はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

1歳の子供が水分をとらない時の対処方法は?卒乳・断乳後編

      2016/12/22


子供が1歳頃になると、卒乳や断乳などでおっぱいとサヨナラをするお母さんとお子さんも多いのでは? (^_^)/~~サヨナラ

筆者の子供も、離乳食が進んだ、ちょうど1歳頃に卒乳をしました。

子供の食事におっぱいがなくなり、離乳食のみになると心配になるのはお子さんの水分摂取量ですよね。

子供4
これから暑くなる季節ですし、子供はよく汗をかきますので脱水症状にならないように気を付けたいものです。

特に卒乳・断乳直後の子供はあまり水分をとらない事が多いようなので、お母さんとしては水分を何としても取らせたいと思う時があります。

でも、子供は水やお茶を飲んでくれない・・・(゚_゚i)タラー・・・

そんなお母さんの悩みの解決に少しでもお役に立てれるように水分補給の対処方法を調べてみました。

まずは、子供がどれくらい一日水分をとればいいのかを見てみましょう♪

Sponsored Links



1歳児の水分量は?


水
1歳児に必要な一日あたりの水分量は


  • 100ml(~120ml)× 体重


  • と言われています。

    10kgのお子さんなら1Lの水分が必要ということになりますね。

    そんなに飲ませないといけないの?!」とビックリされるかもしれませんね。

    でも、この水分というのは単純に「お茶」や「スープ」などの液体だけを指すわけではなく、ご飯や果物、野菜などの水分も含まれます。

    勿論、牛乳やフォローアップミルクを飲んでいるお子さんでしたら、その水分量も含まれます。

    水分不足になると、便秘になってしまったり最悪の場合脱水症状になってしまうこともあります。

    かといって飲ませすぎてしまうと水中毒や、胃液が増加して離乳食の消化を妨げたりと…これはこれで悪影響がありますので、適切な量の水分を与えるようにしましょう。

    でも、子供は思うように水やお茶を飲んでくれなかったりしますε-(ーдー)ハァ

    次は、どのようにすれば水分補給が出来るのか考えてみました。

    Sponsored Links


    水分をとらせたい時の対策は?


    公園
    子供に水分を飲ませたいときの対策をいくつかご紹介しましょう。

    良ければ参考にして見てください。

    外遊びをする



    うちの子、水をあまり飲まなくて心配」なんて悩むお母さん方のお話をよく耳にします。

    室内にいると環境が整っているので、水分をあまり欲しない事があります。

    大人だって快適な部屋にいるとあまり喉が渇きませんよね。

    水分を欲しがらない=水分が足りている のかもしれません。

    でも、お水やお茶も美味しいよ~♪

    と言う体験もさせて水分をとって貰えたらいいなと筆者は思います。

    1歳代ですとなかなか外遊びを毎日する、ということは難しいですが、外でたくさん遊ぶと喉が渇きやすいので水分補給も積極的になりやすいのでは ( ´~)◇y ゴクゴク

    お母さんのお時間が許すようでしたら、一緒に外遊びをしてみてはいかがでしょうか♪



    入浴後に飲ませる



    また、入浴直後に水分を飲ませるのも一つの手段として有効です。

    筆者の家でも、脱衣所にはお水を入れたコップを用意して、湯上りに身体を拭いた後に飲ませるようにしています。

    身体がポカポカしているので、こちらも進んで飲んでくれると思います(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク


    離乳食に汁物を積極的に出す



    離乳食に汁ものを積極的に出すこともお勧めです。

    味付けは薄目にして、お野菜と一緒に沢山飲んでもらうと良いでしょう。



    朝食にお粥を取り入れる



    それでもなかなか・・・と言う方には、朝食にお粥を取り入れるという手もあります。

    その時は、お粥だけですと腹持ちが悪いので、おかずをしっかり用意してあげると良いですね(^▽^)/

    ジュースなら飲んでくれそうだけど…と言う声も聞こえてきますが筆者はこのように思います。


    ジュースなどをあげてもいいの?


    果物
    いくら子供が飲み物を受け付けないからといって、子供が好みやすい「清涼飲料水」、いわゆるジュースはお勧めしません。

    なぜなら血糖値が激しく高下するので、気性に悪影響を与えかねないからです。

    「絶対にダメ!」というものではありませんが、あまり気軽に買い与えるのはお勧めできないです。

    お母さんの手間をかけてしまいますが、家で作る「フルーツジュース」や「野菜ジュース」はいかがでしょうか?

