はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

ココナッツオイルに副作用はあるの?気をつけるべき点は?

      2015/06/21


皆さん、ミランダ・カーという女性はご存知ですか?

オーストラリア出身のすごく有名なモデルさんなのですが、最近では日本のCMや雑誌に出ていることも多く、忘れっぽい筆者でも今では顔を覚えてしまいました。

ところで、そのミランダ・カーさんに、筆者はとても親近感を覚えています(ご本人には迷惑かもしれません(笑))。

なぜでしょう?

それは、‘ココナッツオイル’のためです!

ココナッツ1
皆さんもどこかで聞いたことがおありになるかもしれませんが、このココナッツオイル、美容や健康にとても効果がある、ということでミランダ・カーさんには必須アイテムなのだそうです。

そして、筆者もなんとこのココナッツオイルが大好き!

これはもうココナッツラバーの輪を広げるしかない!ということで、

今回は、ココナッツオイルの使用上の注意・使い方やその効能など、ココナッツオイルについてのあれこれについて紹介させていただきます!

どうぞお楽しみください!

Sponsored Links



体にいいって聞くココナッツオイルだけど・・・副作用は??



ココナッツオイルは、自然素材の油であり、またその成分の半分は、母乳の主成分でもある‘ラウリン酸’という物質で構成されています。

ということは、ココナッツオイル自体は子供から大人まで安心して使用できます。

ですが、忘れず気をつけなければいけないことが二点あります。


  アレルギー


当たり前のようですが、ココナッツから出来ているオイルなので、ココナッツにアレルギーのある方はココナッツオイルにもアレルギー反応がでてしまいます。

稀であるとは言われていますが、本当に深刻な場合、命にも関りえるため、気をつけることに越したことはありません。

初めて使用する方の中でご不安な方は、まず量をごく少量にし、その後の様子を確かめてみるといいかもしれません。


  腹痛・下痢


体にいいとはいえ、オイル、つまり油、であることは変わりません。

通常の場合、サラダ油やオリーブオイルをそのまま飲んだりはしないように、ココナッツオイルも大さじ何杯などと、たくさん生のまま摂取すると、消化不良や腹痛、下痢を起こす可能性があります。


最初は食べ物に使用することからはじめ、その後使用の幅を広げていくことをおすすめします!
      
Sponsored Links
   

ココナッツオイルの効能は?


ココナッツ

では、ココナッツオイルはどんな効能があるの?を健康に関する点、そして、美容に関する点の2つに分けて解決してまいりましょう!


健康にもたらす効果

  • 代謝の根本的改善

  • コレステロール値を下げることで心臓血管疾患(心筋梗塞など)のリスクを減らす

  • 糖尿病の予防・改善

  • 便秘の解消

  • アルツハイマーや認知症の予防と改善



  • 筆者が個人的に最も驚いたのは、ココナッツオイルがアルツハイマーや認知症の予防と改善に効果を持ちうるという事です。

    詳しいメカニズムはまだ完全には分かっていないそうですが、かなり興味深く期待の持てることですよね!




    さて、ココナッツオイルが持つ健康効果のあとは、美容についてですが、実はこの美容効果、前述の健康効果と深く関っています。


    美容にもたらす効果

  • ダイエット効果

  • 美肌効果

  • 紫外線カット効果



  • 代謝を改善することはすなわち、脂肪が燃えやすい体への改善、つまりダイエット効果につながります。

    また、腸のお掃除、つまり、便秘の解消、が美肌をもたらしてくれることは皆さんもご存知の通りかと思います。

    そのほか、浸透力・保湿力、そして含まれる各種栄養分の効力が飛びぬけて高いココナッツオイルは、肌を健やかに保つことに大きく貢献してくれます。

    アトピーの改善や、虫指されや擦り傷のケア、(日焼け止めとして用いることはできませんが)紫外線カット効果もあるため、軽い日焼け対策や良質なサンオイルとして効果が期待できる他、ベビーオイルとしても安心してお使いいただけます。

    ココナッツオイルが良いオイルってなぜ?


