はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

夏バテ症状のチェック一覧!吐き気や下痢・眠気などが辛い!

      2016/12/02


ここ数年、夏になるとクーラーが手放せない筆者ですが、すぐに体がだるくなってしまいます。

放っておくと食欲がなくなり吐き気やむかつきがおこったりとアラフィフにとっては夏は辛い(;´ρ`)


毎年、夏バテに対して、特に対策も考えずに、ダラダラと過ごしてしまいますが、年々暑さに弱くなり、夏がつらく感じるようになってきました(^▽^;)

疲れる1
夏バテの症状を改善するには、早めに対策を考えておくと予防にもつながりますね。
今回は、夏バテ対策をしっかりと調べてみました。


まずは、夏バテかどうか確認の為に、症状はどんなものなのかを見てみましょう。


Sponsored Links


夏バテの症状をチェック!


毎日暑い日が続くと、体に不調が出てくるときがあります。

夏は暑さで体の中が水分不足になったり、内臓が冷えて胃腸の調子が悪くなったりします。また、自律神経の機能が低下して様々な症状が出てきます。

夏バテの症状に当てはまるかチェックしていきましょう。

女性こちら

 夏バテの症状チェック

<交感神経が優位>

  • 食欲がない
  • イライラする
  • 寝つきが悪い
  • すぐに起きてしまう
  • 頭痛
  • 便秘
  • 食べ物が飲み込みにくい

  • <副交感神経が優位>

  • 吐き気
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 下半身の冷えやむくみ
  • のぼせやほてり
  • 肩こり
  • 身体がだるい
  • 疲れやすいまたは疲れが取れない
  • 集中力がなく思考力が低下
  • ガスが溜まりやすい
  • 朝起きれない
  • やる気が出ない
  • 生理不順
  • 気分の浮き沈み


  • この様な症状が複数当てはまったとしたら、自律神経のバランスが崩れておこる夏バテかもしれません。

    自律神経は交感神経と副交感神経のバランスによって保たれていますが、このバランスが崩れると夏バテになります。

    では、なぜ自律神経のバランスが崩れると夏バテになるのでしょうか。

    Sponsored Links


    夏バテの原因は自律神経にあった!?


    女性眠い

    身体は暑さを感じると副交感神経が優位になり、血管が膨張して体の熱を放出させます。

    一方、身体が冷えると交感神経が優位になって、血管が収縮し体温を温存しようとします。

    この自律神経が上手く働いていると血液の流れが良く、体調が整っている状態になります。


    夏場は、暑い外では副交感神経が働き、一方クーラーで冷えた室内では交感神経が働きます。
    この変化が大きく、繰り返し感じる事で自律神経のバランスが崩れ、どちらか一方に傾きがちになると血流が滞ってしまいます。

    血の巡りが悪い場所が胃だと食欲不振や吐き気などになり、脳への血流が滞ると集中力がなくなったりします。

    また、全身が冷えるようになるとホルモンバランスが崩れ、生理不順やのぼせ・ほてりに悩まされる事もあります。

    これらの症状が続くと体力が低下し風邪を引きやすくなります。
    そのままにしておくと秋口に入っても不調が続き、いつまでたっても疲れが取れない状態に陥る事もあります。


    このように見てみると、夏バテになりやすい人は、自律神経のバランスが崩れやすい生活を送っている人とも言えます。

    夏バテの症状が当てはまる人は自律神経を整える生活を見直してみると身体は楽になりますよ^^
    ですが、余りに辛い状態でしたら、夏バテではないかもしれません。

    夏バテと似ている病気は?


