はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

雛人形を飾る時期は?雨水がいいのはなぜなの?

      2015/11/18


女の子が産まれて、楽しみの一つはひな祭りですよねd(^^*)

ひな祭りと言えば雛人形ですが。

初めて雛人形を飾る時、いつ飾ればいいのかと悩みませんか?

雛人形9
母親に聞いたところ、雨水の日に飾るといいとの答え。

でも、なぜ雨水の日がいいの?と気になったので早速調べてみました。

本日は、雛人形を飾る時期はいつがいいのか?雨水の日がいいのはなぜなのかをお伝えします。

Sponsored Links


雛人形を飾る時期はいつがいいの?


一般的な時期をみると、雛人形は節分が終わって、立春(2月4日)頃から、2月の中旬にかけて飾れば良いそうです。

遅くともひな祭りの1週間前には飾るようにしましょう。


また、お雛様を飾るのは大安がいいと言われます。

できれば2月中旬までの大安を選んで飾りたいですね。


そして、水に関する行事であったことから「雨水(うすい 2月19日頃)」から飾り始めるのも良いとされ、「雨水の日」に飾ると良縁に恵まれるとも言われます。

なぜ雨水の日がいいのかと気になる所ですよね。

雛人形を飾るのは雨水の日がいい理由


一説によると、日本神話に登場する水の神のミヅハノメノカミ(古事記:弥都波能売神、日本書紀:罔象女神)が、人々の暮らしを支える水の神様である事から、母神と言われるようになりました。

そして、地域によって安産の神・子授けの神と慕われ、良縁の神様と言われるようになりました。

昔は、川などで炊事・洗濯をしていたので、そこに集まるのが女性と言う事で、水の神様が女神となったそうです。

とても美人な女神だそうですよ^^


ところで、気を付けたいのは、一夜飾り。

「縁起が悪い」と言われるので、忘れないようにしたいですね^^;

雛人形は、余裕を持って飾るようにしましょう。


では、しまう時期についてはどうでしょう。

雛人形をしまう時期は?


雛人形7
雛人形をしまう時期については、よく「早くしまわないとお嫁に行けない」と言われますね。

これは迷信とも言われますが、色々な考えがあってのこととも言われます。


  • きちんとした娘に育てたいと言う親心
  • 桃の節句なので、季節が変わる前には片付ける
  • 雛人形には厄や災いを移すので、早く片付けて厄を遠ざける
  • 早くしまうほど「早く片付く(嫁に行く)」

  • 上記のように気になる方は、啓蟄(けいちつ)にしまうのが良いです。

    2016年は、3月5日になります。

    一般の地域では、3月3日が終わったら、2週間くらいを目処に片付けると良いです。


    中には、旧暦まで続けて飾る地域もあるので、その場合には4月中旬くらいまでに仕舞うようにします。

    お住まいの地域の習慣に従って、なるべく早くしまうようにしましょう。


    雛人形をしまう場合には、時期もそうですが、しまい方が気になりますよね。

    雛人形は、どんな風にしまったらいいのでしょう?

    Sponsored Links


    上手なしまい方は?


    雛人形のしまい方の動画があります。前半は飾り方・最後の2分がしまい方です。
    ↓ 細かい部分など参考になると思いますよ。
     



    雛人形をしまうときには、お人形の素材「」のことを考える必要があります。

    絹が多く使われている雛人形のしまい方は、基本的には「和服」のしまい方と同じです。

    一番気を付ける必要があるのは「湿気」。

    これを避けるには、雛人形はお天気の良い日にしまうようにしましょう。


    また、結露も大敵なので、安易にビニール袋などを使用しないように気を付けます。

    しまうときには、乾燥材と防虫剤を入れます。

    防虫剤は、雛人形の素材によって選ぶようにしましょう。基本的には、人形用の防虫剤がおすすめです。

    雛人形は、カビや害虫の心配の少ない高温多湿にならない場所に仕舞うと良いです。


    雛人形の扱い方が分かったら、そもそも雛人形ってどんな意味があるの?と気になったので調べてみました。

    雛人形の意味はなに?


    雛人形10
    雛人形の「人形」とは、「ひとがた」で「身代わり」と言う意味です。

    古代には、「ひとがた」は身代わりになって厄を引き受けてくれると言う「身代り信仰」があり、人形に穢れを移して厄払いをする「流し雛」へとつながっていきます。

    また、平安時代には紙の人形で遊ぶおままごと「ひいな遊び」が行われていました。

    「ひいな」とは、小さくてかわいらしいものと言う意味で、雛の古い言い方です。

    紙製の人形は、やがて豪華な雛人形へと変わっていきましたが、雛人形は、「厄を引き受けてくれる身代わり」であると言う意味は同じです。

    雛人形は、「雛人形に厄や穢れを引き受けてもらって、子どもに災いが降りかからないように」と言う家族の気持ちを込めて飾るものなのです。

    昔からの言い伝えは大切にしよう


    家族3
    「早くしまわないとお嫁に行けなくなる」-迷信と言ってしまえばそれまでですが、やはりそう言われるのは意味あってのこと。

    昔から言われていることは、とりあえず耳を傾けて、良いことは守っていけばいいのではないかと思います。

    時代とともに、ライフスタイルは変わっても、昔からの言い伝えや気持ちは、できるだけ大切にしたいものですね。

    Sponsored Links

     - 春の行事

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    母の日にカーネーションを贈る由来は?日本への伝わり方は?

    毎年5月になると、デパートで母の日の広告を見たり、お花屋さんにはカーネーションの …

    鯉のぼりを飾る時期としまう時期は?何歳になるまで飾る?

    5月は男の子の節句ですね。 鯉のぼりを用意して…。 そこまではいいんだけど、これ …

    エイプリルフールで嘘をつくルールは?タイミングが肝心!

    エイプリルフールは、4月1日に罪のない嘘をついても許されるという風習です。 もと …

    ひな祭りの料理とお菓子!意味を知って10倍楽しもう!

    昔から続いている女の子のお祭り、「ひな祭り」。 3月が近づいてくると、女の子のい …

    今年の恵方巻きの方角2016!十干で簡単に分かる!?

    節分の季節になると、鬼と豆とともに売られるのが「恵方巻」ですよね。 恵方巻がスー …

    端午の節句のお祝いの料理は?縁起の良い品6選をご紹介!

    男の子が生まれて初めて迎える端午(たんご)の節句に、パパやママはもちろん、おじい …

    母の日のプレゼント花以外ならコレ!感動する事間違いなし!

    母の日が近づいてくると、色々なプレゼントが売っていますよね。 でも、学生や新社会 …

    雛人形の並べ方は?男雛と女雛は関西の場合は左右どっち?

    女性なら誰でも、ひな祭りにはうきうきしますよね。 何となく和風な気持ちで、菱餅や …

    ひな祭りの由来は?桃の節句と言われるのはなぜ?

    ひな祭りと言えば女の子のお祭りですよね! 桃の花やひな人形を飾り、雛あられを食べ …