はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

夏風邪の症状2016!子供の高熱と頭痛の対応は?

      2016/12/02


一年を通して、子供ってよく風邪をひきますよね。

筆者の子供もさっきまで楽しく遊んでいたのに、急に機嫌が悪くなったと思ったら、高熱だったと言う事もありますΣ(゜ロ゜;)!

その時は、慌てて病院へ行きました。

すぐに病院へ行ったので大事に至る事はなかったのですが、高熱が出ると不安になりますよね。

子供1
その中でも夏風邪は長引くだけにとても厄介です。

夏の暑い中、高熱が出ると体力も奪われて、脱水症状も気になります。

子供もフーフー言って辛そう~(´`)=3

症状が良くなったと思ったら、またぶり返したりでなかなか治らないと言う事も。

エアコンのよく効いた環境で過ごしていたら、調子が悪くなって風邪を引いた、なんていうことを毎年のようによく耳にします。

本日は、毎年流行する夏風邪の症状に合わせた対処法をご紹介します!

Sponsored Links



夏風邪の症状と対処方法



夏風邪は冬にかかる風邪とはちょっと違う、少し厄介な風邪です。

どんな症状があるのでしょうか?

各症状と合わせ、ご家庭でできる対処法をご紹介しましょう。




発熱の対処方法


身体がウィルスと戦っているので、よく睡眠をとるようにします。

安静が一番です。

頭痛が続いたり、高熱が続く場合は病院へ行きましょう。

乳幼児の場合は、身体の不具合を言葉にして伝えることができないので厄介です。

水分が補給できているか、熱がなかなか下がらない、などを病院へ行く目安とします。

頭痛の対処方法


高熱を伴う頭痛の場合は、首筋などのリンパを冷やします

血管の収縮の影響で痛みがあるため、血流を落ち着かせるといくらか痛みが和らぎます。

熱を吸収するシートでも良いですし、固く絞った冷たいタオルなどを使用します。

喉の痛みの対処方法


はちみつ大根を飲むなどして喉を労わりましょう。

はちみつ大根は民間療法ですが、喉が痛い時にはとてもよく効きます。

クーラーなどの空調は、喉を傷める原因になりますので、消す必要はありませんがなるべく身体に優しい設定にしましょう。

下痢、腹痛の対処方法


脱水症状をおこさないように、十分な水分補給をします。

下痢止めの薬は、ウィルスを身体が排出しようとする働きを邪魔することになりますので服用しません

「汗をかいて治す」という発想で身体を温めると汗をかき、脱水症状を招きかねませんのでお勧めしません。

下痢や腹痛が起こっている間の食事は、お粥など水分が豊富で胃腸に優しいものにします。

香辛料の入った食事は刺激があるので控えます。




夏風邪の原因は何が考えられるのでしょうか?

Sponsored Links


夏風邪の原因の2種類


病院
夏風邪のタイプは大きく分けて2種類あり、ウィルスの種類によって症状が異なります。

症状別にウィルスをご紹介しましょう。

症状が喉などの場合はアデノウィルスかも


アデノウィルスに感染し、発症すると激しい咳喉の痛みなどの症状が見られます。

プール熱の原因はこのウィルスと言われています。

アデノウィルスは喉の腫れや痛みの他、結膜炎や高熱などの症状を発症します。

全ての症状を合わせた状態を、咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)と呼ばれます。

夏風邪はこの咽頭結膜熱、もしくはいずれかの症状が発症した状態を指します。

アデノウィルスは非常に感染力が強いウィルスですので、登園・登校は完治するまで禁止されています。

3大症状(咽頭炎・結膜炎・高熱)が消えてから2日間は自宅で安静にしましょう

症状がお腹の場合はエンテロウィルスかも


夏風邪に多いのはお腹にくるエンテロウィルスで、腸管で増えるウィルスの総称です。

感染し発症すると、腹痛下痢などの症状がでます。

エンテロウィルスによる感染症は夏から秋にかけて多く発症がみられるそうで、手足口病やヘルパンギーナの原因となるウィルスはこのエンテロウィルスに属します。

最も軽い症状は発熱や上気道炎症状(鼻から喉にかけた炎症)を伴う急性熱性疾患といわれており、急性熱性疾患がいわゆる夏風邪と言われています。



夏風邪の原因は、冬にひく風邪とは異なります。

風邪は全部同じだと思ったら違うなんてビックリですよね!