    医師
    夏バテと同じような症状でも、実は病気が隠れている場合があります。

    実際に感じているよりも夏場は汗をかいていて、水分不足になっている場合は、熱が体にこもって微熱が出る場合があります。この場合は熱中症かもしれません。

    その他の病気も見てみましょう。

     夏バテと似ている症状の病気

  • 逆流性食道炎
  • 過敏性腸症候群
  • メニエール病
  • 鉄欠乏性貧血
  • 低血圧症
  • 慢性疲労症候群
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害
  • うつ病
  • 糖尿病
  • 肺炎
  • 慢性腎炎
  • 胃がん
  • 急性肝炎
  • 偏頭痛
  • 心筋梗塞

  • 夏バテの状態がひどく、一向に改善しない場合は、別の病気の可能性も考えられますので、かかりつけ医に相談してみて下さいね。


    では、次から夏バテを避けるために、自律神経のバランスを崩さない生活術を見てみましょう。


    エアコンの設定温度は28度


    エアコン
    現代の夏の大きな特徴はクーラーです。

    現代人にとって、クーラーなくして夏を乗り切るのはとても難しいことですが、一方、暑い屋外と(時には寒すぎるほどの)室内との寒暖差に体が疲れてしまう、という短所があります。
        

    そのため普段の生活でも、

    • クーラーの設定温度は、屋外の温度とプラスマイナス5度以内にし、むしろ湿度を調節する。
      省エネの点からも、可能なかぎり28度がおすすめです。

    • クーラーの冷たい空気は、下から溜まっていきます。
      足元だけ冷えると言う事がないように、下の空気を扇風機サーキュレーターを使って対流させましょう

    • 屋内が冷えすぎている場合にそなえ、外出の際は脱ぎ着できる上着を一枚持っておく

    など、クーラーそのものへの対策が意外にも夏バテ防止にもなることがあります。


    夏バテで体力が落ちた時には睡眠が大事ですね。
    次は、良質な睡眠をとるための方法を見てみましょう。


    睡眠をしっかりとる


    猫12

    夜に、しっかりと眠り体を休めることも、とても重要な夏バテ防止対策です!


    良質な睡眠がとれる方法

    • クーラーは、夜に眠る際も一晩中付けっぱなしにするのではなく、タイマー設定にし、風は直接体にあたらないようにする。

    • 冷却タイプの枕を使い頭から体全体を冷やす
      すごく気持ちいいです^^

    • 敷布団のシーツひんやりするシーツを使う。

    • 遮光カーテンで、日中の日差しから室内の温度をなるべく上がらせないようにする。

    • 暑い夏でも、時にはお風呂に入って冷えを取りましょう。
      38~40℃ぐらいのぬるめの温度で10分~15分程度、湯船につかるようにしてみて下さい。
      副交感神経の働きが高まり、良く眠れるようになります。

    そして、朝目覚めたら日差しを少し浴びましょう♪
    生活のリズムがついて、体の調子が整ってきます。

       
    疲れている時は夜更かしは避けましょうね(^―^)


    でも、暑いからといって冷房の効いた室内に閉じこもっているのは、健康上好ましくありません。

    次は、簡単な運動について見てみましょう♪


    夏バテ対策に軽い運動


    ふくらはぎ
    熱中症にならない程度の運動を行い、適当な汗をかくことは、夏バテ防止の面だけでなく、夏太りの防止や美肌効果としてもお勧めです!


    <おすすめの運動>

  • ウォーキング(朝か晩に1日30分程度)

  • ラジオ体操(意外に効きます)

  • ヨガ・ストレッチ(気持ち良い程度)

  • エアロビクス(良い汗がかけます)

  • スイミング・アクアビクス(体に負担がなく、暑さしのぎにもなります)



  • どれも有酸素運動なので、自律神経の機能アップにおすすめです。

    仕事などで、時間が取れない方は、通勤の時など、なるべく歩く事をおすすめします。


    夏場で、冷えを感じる方も夏バテになりやすいです。
    次は冷えを取るツボを見てみましょう。


    夏バテに効くツボは?




