はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

目の下のクマの治し方は?自宅で簡単にスッキリする方法は?

      2015/03/28


先日、筆者は”クマ”に出会いました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

”クマ”と言っても、目の下のクマです^^;

熊と遭遇したら、“目をそらさずゆっくり後退り!”と言われていますが。

目の下の“クマ”と出会ったら….後退りではいけません(・-・*)

何か対策を見つけなければと思い、知り合いのセラピストの方に聞いてまいりました。

すると、“目の下のクマ”といえども、その原因や状態によっていくつかの種類に分けられると言う事を知りました。

その種類は青クマ、赤クマ、茶クマ、黒クマの4種類です。

今回は、鏡を覗き込んだらばったり自分のクマと遭遇してしまった!

という時の、逃げずに目の下のクマと向き合う方法について、セラピストの方に聞いてきた事をお伝えしたいと思います。

どうぞゆったりとした気分で見て下さいね♪

Sponsored Links


茶クマ 顔がくすんで見える


メラミン色素が沈着している状態なので肌の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す事が重要です。

対策

  • 紫外線を予防する事。

  • ビタミンCなど肌の内側から必要となる栄養を与える事。

  • ホホバオイルなどを用いたフェイシャルトリートメント。

フェイシャルトリートメントは新陳代謝を活性化させます。

↓ 気軽にできる顔回りのマッサージ動画を載せておきますね。



私自身が実践した感想は、流れを覚えるまでは動画に集中しなければいけませんが、身体に染み込んでしまえば、テレビを見ながら、はたまた待ち合わせ前の時間に、そして勇気があれば通勤電車の中でと、ちょっとした時間に出来るのではないでしょうか。

是非、チャレンジしてみて下さい^^

Sponsored Links


青クマ 疲れてみえる


目の下のクマに加えて、顔色が全体的に悪い場合もあります。

「ねぇ、疲れているんじゃない?大丈夫?」と周りの人があなたの顔を見て心配するとしたら、このクマが現れている可能性が大!

血行不良が原因であれば、血の流れを良くする事が重要です。

対策

  • 蒸しタオルを使ったホットパック

これは、直接目の上に乗せて下さい。

じんわり目の奥が温まっていく感覚が気持ちよいです。

もちろんやけどに注意して下さいね。

さらにおすすめなのは。

  • 首から肩にかけて”を少し大きめの蒸しタオルで温める事

なぜなら、肩が凝っている状態は筋肉が収縮しており、首から肩に向かって伸びている神経や血管を圧迫し、血や気の巡りが悪くなっている事が考えられるからです。

そしてホットパックで、心もリラックスしたら、オイルをつけた四指でくるくるとらせんを描きながら、顎下から首に向かって循環を促すトリートメントもおすすめです。

首マッサージ

赤クマ 肌がたるんでみえる


青クマと同じく血行不良や、目を酷使し過ぎる事による眼精疲労が主な原因。

対策

  • まずは睡眠をしっかりとり、目を休ませて事が大事!

しかし、ついつい夜更かしをしてしまったり、夢中になって画面に見入ってしまったりと、一日の終わりに思わず「目がぁ目がぁ~!」と叫びたくなる人も多いのではないでしょうか?

筆者は、度々です(´-ω-`;)ゞポリポリ

そんな方にはぜひ、「青クマ」で紹介したリンパトリートメントに併せて、疲れ目に良いとされるツボを、そっとやさしく指使い(ソフトタッチ)で押してみて下さい

  ツ ボ

1目ツボ ① 攅竹(さんちく)眉頭のへこんだ部分
② 睛明(せいめい)目頭と鼻の付け根の間
③ 四白(しはく)瞳の中央から下3㎝
④ 巨鬮氏iこりょう)瞳の中央下、鼻孔の下線と交わる点

優しくツボを押してくださいね~♪



でも、もう今の自分にはツボを押す気力も体力もない…という場合、やや奥の手ではありますが、隣にいる人の手をそっと借りてみましょう

そして手のひらをお椀型にくぼませて、そのまま自分の目元にもっていき、すっぽりと目を覆ってもらう

これだけでOK!

事前に、あなたが温かいコーヒー缶でもおごって相手に持ってもらい(*’-^)-☆、相手の手のひらが温まっているとなおさら良いです。

ただ手のひらをかざすというだけでも、じんわりとそのぬくもりを感じることができるはずです^^

黒クマ 肌が老化してみえる



皮膚のたるみにより、黒く影ができます

または酸素の不足した黒い血管が透過し、くすんで見える状態。

対策


  • 血行が悪く必要な酸素が送られていない場合は、「茶クマ」で挙げたリンパマッサージが効果的

  • 老化肌が原因である場合は、表情筋のエクササイズが、力も要らず気づいた時にすぐ出来るのでおススメ!

皮膚を余計に刺激すると、その症状が進行してしまう恐れがあるので注意が必要です。

目元の筋肉というのは、日ごろあまり意識することはないかもしれませんが、顔には無数の筋肉があり、あらゆる方向に走行しています。

身体の他の筋肉同様、目の周りの筋肉も年齢とともに衰え、たるんでいきます。

老化以外でも、最近スマホが手離せないという若者世代も、普段からあまり表情は変えませんというポーカーフェースの人は、注意が必要かもしれません。

まばたきが少ないという事は、それだけ目元が運動不足の状態です。

まばたきも忘れて夢中になれるものがある事はとても素敵ですが、時には大きく目をつぶったり開いたり、ぐるりと瞳を動かして、目にも息抜きとリフレッシュをして下さいね。

まとめ


さて、以上4種類の目の下のクマについてお伝えしました。

どの種類の目の下のクマも血行不良による原因が主です。

ホットタオルを使ったり、お風呂で温まった時に、マッサージやトリートメントを行って下さいね。

日常で出来る事は睡眠を良くとって、しっかりとまばたきをするよう心掛けると予防になります。

目の下のクマは身体が発する私たち自らへの、“何らかのサイン”です。

自分の今の状態を受け止めて、あなた自身の身体にやさしく接してあげて下さいね。

Sponsored Links

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

顔のたるみが気になる!そんな時は美顔器のEMSでケア♪

最近、ふとした時に鏡に映った自分の顔を見て、びっくりする事があるんですよね。 ア …

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは?白髪を染めるには?

髪の毛の色を変えるとグッと雰囲気が変わりますよね。 明るくするとあか抜けて見えた …

顔のシミの原因は?意外と知らない6つの理由は?

ある日鏡を見たら、目元に茶色のシミが。 えー!!私の肌についにシミができるなんて …