はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

緑茶のカテキンにはこんな効果が!健康と美容にピッタリ!

      2015/02/25


こんにちは、皆さん!今日も、風も冷たく空気もしんみりと冷えますね。


こういう時は無理だとは分かっていながらも、こたつでお茶でも飲みながらのんびりしていたいものですよね・・。


040621



ところで、皆さんはどんなお茶がお好きですか?


筆者は独特の苦味が好きで、自販機やコンビニではいつも緑茶を選んでしまいます。
と、この前も自販機で緑茶を買おうとしたのですが、ふと思いました。


「あの苦味はどこから来るんだろう…?カフェイン?(←絶対ちがう)」


お家に帰り、よくよく調べてみました。


そこで、緑茶の苦味はカテキン主成分としたタンニンという物質からきていること、そして、筆者は緑茶を飲むたびに、自分の健康・美容に大きな効果のあることをしていたのだと判明しました。


「そうだったのか、緑茶!」と買ってきたペットボトルを眺めつつ、筆者びっくりです。


ということで今回は「健康・美容向上を目指す全ての方々に!緑茶はお手軽かつ有効な必須アイテムです!」ということをお伝えさせていただきます!


飲み方によってはちょっとした注意も必要ですよ~という紹介もあるので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

Sponsored Links




緑茶はなぜ健康にいいの?~カテキンと健康効果のつながり~



お茶1


上に少し記載したとおり、緑茶の苦味はタンニンという渋み成分に由来します。
そして、このタンニンの主成分がカテキンです。


「あ、その、カテキンって言葉聞いたことある!」、という方も中にはいらっしゃるのではないのでしょうか?
実は、このカテキンこそが緑茶の健康効果を根本で支えています。


では、この‘なんとな~く聞いたことがあるような気がする’カテキン’とはなんでしょう?


カテキンとは、ポリフェノールの一種で、紅茶・ウーロン茶・緑茶などお茶全般に含まれています。
ただし、その中で最も多くのカテキンを含むのは、緑茶となっています。


つまり、日本人の魂ともいえる様々なお茶の中では、緑茶が最も健康的に効果があるということですよね!    
とはいえ、この緑茶が‘健康!健康!そう、健康にグッドなの!’と言われても、具体的にはどんなものだかよくわかりませんよね。


そこで、すこしだけですが具体的な内容を調べてみました。
以下の点だけでも、緑茶がわたしたちの健康にいいとされる理由を分かっていただけると思います。



  • (1)カテキンはインフルエンザ全般に対して予防の役割を果たしてくれます。
カテキンは、体内へのウイルスの侵入やその増殖を防いでくれます
飲むだけでなく、緑茶でうがいすることも効果的なインフルエンザ予防の一手であり、お茶の生産で有名な静岡の小学校では、冬の間は、通っている児童に、水の代わりに緑茶でうがいをさせることもあるそうです。




  • (2)日本人死因1位、がんへの予防効果。

カテキンは、ポリフェノールの一種であるがゆえに、強力な抗酸化作用を持ちます。
抗酸化作用とは、DNAや脂質、たんぱく質などが活性酸素によって酸化され、損傷・老化の結果、様々な病につながる原因となってしまうのを防ぐ作用です。
そのため、特に強い抗酸化作用のあるカテキンを継続的に摂取することで、がんの発生リスクだけでなく、移転・再発の可能性も低めることにつながります。



  • (3)現代人の大問題!カテキンが持つ、高血圧から生じる生活習慣病への予防効果!

少しだけ、こわい情報を紹介します。
みなさん、日本現代人で高血圧だと診断される人ってどれ位いらっしゃるかご存知ですか?
100人に1人でも10人に1人でもありません。
厚生労働省のデータではなんと、40代から70代の男性で6人に1人女性は4人に1人だそうです。
この高血圧は自覚症状がなく、進行すると、日本現代人の死因の上位を占める動脈硬化心筋梗塞脳卒中などを引き起こします。


・・・こ、こわいですね。
ですが、ここでカテキンの出番です!
カテキン血圧を上昇させる酵素の働きを抑え血圧を下げる効果を持つだけでなく、コレステロールバランスを正常に保つことで、血管の状態を健康に保つ、つまり、動脈硬化自体のリスクも下げてくれるという役割も持ちます。

血液
      
ぜひカテキンでこんなさらさら血管をめざしたいものです。

生活習慣病にアタックするには、やはり普段の生活に健康の意識を取り入れていくことが大切なのでしょうね。


Sponsored Links


緑茶はなぜ美容にいいの?~緑茶と美容効果のつながり~


走る


緑茶は、わたしたちの健康だけでなく、美容にもきちんと役に立ってくれます!


(美容というと、いかにも‘女性の方々は注目!’という響きがあるかもしれませんが、いえいえ、そんなことはありません!緑茶の美容効果にはきっと男性も大注目ですよ(笑))


  • (1)緑茶で目指せ!美肌女子&美肌男子!


緑茶には美肌に欠かすことの出来ないビタミン群が各種豊富に含まれます。

老化防止に役立つビタミンE群や、皮膚・粘膜の潤いを保ってくれるカロテンはもちろん、ビタミンCに至ってはレモンの4倍とも言われ、またその保存性・高温の熱に対する耐性においても、他の食品や飲料に含まれるビタミンCより優れています。

このビタミンCは、肌に含まれる水分量の減少を防ぎ、肌に弾力性を与えてくれるだけでなく、日焼けの後などで、肌の色を黒くしてしまうメラニン色素生成の作用も抑えてくれるため、ぴかぴか!もちもち!の、みずみずしいお肌(=みんなの憧れ美肌!)をつくるためには絶対に欠かせません!



