はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

マイナンバー制度とは?メリットとデメリットを簡単に!

      2015/04/13


ニュースでチラホラと耳にするマイナンバー制度。

これっていったいどういう制度なの?と疑問に感じる人も多いはず。

筆者は、自分に番号が付くの?ぐらいのイメージだけでした(´・ω・`;)

しかし、最近CMでも見かけるようになり、「マイナンバー制度ってなに?」と子供に聞かれる前に、しっかりと調べておこうと思い立ちました。



↑ 簡単に説明してくれています^^

実施される前に、どういう制度なのかを一緒に見て、しっかり把握しておきましょう♪

まずは、一番気になるメリットとデメリットを見てみましょう。

Sponsored Links


メリットとデメリットは?


ポイント

マイナンバー制度のメリット


  • 国民の申請が楽になりそう

社会保障や税に関する書類を提出する際の添付書類が少なくなります。

例えば、児童手当の申請ですが、現在は6月に所得証明書と健康保険証のコピーを添付して自治体に申し込んでいましたが、これからは個人番号カードを提示するだけで良くなります(゚∇^*)


これは自治体が所得などの情報をマイナンバーによって照会できるようになるからです。

これは少し楽になりそうですねo(^-^)o

  • 高額医療費についてもメリットがあるようです

現在は、医療費が高額になった場合には、確定申告で還付金を受け取るシステムでした。
導入後は自己負担金の総額が世帯ごとに設定されて、上限を超えたら受診料の自己負担がなくなるというようになります。

  • システム導入により余った人員などのパワーを国民に向けられます

行政を効率化させることで、人員や財源を国民へのサービスに向けられるということがメリットとして挙げられます。

マイナンバー制度のデメリット


  • コストの問題

導入コストに膨大な費用が費やされ、運用後の維持費も年間300億円程度が必要になるようです。

他にも番号を作成するにあたって莫大な費用が必要となります。

今までの、運営で発生したコストとどちらが高くつくのか、マイナンバーを導入にすることによるメリットがあっても高く感じるものなのか、という点が不明ですが、とにかく大きなお金が必要になるそうです。

  • 安全性の問題

個人の情報の管理についての安全性が気になりますよね。

個人情報の安全性については特に大事な内容なので、この後詳しくご説明します。

Sponsored Links


個人情報保護の安全性について


数字1
このマイナンバーを導入することによって、心配されていた個人情報の安全性について。
以下のように対策をとり安全を確保するようです。

  • 情報は、一つの場所で管理するのではなく、今まで通り分散して管理されます。

例えば、年金に関する情報ならば年金事務所、税金の情報は税務署、という具合です。

行政に勤めている人間であれば、どんな情報にでもアクセスできるということではなく、必要な情報のみアクセスできるというシステムづくりがされるようです。

  • 行政機関間で情報のやり取りを行う場合には、マイナンバーは直接使わないようにします。

また、情報へのアクセスができる人を制限したり、通信を行う場合には暗号化をします。

  • マイナンバーを不正に利用した場合の罰則は従来よりも重くなるそうです。

完全かどうかは分かりませんが、ある程度は安心と言う事でしょうか。

では、マイナンバー制度について、改めてご説明します。

マイナンバー制度とは何?




マイナンバーとは、住民票を持っている全ての人に付与される番号の事。

この番号を社会保障税金災害対策の分野で個人の情報を管理するために活用しようとすることがマイナンバー制度です。



社会保障・・年金、雇用保険、ハローワークでの事務、児童手当や生活保護などの福祉の給付の状況などで使用されます。


税金の分野・・確定申告書や届出書、などに使用されます。
災害時の対策では、被災者への支援金の支給や被災者情報を管理する台帳の作成時に行われる、事務処理で使用されます。

文章にすると難しく感じられますね^^;

簡単に言うと、一人の個人に対して、いくつもの番号があったものを一つにまとめ、社会保障と税、災害対策に関する情報を効率的に行政が管理できると言う事です。

マイナンバーはどこで使うの?