    油
    ココナッツオイルは、他のオイルと比べて消化吸収率4倍吸収後の代謝率は10倍、とエネルギー源として抜群の優等生。

    ココナッツオイルの飽和脂肪酸である中鎖脂肪酸は、身体のいろいろなところに運ばれることなく、直接肝臓にショートカットして運ばれ、エネルギーの分解・燃焼の本家工場である肝臓で、効率よく消費されます

    バター・ラードに含まれる一般的な飽和脂肪酸は長鎖脂肪酸と呼ばれ、体に吸収されると脂肪組織や筋肉、肝臓など、エネルギーを必要とする体内の様々な部分にゆっくりと運ばれます。

    その過程で脂質のエネルギーは徐々に消費されていくのですが、それでも余った部分は、体内・対外に脂肪として蓄積されてしまいます。

    この繰り返しが、動脈硬化の可能性なども作り出してしまう、というわけです。

    ですので、ココナッツオイルの油の成分である飽和脂肪酸は、ラードやバターなどの油成分である飽和脂肪酸とは根本的に性質が異なり、‘体にいい’飽和脂肪酸(油)だとされているんです!

    まとめ


    いかがでしょうか?

    ココナッツオイルは、他のオイルと違って効率よくエネルギーに変えられると言う事が分かりましたね。

    筆者が一番注目しているのは、アルツハイマーや認知症予防に使えると言う点です^^

    先日、買い物に行って、レジでお金を支払おうと思ったら……….カバンの中にお財布が無い(_ _|||)

    これは、ココナッツオイルもお手上げの慌て者ですね^^;

    健康や美容に効果的なココナッツオイルですが、はじめて使う時は、少しずつ試して下さいね。

    ここまで、お付き合いして頂き有難うございました。

    美と健康を是非手に入れて下さいね。


    「関連雑学記事」

    ココナッツオイルの使い方は?食事の時に楽しめる方法は?

    鮭の皮を食べるものなの?マナー的にはどうなの?

    エビの尻尾にはこんな栄養が!あなたは食べますか?

    パセリの栄養と効能は?付け合わせとして食べますか?



       

    Sponsored Links

     - 食べ物

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    潮干狩りのあさりの砂抜きの方法は?塩抜きは必要なの?

    潮干狩りでたくさんのあさりを獲ってきたのはいいけれど、中に入っている砂を抜くには …

    みかんの食べ過ぎで手が黄色に!どうすれば治るの?

    子供の頃は、たくさん食べていたみかん。 冬と言えば、「こたつにミカン」だった気が …

    ゴーヤの苦味の原因はナニ?知れば納得の効果が!?

    もう過ぎてしまいましたが、5月8日はゴーヤの日でした。 なぜゴーヤの日なのかは、 …

    チアシードの食べ方は?戻す水の量と時間はどれくらい?

    健康に気を使う方なら、普段から使いたいアイテムの一つのチアシードですが。 実は、 …

    さんまの栄養は?! 内臓はアンチエイジングに効く!?

    夏を迎えると、気になる食材のひとつにさんまが挙げられます。 通年スーパーなどで見 …

    いちごの美味しい見分け方は?あっと驚く簡単なルールは?

    いちごの定番イベントと言えば「いちご狩り」ですよね! 旬のいちごの、あの甘酸っぱ …

    アスパラのゆで方は?簡単で美味しい時短方法はコレ!

    アスパラって美味しいですよね~(o^-^o) 特に旬のアスパラは噛むと甘みが出て …

    恵方巻きの巻き方のコツは?酢飯の乗せ方がポイント!

    かれこれ数年以上前に、関西に来て、恵方巻きという物を初めて知りました。 主婦とし …

    わらびのあく抜きは重曹が簡単!家にない場合の対処法は?

    春になったら旬で新鮮な山菜が出回りますが、わらびは灰汁が強くて有名ですよね。 筆 …

    刺身のつまは食べる?食べない?マナーはコレだった!

    お刺身を思い浮かべると、必ずと言ってもいいほどお魚と一緒に思い出されるのが「つま …