  • (2)ダイエッター必見!運動のおともはぜひ緑茶を!


運動を中心としたダイエットをなさっている方の中には、その運動効果をすこしでも上げる何かしらのアイテムが手に入ればいいのに・・・と思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
   


あります!あるのです!


それが、緑茶に含まれるカテキン、そして、カフェインです。

カテキンには、脂肪を分解する役割をもつ酵素の働きを活発化させてくれるという長所があります。
つまり、緑茶を運動する前に摂取することで、運動中の体脂肪燃焼効果が上がり、最終的には身体についてしまった必要のない脂肪がどんどん燃えていく、ということになります。


また、カフェインの効用も見逃せません。

人間が運動をすると、最初に炭水化物などに主に含まれる糖質が燃え、その後、脂質(脂肪)が燃えていきます。
ということは、運動を始めてからある程度の時間(20分程度と言われています)が経てからでないと、人間の脂肪のもとである脂質は燃えないのです!

軟弱な筆者は、脂質が燃え始めるまでの20分間さえも運動できるか定かではありません・・・(笑)

しかし、緑茶中に含まれるカフェインは、運動する際のエネルギー源として糖質でなく、脂質を最初に燃やすよう働きかけてくれる作用をもっているため、緑茶を飲んだ後に運動をすることで、運動開始後すぐに脂質(脂肪)を燃焼させることができ、軟弱筆者も安心です。


これだけ素晴らしいダイエットサポート効果が、緑茶を運動前に飲むだけでついてくるのならば、ぜひ利用しない手はないですよね!


これだけは気をつけて!~緑茶の持つ働きを最大限に生かすために~



お茶


(1)緑茶にはカフェインが多く含まれます。


そのため、運動効果をあげるという長所がある一方、コーヒーと同じように神経を興奮させ、眠気をとばしてしまう、という短所を持っています。
‘どうしても今日だけは徹夜でがんばりたい!’、という日以外は、就寝前2時間を目安に緑茶の摂取は控えておきましょう。


また、問題視されることもある緑茶の飲みすぎですが、これは緑茶自体のせいではなく、含まれるカフェインの過剰摂取の問題とされています。そのため、もし不安であればノンカフェインの緑茶などを選ばれる限り、緑茶自体に問題はないので大丈夫ですよ!


ちなみにこちらの動画では、鈴川綾子さんという素敵な女性がノンカフェインの生茶と普通の生茶を飲み比べなさっています。ぜひご参考に!






(2)また、カフェインは利尿効果もあるため、お子様が‘にがいの飲みたい!’と主張する場合は、その後のお手洗いにぜひ気をつけてあげてください。


(3)一般に言われてきた薬(とくに鉄剤)と緑茶の飲み合わせですが、近年では、緑茶に含まれるタンニンが薬剤の吸収に悪影響をあたえてしまうことはほとんどないと言われています。
とはいえ、万全を期すためにも、薬はお水で飲むのが一番かもしれませんね。


(4)一方、食事中・食事後すぐの緑茶の摂取は注意が必要です。
食べ物に含まれる鉄分には、動物性由来のヘム鉄と植物性由来の非ヘム鉄があり、非ヘム鉄のみ緑茶中のタンニンの影響を受け、その吸収が阻害されてしまいます。
鉄は、摂取した栄養源をエネルギーに変換する酸素を身体中に運ぶ役割をもつため、その吸収がタンニンによって阻害されてしまうと、エネルギーを作って身体を温めることができず、冷えていってしまう、ということになります。
こうした理由から、緑茶の摂取は食後、少なくとも30分をあけてからにしましょう。






いかがでしたか?


‘緑茶って、意外とわたしたちの健康と美容に貢献してくれているんだなあ’ということが、少しでもお伝えできましたでしょうか?

暖かいものが欲しくなるこの季節、緑茶をお飲みになった際に、筆者のようにそのおいしさにほっこり、プラス効果にうっとりしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

Sponsored Links

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

冬の大三角の星座の簡単な見つけ方は?いつ見れるの?

空気が少しずつ冷たくなっていって、あっという間に冬ですね! 外は北風が冷たく、お …

脇の黒ずみの原因は?自己処理方法が間違っている?!

多くの女性が悩まされているスキントラブル。 なかでも、脇の黒ずみは多くの女性が悩 …

京都葵祭2016!斎王代の選び方がスゴイ!一般人は無理!

京都の有名なお祭り、「葵祭」をご存知の方は沢山いることと思います。 斎王代(さい …

偏光サングラスで釣りの成果がアップ!コレがおすすめ!

釣りをする人なら、持っておきたいのが「偏光サングラス」ですよね。 偏光サングラス …

牛乳のペットボトル販売がない理由は?その謎を調べてみた

皆さんは牛乳をどのようにして買い求めますか? 宅配でしょうか。それともスーパーで …

金縛り?夢か現実か分からないのはナゼなの?

眠りにつく時に耳がキーンとなり息が苦しくなってきたので、起きようと思ったのに体が …

宝くじの縦バラの買い方!バラや連番との違いもご紹介!

夢と希望が詰まった宝くじo(´∇`*o)(o*´∇`)o 皆さんも一度は買ったこ …

節分にいわしを食べるのはなぜ?柊鰯として飾るのはなぜ?

節分の日は何を食べますか? 豆まきの時、年の数だけ豆を食べるとか。 最近では、恵 …

おはぎとぼたもちの違いは?春夏秋冬の季節で分ける?

おはぎとぼたもちの違いって知っていますか? 頭に浮かぶのは、和菓子、お餅などの曖 …

うるう年の一覧!平成に入ってからはいつなの?

うるう年って最近良く聞きますよね^^ それと言うのも、来年の2016年はうるう年 …