     ↑
    ツボの位置を分かりやすく説明してくれています。


    湧泉


    足の裏の肉が盛り上がった真ん中がツボです。
    親指や指圧棒でいた気持ち良い強さで押します。
    体の疲れが取れるツボです。


    三陰交


    足の内側のくるぶしに小指から揃えて置いて、指4本分の
    人差し指の所がツボです。
    親指を(両手の親指だと効果倍増)ツボに置き深く押す。
    冷え、更年期障害にもおすすめです。


    足三里


    ひざに人差し指から揃えて置いて、指4本分の小指にあたる、向こうずねの外側がツボ。
    ツボが分かったら、その部分を親指でいた気持ち良いぐらいの強さで押してください。
    2~3分程度行うと効果があります。
    夏バテで食欲が無い時にも食欲増加の効果があるのでおすすめです。


    百会


    眉間の真ん中を頭の方向へ向け、左右の耳の穴を結び、その交わる
    部分がツボです。
    押す、力を抜くを2~3分ぐらい繰り返します。
    ストレス・頭痛に効果があります。


    地機


    ひざの内側の大きな骨の下から指1本分後ろを起点に、
    内くるぶしと線を結び、上から3分の1の部分がツボです。
    体がだるい時におすすめです。
    押す、力を抜くを3~5分ぐらい繰り返します。

    気が付いた時にツボを押して見るだけでも、随分と楽になると思います。


    まとめ



    いかがでしたか?


    夏バテで体がだるいと、一日を楽しく過ごす事ができないですよね(´_`。)


    夏でも、体の内臓は冷やさないように、クーラーも28度前後で過ごすのが理想です。
    職場などで、冷えすぎるクーラーの場所にいる場合は、上に羽織るものなどで工夫しましょう♪


    また、体力を付けるには、暑い夏が来る前から少しずつ運動を取り入れると効果的です。
    そして、お風呂にゆっくり入って、汗をかいて下さいねd(^^*)


    お風呂の後は、ゆったりとした気持ちでツボ押しをしてみて下さい。
    一日の疲れが取れ、スッキリすると思います。

    一緒に無事に、夏を乗り切りましょう(=^_^=)


    Sponsored Links

     - 病気

      関連記事

    夏バテ対策に!効果的な食べ物はコレ!

    毎年、夏になると、食欲不振になり、体がだるくなったりしませんか? 筆者は、暑さに …

    風邪で声が出ない!病院は何科を受診すればいいの?

    風邪をひいて、それが喉にくる風邪ですと、喉の痛みや咳や痰などの症状の他に「声がで …

    皮膚に赤い斑点!かゆみが少なくお腹から背中に広がった!

    体調がすぐれないので風邪かな?と思っていたらお腹に赤い斑点が! そんなにかゆみは …

    百日咳の症状は?大人が感染して注意するべきことは?

    子供がかかる病気のひとつとして有名な百日咳。 病気について良く知る人は少ないかも …

    血液検査で白血球(WBC)が高い!この5種類に注目!

    健康診断の項目で必ず入っているのは、血液一般検査ですよね。 その中のWBCと言え …

    風邪の時にお風呂は入らない?それとも入る?昔と今の違いは?

    今どきの大人の皆様は小さい頃、風邪を引いたときはお母さんに「今日はお風呂に入っち …

    ヘルパンギーナの症状は?大人も感染!免疫力低下に注意

    「ヘルパンギーナ」という名前を聞いたことがありますか? ヘルパンギーナは夏風邪の …

    甲状腺機能が低下!橋本病の症状は?のどの腫れ以外にも

    橋本病はあまり聞きなれない言葉ですが、慢性甲状腺炎と言い女性に要注意!な病気です …

    咳が止まらない!痰が出て鉄の味がする病気は?

    風邪をこじらせてしまったり、気が付くと咳をず~っとしている… そうして咳をし続け …

    足のむくみの解消は?効果的なマッサージの方法を伝授!

    仕事や生活習慣、体調によるものなど原因は人それぞれですが、足のむくみに悩まされた …