はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

蚊のかゆみを止める!症状を長引かせない方法は?

      2016/12/02


暖かくなってきて、過ごしやすい季節と思っていたら、もうすでに蚊の姿がちらほら見えてきました。

筆者は、二番目に刺されやすい血液型だからなのか毎年沢山刺されます^^;

蚊1
個人差はあると思いますが、大体の方は刺されるとプクーと赤く腫れて「かゆ~い!」ですよね。

気が付くと掻き毟ってしまって、何か月もの間、黒く痕が残ったりして (´・ω<)カユイ

女性だと、足に蚊に刺された痕があると気になりますよね。

蚊に刺されても、すぐにかゆみを止めれば足も綺麗なままです!

すぐに出来る簡単で一番効果的な方法をお伝えします♪

Sponsored Links


自宅でかゆみを抑える方法は?


保冷剤
  • 凍らせた保冷剤で冷やす

かゆみを抑えるには、刺された所を冷やすのが一番ですo(^▽^)o

そして、かゆみを増長させないために患部に刺激を与えない事が大事になります。

特に患部の温度が高くなると、かゆみを脳に伝えやすくなってしまうので熱いシャワーを当てたり、お風呂に長時間入ったりするのは、避けたほうが良いです。

水や氷で冷やすのも良いですが服が濡れたり、すぐに溶けたりするので冷やす事が大変になりますよね。^^;

そこで、筆者がおすすめする方法は、小さめの保冷剤を広めのハンカチで包み患部に巻いてしまうことです。

20分ぐらいはそのまま冷やして下さい。

その頃に保冷剤が冷たくなくなってきますので、一旦様子を見て治まっていればOKです。

まだ、腫れていたり、かゆみが出てくるようでしたら新しい保冷剤と交換して下さい。

この方法を繰り返していくと、初期であれば殆どのかゆみは治まってくると思いますよ~♪

ポイントは、皮膚に当てる部分を冷たくし過ぎない事としっかりと固定し、患部との摩擦をおこさない事です。

冷たくしすぎると風邪を引きますし体に不調が出てくる場合があります。

また、患部と摩擦がおきると刺激になり、掻いている事と同じになって治りません。

この2点を注意して頂ければ、効果は出やすいと思います(*´∀`*)ゞ


ここまでは、保冷剤を用意するのが簡単な自宅でおすすめの方法をお伝えしましたが、外出先で保冷剤を貼り付ける事は出来ませんよね^^;

次は外出先ではどうすればいいのか考えてみましょう♪

Sponsored Links



外出先でかゆみを抑える方法は?


絆創膏
  • ハンカチを濡らして患部に当てる

冷やすと言う事を考えると、保冷剤よりは劣りますが皮膚の温度を下げつつ、思わず掻いてしまったりして刺激を与える事を防ぐ事も出来ます。


ハンカチを濡らす場所が無い所や、巻いている事自体が恥ずかしくて出来ない時もありますよね(´∀`;A

その場合は、冷やす事は諦めて刺激を与えないと言う事を徹底しましょう!

刺激は、「つい掻いてしまう」「洋服などに患部が当たって擦れてしまう」この2点が主の原因です。

ですので、蚊に刺された患部を何かで覆ってしまえば外からの刺激が当たりにくくなります。

おすすめの方法は。

  • 刺された所に絆創膏を貼る

または、市販の虫刺され用のパッチを貼る。

パッチは、かゆみ止め成分も入っているので常備しておく安心です^^

注意点は、その絆創膏の上から掻いてしまったりしないことです。

今が痒いんだもん(≧Д≦)と言う声が聞こえてきますが^^;

初期のかゆみはずっと続いている訳では無くて断続的です。

ちょっとの我慢が後の「ずーっと痒い」と「酷くかゆい」から逃れられる方法です(´-ω-`;)ゞポリポリ

かゆみを持続させない方法は?


薬
  • とにかく掻かないと言う事が大事

掻くと、かゆみを増長させて何回もぶり返してしまいます(´∩`。)グスン

  • 薬を塗る(ステロイド剤)

刺されたと思ったら、かゆくなくても薬を塗っておくと、後にかゆみが出ない場合があります。

外出する時は、カバンの中に常備しておくといいですねσ(゚ー^*)

お薬は皮膚科で貰うか、薬局で薬剤師に相談して貰って下さい。

ステロイドは長期に渡って使用する場合は医師に必ず相談するのが基本ですが、1.2回の使用でしたら深刻になる事は稀です。

注意点は、沢山塗らない事と顔などの皮膚の薄い場所や粘膜の近く・傷口は避けて下さいね。

気を付けていても、つい掻いてしまう事もありますよね。

そして、かゆみが治まらなくなった時は皮膚科へ行ってかゆみ止めの飲み薬を貰いましょう。

かゆみをおこすヒスタミンを抑える薬を飲むと随分と症状が緩和されます。

掻き毟る前に、飲むのがすぐに治る方法ですね♪

まとめ


いかがでしょうか?

昔から言われている爪でバッテン(×印)をつけるのは刺激になりかゆみを誘います。

温める事もかゆさを大きくするので筆者はおすすめしません。

蚊に刺されたら、触らずに薬をすぐに塗る事が出来れば、殆どかゆみもないままで治ってしまいます。

でも、すぐに刺された事に気が付く人は少なく、かゆいな~と思ったら刺されていたと言う場合が殆どです。

その場合は、薬を塗って症状を抑え、冷やす事で掻き毟らず悪化を防ぐ事につながるのではないでしょうか^^

少しでもご参考になればうれしいです♪

Sponsored Links

 - 病気

  関連記事

第二関節の痛みが続く!心配な病気の初期症状は?

先日、第一関節が痛い場合についてお伝えしましたが、指の第二関節が痛い場合はブシャ …

エアコンのカビで咳!アスペルギルスがアレルギーの元に!

エアコンを付けた途端に、咳が出てしまう(´ρ`*) それはエアコンにカビが繁殖し …

帯状疱疹の原因は?ストレスが多い時やこんな時に注意!

先日、ご近所の方が「帯状疱疹になって大変な目にあった。」「長い間痛くて困った」と …

日光アレルギーの症状は?効果的な治療方法は?

外出から帰ってきて、急に痒くなったりする事があれば、もしかしたらそれは日光アレル …

エアコンのカビで病気?それは夏型過敏性肺炎かも?!

夏になるとなんだか具合が悪い…。 夏場は体力を消耗しやすい季節ですので、体調を崩 …

夏バテ対策に!飲み物で食欲不振を乗り切る!

お腹が空かない、でもなにか摂らないとますます夏バテがひどくなってしまう・・・。 …

百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。 病気について良く知る人は少ないかも …

コーヒーの飲み過ぎで吐き気の対処方法は?胃もたれが辛い!

仕事や勉強を頑張りたくて、ついついコーヒーを飲み過ぎて気持ちが悪くなってしまう… …

指にぶつぶつが!かゆみが広がる原因は?手の平や足の裏にも!

手の指や足の裏に、ぶつぶつと痒みの伴う湿疹が出たことはありませんか? 強い痒みで …

ヘルパンギーナの症状は?大人も感染!免疫力低下に注意

「ヘルパンギーナ」という名前を聞いたことがありますか? ヘルパンギーナは夏風邪の …