行衆の道あかりとして、夜ごと大きな松明(たいまつ)に火がともされます。

    このため、修二会は「お水取り」「お松明」とも呼ばれるようになったんですね。

    「お水取り」の日には、籠松明(かごたいまつ)がたかれ、本行のクライマックスです。


    では、お水取りに行くときに、気を付けた方がいいことはなんでしょう。


    気をつける事は?


    女性7
    お水取りのお目当ては、何といっても「お松明」ですが、お松明を担ぎあげるところや火の粉の降って来るところは、4時ごろまでに埋まってしまうそうです。

    お松明を楽しみたいなら、4時までに着くようにしましょう。


    また、着いたらそのまま7時まで待機することになるので、トイレは事前に済ませておきましょう。

    近くにトイレはなく、途中でトイレに行くと、戻ることはできなくなります。

    二月堂の横に仮説トイレが設置してありました。


    火の粉が降って来るところを楽しむ場合、服装にも気を付けなければなりません。

    ナイロンなどの化繊は、セーターなど、穴が開く場合もあるので、古いものを着て行く方がいいかもしれないですね。

    冷えるので、防寒対策も万全に。

    帽子とマフラーや使い捨てカイロ、ひざ掛け、座布団などがあると安心です。

    まとめ


    お水取り
    以前、お水取りの写真を見せてもらったことがあるのですが、大変な迫力でした。

    修二会自体は他のお寺でもあるそうですが、東大寺の物は規模が大きく、一番有名だそうです。


    それにしても、焼打ちにあったときでも修二会を続けたと言う東大寺の僧侶たちには、本当に頭が下がります。

    苦難の時にこそ、国民のためにその罪を背負って懺悔し、幸福を祈る-そんな風に見ると、お水取りのお松明の輝きも、また違って見えるかも知れませんね。

    Sponsored Links

     - おでかけ

    Comment

    1. 田村京介 より:

       舞台下の広場は垣を設けて入り口から入りますが、今年は18時に行っても入れました。昨年は18時30分に行って入れた日と駄目な日があり、日によって違います(当然ですが・・)。
       ブログ「 平城宮跡の散歩道」http://taisi123jp.exblog.jp/の3月2日に初日のおたいまつの様子をアップしています。

      • はっぴい より:

        田村京介さん。
        こんにちは!
        コメントありがとうございます!

        今年と昨年の情報を教えて頂きありがとうございます。
        ブログも拝見致しました^^
        参考にさせて頂きますね♪
        ありがとうございました。

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    住吉大社祭り2016の日程や時間は?夜店も楽しい!

    約30万人のもの人が訪れる住吉祭は、大阪の夏のお祭りを締めくくる一大行事です。 …

    茶臼山の芝桜2016!見頃はいつ?混雑をさけるには?

    芝桜ってご存知ですか? 桜という名前が付けられていますが、染井吉野や八重桜の様な …

    京都葵祭2016!日程や有料観覧席についてのまとめ!

    葵祭は、京都の三大祭りのひとつです。 京都三大祭りの中で最も歴史のあるお祭りで、 …

    旭山動物園のペンギンが可愛い!冬限定のお散歩

    しばれる(=凍える)時期の北海道観光、人気のスポットにかならず挙がるのが『旭山動 …

    入谷朝顔市の値段は?人気の種類や宅配サービスはあるの?

    毎年七月になると鶯谷周辺で開催される「朝顔まつり(朝顔市)」には毎年多くの人が訪 …

    相馬野馬追2016!開催日は?神旗争奪戦がすごい!

    福島県の相馬野馬追(そうまのまおい)は1952年に国の重要無形民俗文化財に指定さ …

    博多祇園山笠2016年追い山の時間・日程・コースは?

    博多と言えば、もつ鍋、屋台、ラーメン・・・だけでなく博多祇園山笠がとても有名です …

    秋田竿燈まつり2016!日程・場所・駐車場をご紹介!

    「秋田竿燈まつり」は国の重要無形民俗文化財に指定されたお祭りで、秋田県秋田市で行 …

    釣りの防寒対策はこれでOK!ウェアー選びのポイントもご紹介!

    寒くなってくると、釣りをするときには、防寒対策が気になりますよね。 釣りは、自然 …

    金沢百万石まつり2016!利家公役とお松の方役は?

    毎年、6月に金沢市で行われる金沢百万石まつり! 前田利家公が、金沢城に6月14日 …