はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

脇の黒ずみの原因は?自己処理方法が間違っている?!

      2015/03/10


多くの女性が悩まされているスキントラブル。

なかでも、脇の黒ずみは多くの女性が悩んでいる事なのではないでしょうか。

冬はその悩みも忘れられがちですが、薄着の季節が近づいてくると、段々思いだし憂鬱になりますよね(´エ`;)

考える3
今回は脇の黒ずみについてご説明します。

脇の黒ずみって何が原因なのでしょうか?

一緒に見ていきましょう♪

Sponsored Links



刺激によるもの


カミソリ
自己処理を行うとなると、選択肢にカミソリや毛抜きにより除毛を行う人が多いのではないでしょうか。

手軽ですが、実はこの方法だと黒ずみの原因になる場合があります。

脇の黒ずみの原因となるメラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞が肌を刺激から守る防御反応によって起こります。

脇はただでさえ摩擦などの刺激が多い部位なので、カミソリや毛抜きなどの処理を行うと刺激が重なり黒ずみの原因となるのです。

自己処理を行う場合には、クリームを使用したり処理後のスキンケアを行って刺激を軽減する工夫をしましょう。

Sponsored Links


毛穴がつまってなるもの


スポーツ
脇は衣類による摩擦、皮脂や角質汚れなど刺激を受けやすい部分です。

刺激を受けやすいということは色素沈着が起こりやすいということです。

そこに一日に何度も制汗剤を吹き付けるとどうなるでしょうか。

制汗剤は、基本的に汗腺を粉で蓋をするという原理で制汗、消臭されるのですが、これが更なる汚れや刺激となって毛穴が詰まり、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)する機能が低下してしまいます。

新しい細胞が生まれにくくなり、黒ずみの原因だけでなく発疹などの原因にもなりますので、過度な使用はお勧めしません

ホルモンによるもの


妊娠
妊娠を機に、脇の黒ずみに悩まされる人も非常に多いです。

妊娠したとたんに黒ずむのは、妊娠によるホルモンの変化が原因で、脇だけではなく乳首も黒ずみます。

妊娠を継続させるために必要なホルモンがメラニン色素の細胞、つまりメラノサイトを刺激するので、黒ずみが起こりやすくなるということなのです。

目に見えやすいのは脇、乳首ですが、実は外陰部も黒ずむ人が多いです。

でもとても自然なことですし、出産後ホルモンバランスが回復するにつれて徐々に戻る物なので、深い心配はしなくて大丈夫ですよ。

予防方法は?


ポイント
気になる脇の黒ずみ。

妊娠によるものはともかく、他の刺激などが原因の黒ずみってどうにかならないものでしょうか?

夏にキャミソールや水着姿になれない!なんて嘆く女性は多いことと思います。

でもちゃんと予防や対処法などはありますので安心してくださいね。

予防策

  • 医療機関で永久脱毛をする。


    脇毛が伸びるから処理をする、処理をするから刺激を受けてしまう、刺激を受けてしまうから黒ずむ。

    なんていう負のスパイラルでしょう。

    この状態から抜け出すには医療機関で永久脱毛をするのが一番手っ取り早いです。

    毛さえなくなってしまえば、当然処理をしなくて済むのですから一番のお勧めは永久脱毛をすることです。

    ※しっかりとした永久脱毛をして貰える所を選んで、アフターケアもしっかりと行って下さいね。

  • 自己処理をする時はクリームを使い、きちんと保湿する。


    永久脱毛という手もあるけど、金銭的な事情などでなかなかすぐに受けることができない人もいるはず。

    そういう場合は自己処理という選択肢になるわけですが、自己処理をする場合には専用のクリームを使って処理を行うと良いでしょう。

    自己処理した後はビタミンCが含まれている化粧水や乳液などをぬります

    ホームケアをきっちりすることで黒ずみが予防されることが期待できます。


  • 制汗剤を極端に使わない。
    前述をしましたが、制汗剤は汗腺に蓋をしてしまうので黒ずみだけではなく何らかのスキントラブルを起こしやすいものです。
    ですので、過度に使用することはやめましょう。


対処法は?


089982
  • 清潔を心がける。


  • 保湿をする。

  • 過度な保湿は汗腺に悪影響を与えるのはNGです。

    適度な保湿が大事です。

    美白効果のあるビタミンC誘導体入りや米ぬかエキスなどが配合されているスキンケア用品を選ぶと良いでしょう。

    ※お肌に合うか試して下さいね。

  • 規則正しい生活を送る。

  • 規則正しい生活を送る事も大事です。

    正常なターンオーバーをするには代謝をよくしなければなりません。

    規則正しい生活を心がけ、新陳代謝をあげホルモンバランスも整うと黒ずみが改善されやすくなりますよ!


    最後に


    脇の黒ずみは女性にとって、とても大きな悩みですよね。

    綺麗なノースリーブも着たいのに、黒ずみが気になるから我慢…なんて人も多いかと思います。

    でも、黒ずみは少しだけ頑張ってケアをすることで、改善される場合があります。

    黒ずみ防止には、肌の刺激をなるべく防ぎ、ビタミンC誘導体入りや米ぬかエキスなどが配合されているスキンケア用品を使ってみるのも良いですね。

    なによりも、基礎代謝をあげ、規則正しい生活をおくる事が大切です。

    諦める前に色々と試してみてくださいね!

    Sponsored Links

     - 雑学

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    乳児と幼児の違いは?児童と生徒や学生もまとめてご紹介!

    我が子が1歳を迎えると「あぁ、もう赤ちゃんではないのね・・・」なんてしんみりしい …

    マイナンバー制度とは?メリットとデメリットを簡単に!

    ニュースでチラホラと耳にするマイナンバー制度。 これっていったいどういう制度なの …

    金縛りにならない方法は?しっかり寝れる秘訣とは? 

    金縛りになった人は分かると思いますが、眠たいのに息苦しいし辛いですよね。 出来れ …

    高島屋友の会の満期でヴィトンやエルメスは買えるの?

    ヴィトンやエルメスの財布やバッグが欲しい~。でも高価なので、なるべくお得に買いた …

    アロマの虫除けの作り方は?蚊よけにはユーカリ!

    夏が近づくと、気になってくることがたくさんありますよね。 紫外線対策や熱中症や脱 …

    金縛り?夢か現実か分からないのはナゼなの?

    眠りにつく時に耳がキーンとなり息が苦しくなってきたので、起きようと思ったのに体が …

    カフェイン効果の時間と量は?ベストなタイミングはいつ?

    集中したい時や、眠気を感じたくない時、多くの人がカフェインが含まれる飲み物を手に …

    緑茶のカテキンにはこんな効果が!健康と美容にピッタリ!

    こんにちは、皆さん!今日も、風も冷たく空気もしんみりと冷えますね。 こういう時は …

    うるう年の一覧!平成に入ってからはいつなの?

    うるう年って最近良く聞きますよね^^ それと言うのも、来年の2016年はうるう年 …

    うるう年の意味は?簡単な説明で子供にも!

    何年かに一度、2月のカレンダーを見て「あれ!今年はうるう年だ!」なんていう時があ …