数字2
マイナンバーは、地方公共団体だけでなく、民間企業でも提示する必要があります。

<例>
給与から支払われる税金や厚生年金などの手続きの時。

証券会社や保険会社などの金融機関でも同様に、配当金保険金などの税務処理の時。

生活に密着している部分が多いですね。

いつから実施されるの?


キーボード2
平成27年10月にマイナンバーが記載された通知カードが配布されます。

平成28年1月から実際の運用がはじまり、通知カードとは別に個人番号カードが申請により交付されます。

この個人番号カードは、色々なことに利用できるカードなので情報はチェックしてくださいね。

<通知カード>

氏名住所生年月日性別マイナンバーが記載されています。

顔写真がありませんので身分証明書として利用することはできません

<個人番号カード>

個人番号カードは顔写真もはいっているので身分証明書として利用ができます。

また、ICチップが埋め込まれているのでe-tax(国税電子申告、納税のシステム)などの各種電子申請で利用することができます。


この個人番号カードには所得や病歴などの情報は記録されませんので、このカード一枚で全ての個人情報が含まれているわけではないそうです。

希望者は電子申請で利用できる便利な身分証明書がもらえるということですねo(^-^)o

このほか、平成29年1月より、自分の個人情報の利用の履歴が情報提供等記録開示システムの稼働により確認できるようになります。

まとめ


くつろぐ1
マイナンバーに関する情報を書くと、少し難しく感じてしまうかもしれません。

簡単に表現すると、行政が管理している個人情報の紐づけ方を、番号によって統一し、情報の取り扱いを円滑にするものです。

マイナンバー制度の導入によって、行政の個人情報の管理の仕方が大きく変わりますね。

大切な個人情報の取り扱いの方法が変わるので、多くの方は不安に感じているところかもしれません。

マイナンバーは法律によって定められた目的(社会保障、税、災害対策)以外で他人に提供することはできません。

もし他人のマイナンバーを不正に入手したり第三者に不当に提供したりすると処罰の対象となります。

マイナンバー制度の導入によって国民にもメリットとデメリットがあります。

国や利用する民間企業には、制度を実施する前に国民の不安材料をしっかりと払拭し、安全に利用できるように事前準備をしっかりとお願いしたいところですね。

Sponsored Links

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

潮干狩りの服装や持ち物は何がいいの?気をつける事は?

日差しも照ってきて暖かくなると外へ遊びに行きたくなりますよね。 休日にお子さんを …

老人の日と敬老の日の違いはコレ!由来には2つの説が!

9月の第3月曜日は敬老の日ですね! 2015年の今年は9月21日が敬老の日となり …

京都葵祭2016!斎王代の選び方がスゴイ!一般人は無理!

京都の有名なお祭り、「葵祭」をご存知の方は沢山いることと思います。 斎王代(さい …

冬の大三角の星座の簡単な見つけ方は?いつ見れるの?

空気が少しずつ冷たくなっていって、あっという間に冬ですね! 外は北風が冷たく、お …

学割で新幹線がお得に乗れる!買い方について徹底検証!

日差しが暖かく、風も爽やかな季節、どこか旅行に出かけようと思っていらっしゃる方も …

節分にいわしを食べるのはなぜ?柊鰯として飾るのはなぜ?

節分の日は何を食べますか? 豆まきの時、年の数だけ豆を食べるとか。 最近では、恵 …

カフェイン効果の時間と量は?ベストなタイミングはいつ?

集中したい時や、眠気を感じたくない時、多くの人がカフェインが含まれる飲み物を手に …

宝くじの贈与税は?共同購入や家族にプレゼントする場合は?

宝くじに当選したら…好きなものを買うだけでなく、大切な誰かに分けたいと思う人も多 …

眠気覚ましの方法は?運転中にヒヤリとしない対策!

車を運転していて、眠くなってしまう瞬間があってヒヤリとした経験はありませんか? …

緑茶のカテキンにはこんな効果が!健康と美容にピッタリ!

こんにちは、皆さん!今日も、風も冷たく空気もしんみりと冷えますね。 こういう時は …