はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

妊娠初期症状!つわりはいつからいつまで続くの?

      2015/04/09


もしかして・・・?と検査をしてみたらおめでた♪

新しい命を授かって嬉しい気持ちもつかの間、女性の身体は体内で命を育むため、そして出産のために急速に変化をしていきます。

妊娠1
最初に訪れる変化は月経がとまること。

その次に現れる変化は「つわり」ですね。

筆者もつわりがひどくて、ご飯の炊けるにおいがダメでした^^;

食べる物も、かおりのしないものを選んだりしていました。

今回は多くの妊婦さんが辛い思いをする「つわり」についてご紹介します♪

Sponsored Links



つわりの時期は?


つわりが始まる時期は人それぞれです。

早い人はいつから?


早い人は妊娠4週目からつわりが始まるようです。

妊娠4週目というと妊娠の月の数えでいいますと2か月入ったころですね。

このつわりで妊娠に気が付く人も多そうです(*゚0゚)ハッ

遅い人はいつ?


つわりは遅くとも9~10週頃から始まります。

妊娠の月の数えでいいますと3か月頃ですね。

早い人と約1ヵ月の差があるようです。

「つわり、いつ来るんだ?!」とドキドキして待っていたのにつわりが無い人もいます。

始まる時期もそうですが、個人差も大きいモノですね(*^-^)

Sponsored Links


つわりはいつまで続く?


はてな

つわりが終わる時期も、個人差が非常にありますので一概には言えませんが、平均12週から16週の間で治まるそうです。

妊娠4~5か月頃には落ち着く人が多いという事ですね。

つわりが落ち着くと食欲が少しずつ回復します。

実はこの頃、お腹の中では胎盤が完成し、赤ちゃんはへその緒から栄養を吸収できるようになります。

この赤ちゃんが、へその緒から栄養を吸収できるようになる頃と同じ時期に、お母さんのつわりも落ち着くということですね。

お母さんの食欲が戻る時期と、赤ちゃんが栄養をお母さんから受け取れるようになる時期がほぼ同じ。

なんだか神秘的ですよね・+゜・。(*´∀`*)・゜+。+・

まれに出産までつわりが続く人もいるそうです。

赤ちゃんが生まれたあとはさすがにつわりはありません。

頑張って乗り越えましょう!

つわりの症状は?


妊娠2
つわりの代表的な症状はずばり「気持ち悪い」だと思います。

つわりの症状は様々で、妊娠初期に感じる不快な症状はつわりと診断されることが多いようですね。


  つわりの症状


  • 食事の匂いで気持ち悪くなる。
  • 吐き気を催す。
  • 嘔吐
  • 唾液の増加
  • 嗜好の変化
  • 食事への嫌悪感
  • イライラしたり、悲しくなったりと感情が不安定
  • 眠気
  • 熱っぽさ
  • 胃もたれやむかつき
  • 便秘、下痢、頭痛


  • などなど。

    食事は食べられるものを無理のない範囲で食べます。

    水分の補給はできる限りしましょう。

    あまりにも食事が出来なかったり、水分の補給すらままならず急激に体重が落ちるような場合には、病院へ行って然るべき処置を受けてください。

    つわりの原因は?


    病気1
    実はつわりがおこる原因というのはよくわかっていないのです。


    いくつか原因と考えられている説をご紹介しましょう。


  • 妊娠に必要なホルモンが大量に分泌されて、このホルモンバランスの乱れに身体が付いていけないから。

  • まだ赤ちゃんができて間もないので、身体が赤ちゃんに対して異物と判断をしてしまいアレルギー反応が出ているから。

  • 流産を防ぐために母体の動きを止めるため。

  • 身体が変化したため、一種の自律神経失調症のような状態になっているから。


  • つわりになった時の対処法は?


    レモン
    つら~いつわり、何の症状に当てはまるかは人それぞれですが、嘔吐や食欲の減退は本当に辛いですよね。

    少しでもつわりを和らげる方法をご紹介しましょう。

    • 内関(ないかん)と言うツボを押す

    つわりの症状を抑えてくれると言うツボです。

    場所は、手の平と手首の境目から指三本分したの真ん中あたりです。

    分かりにくい場合は、こちらの動画で確認してみて下さい^^



    • つわり中はバランスよく食べなくても大丈夫

    赤ちゃんにとって必要な栄養は優先的に届くようになっていますので、食べられるものを食べましょう。

    空腹は逆に気持ち悪さを招く原因に。

    枕元には食べられるものを用意しておくと良いでしょう。

    キャンディーなども鞄に入れておいて、空腹にさせないようにするとつわりが軽減できる場合があります。

    • 気分転換をする
    人によって、気分転換出来る事が違います。

    外出出来るなら少し散歩してみたり、シャワーを浴びると少しスッキリしたりと、個人差があります。

    ご自身にあった気分転換を探して見て下さいねσ(゚ー^*)



    • 家事や仕事を無理しない
    仕事をしている間は大丈夫と言う人もいますが、辛い状況が続いているなら周りに助けて貰いましょう。

    仕事では、そんなこと言えない(_ _|||)と言う人は、家庭で旦那様に家事を手伝って貰ったりして、ゆっくり過ごす時間を作るようにしたいですね(*^-^)


    まとめ


    妊娠3
    妊娠をすると薬も飲めないので、つわりは頑張って乗り切るしかありません。

    つわりには必ず終わりがありますので、上手に気分転換をしながら毎日を過ごしましょう。

    上にお子さんがいらっしゃる方は、つわりがあるとより一層辛いものがありますよね。

    ご家族や職場の協力が必要ですので、理解してもらい助けを仰いでください。

    大事なのはお母さんとお腹の赤ちゃんの健康です。

    辛いつわりですが、上手に乗り切りましょう!

    Sponsored Links

     - 妊娠

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    妊娠したら食べ物・飲み物に注意!実はこんな理由が。

    ご妊娠おめでとうございます! 初めて妊娠をした方は、ご自身の身体の変化や未知の世 …