    今は、コンパクトなジューサーミキサーなどがありますので、思っているより簡単に作れますヾ(=^▽^=)ノ

    リンゴと人参で作るジュースや、トマトと小松菜などの野菜ジュースは子供にとっても飲みやすいのでお勧めです。

    栄養も同時に摂取できますので、良かったらチャレンジしてみて下さい♪

    お水やお茶は飲まないけど、おっぱいは欲しがると言う悩みもあるかと思いますが、筆者はこのように考えます。

    おっぱいを欲しがるけどいいの?


    考える3
    もし断乳を考えておらず、特別な事情がない限りはおっぱいを飲ませて問題ないでしょう。

    1歳以降の授乳をいつまで続けるかは、ご家庭ごとに考えがあると思います。

    子供が欲しがって、お母さんが授乳を続けてもOKなのでしたら、好きなだけあげると良いと思いますo(*^▽^*)o~♪

    ただし、真夏はお母さんも水分を失われがちになりますので母乳の出が悪くなることもあります。

    お子さんもですが、お母さんも水分の摂取量を気にするようにしましょう(^▽^)/

    まとめ


    いかがでしょうか?

    子供に水分を飲ませたいときの対策をいくつかご紹介しました。

    一度振り返ってみましょう。


  • 外遊びをする

  • 入浴後に飲ませる

  • 離乳食に汁物を積極的に出す

  • 朝食にお粥を取り入れる


  • でしたね。

    子供が水分不足になると、肌や唇が乾燥したり、便秘になったりおしっこの回数が少なったりといった状態になります。

    更に水分不足が続くと目の周りが窪み、水分を飲むと吐き出してしまうなどの脱水症状が起こる恐れもあります。

    とは言っても、子供の水分補給に対する積極さには個人差があります。

    あまり神経質にならないように、何の症状もない場合には子供のペースに合わせた水分補給をすると良いですね。

    子供の成長にとって水分補給はとても大切なことです。

    もし、お子さんが水分を欲しがらない、あまり水分補給に積極的ではないという状態でしたら、喉が渇きやすいように外遊びをしてみてください。

    Sponsored Links

     - 育児

      関連記事

    ジュニアシートは何歳から?法律ではどうなっているの?

    「下の子が生まれて、チャイルドシート2個かぁ。スペースも取るしどうしよう。」と思 …

    赤ちゃんの日焼け止めランキング! 紫外線吸収剤不使用やオーガニックで!

    日差しが強くなってくると、紫外線が気になりますよね。 特に赤ちゃんのデリケートな …

    赤ちゃんの便秘解消方法は?ウンチは健康状態のバロメーター

    育児でママはドタバタと大変な毎日を過ごしているかと思います。 特に初めてのお子さ …

    赤ちゃんが歯磨きを嫌がる原因は?一緒に楽しく習慣付けよう!

    子供の虫歯リスクをさげるには、赤ちゃんの頃からの歯みがき習慣はとっても大切なこと …

    赤ちゃんが顔をひっかく!湿疹がひどく血がにじんできた!

    生まれたばかりの赤ちゃんのお顔を見てみたら傷が・・・。 ママは可愛い子供の顔に傷 …

    1歳半の子供にしては言葉が遅い?女の子だけど大丈夫?

    子供が産まれると自治体によって違いがありますが、乳児の間は健診が沢山ありますよね …

    子供に落ち着きがないのは病気?それとも性格?その違いは?

    子供がある程度大きくなってから、保育園や幼稚園などの集団生活や、たくさんの子供た …

    子供がシャンプーを嫌がる!知っておきたい7つの方法!

    子供と一緒にお風呂に入るとき、憂鬱になるのがシャンプーですよね。 筆者の子供も小 …

    子供がとびひになった!どんな時にうつるの?

    子供が寝ながら腕を掻いるので、見てみると赤いポツポツが。 そのうち、肌に水泡(水 …

    赤ちゃんのお尻がおむつかぶれで真っ赤!対策はここがポイント!

    はじめての赤ちゃんの育児に、奮闘しているママは、毎日いろんなトラブルに悩まされま …