何が違うのかというと、ウィルスの種類が違うのです。

冬の風邪のウィルスが乾燥を好むのに対し、夏風邪のウィルスは高温そして多湿を好みます。

夏は湿度もあるし気温も高いので大丈夫!というわけではなく、暑くてムシムシするような時期は夏風邪に気を付けなければいけません。

これらウィルスの対応策は、冬の風邪とは逆に湿度を下げることが大切になります。

除湿機などを家に設置すると良いですね!

夏風邪って長引く?


親子
夏風邪ってとても長引くイメージがありませんか?

筆者も子供のころ、夏に風邪を引いたらズルズルだらだら、いつまで経っても治らなかった思い出があります。

なぜ夏風邪は長引くのでしょうか?


外気と室内の温度差



夏場はエアコンなどを使用し、ひや~っと気持ち良い気温に整えるご家庭が多いかと思います。

ムシムシと暑い外から室内に入るとホッとするものです。

ですが、この気温差が自律神経を乱す原因となるのです。

自律神経が乱れると免疫力が下がり、次の原因となる「二次感染」へとつながるわけです。

続いてもうひとつの原因である「二次感染」についてもご説明しましょう。


二次感染



夏風邪の原因となるウィルスには実はたくさんの型があり、上記のような外気温の差によって免疫が下がった状態ですと、同じウィルスの他の型に感染しやすくなるのです。

夏風邪を引いたときは、長引かせないように冷房をキツくせず、清潔を心がけ栄養価のある食事をとるなどして二次感染を防ぎましょう!


まとめ


子供って本当によく風邪をひきますよね。

本人や兄弟の集団生活が始まったりすると週に2回風邪をもらってくることもそう珍しくありません。

そうやって成長していくことはわかっていつつも心配なのが親心ですよね。

一度引いたら長引く夏風邪ですが、慌てずに落ち着いて対処しましょう!



Sponsored Links

 - 病気

  関連記事

外耳炎の症状と原因は?耳が聞こえにくくなるって本当?

外耳炎とは良く聞きますが、外耳道炎(がいじどうえん)とも言います。 外耳炎の外耳 …

脂漏性皮膚炎の症状が頭皮に出た!どんな治療をするの?

新生児や乳幼児にできる乳児脂漏性皮膚炎は有名ですよね。 ですが、この脂漏性皮膚炎 …

エコノミー症候群の症状!ふくらはぎの痛みやむくみの豆知識!

飛行機や車で長時間座っていた!という事がありますよね。 これって危険かもしれませ …

喉が痛い時に治す方法は? 早く効くのはコレ!

風邪を引いた時や、なんだか調子が悪い時に、喉が痛む時ってありますよね。 寒い冬な …

第二関節の痛みが続く!心配な病気の初期症状は?

先日、第一関節が痛い場合についてお伝えしましたが、指の第二関節が痛い場合はブシャ …

帯状疱疹がうつる期間は?ウイルスをうつさない方法は?

自分が帯状疱疹になってしまったら、症状の辛さもさることながら、周りの人にうつるの …

ヘルパンギーナの症状は?大人も感染!免疫力低下に注意

「ヘルパンギーナ」という名前を聞いたことがありますか? ヘルパンギーナは夏風邪の …

血液検査で白血球(WBC)が高い!この5種類に注目!

健康診断の項目で必ず入っているのは、血液一般検査ですよね。 その中のWBCと言え …

高山病の症状は?対策をしっかりとして富士登山へ行こう!

富士山の登山の時に気を付けなければならない事の一つに高山病がありますよね。 高山 …

鼻づまりが片方だけおこる!すぐできる解消法7選!

寝ていると片方だけ鼻がつまる事ってないですか? もちろん、鼻が両方ともつまってし …