はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

顔のたるみが気になる!そんな時は美顔器のEMSでケア♪

      2017/08/07


最近、ふとした時に鏡に映った自分の顔を見て、びっくりする事があるんですよね。

アラフィフになって、特に顔のたるみが目立ってきたのを感じるこの頃。

年齢とともに、顔のたるみは仕方がないよねー!と思いつつも、少しは抵抗したいと言うのも本音なのです。


そこで調べてみると、どうやら顔のたるみの原因の一つとして、表情筋の衰えも関係しているようです。

そういえば、普段の生活の中では、そんなに顔の筋肉って意識したことがありませんでした^^;


顔の筋肉を鍛えるには、普段から口角を上げるとか、顔のエクササイズなどがありますよね。

このように自分で出来るエクササイズをしながらも、もう少しケアを後押しするには美顔器を使ってみるのも良さそう。

特に、表情筋のケアにはEMS機能のある美顔器が良いとの事。

そこで、EMS機能のある美顔器はどのようなものがあるのか調べてみました。

Sponsored Links


EMS機能付きの美顔器一覧



顔のたるみは、表情筋が衰えて、ほほ骨のトップが低くなる事によって全体的に下がり、たるみの原因になります。

このほほ骨のトップを持ち上げる表情筋ケアを、EMS機能つき美顔器でしていこうと思います。


では、美容液も同時に頼むと美顔器が安く手に入るコースからご紹介します。

自動お届けコース(美容液つき)


  • エステナードリフティ

  • 本体+パーフェクトリフトジェルの定期届 
    RF・EMS・IONの3種類でケア。



  • ララルーチュ レジーナ

  • 本体+リベラータ モイスチャージェルの定期便
    EMS・コアパルス・高周波・ゲルマ配合半導体チップ・LEDトリートメント
    1台で複数のトリートメント機能ケア



  • RFボーテ フォトプラスEX

  • 本体+オンリーミネラルエクストラセラム ヤ-マン 
    ダブル波EMS


    美顔器だけ購入したい場合もご紹介していきます。

    美顔器のみ


  • ヴィーナスタッチ+R 

  • 3種類のEMSでトリートメントケア

  • エステアップ4 ドクターシーラボ

  • 超音波とEMSでマッサージケア


  • 美ルルプレミアム 

  • エレクトロポレーション、ノーニードルメソセラピー、EMS、振動マッサージ、LEDフォトフェイシャル、高周波


  • ダイヤモンドリフト DHC 

  • 導入・フォト・EMS・RFを同時ケア。


    などの美顔器がありました。
    まだまだ沢山の美顔器がありましたが、私が知っているメーカーのものだけチョイスしてみました。


    うーん、これだけあると悩みますよね^^;

    私は、表情筋のケアがしたいので、筋トレのイメージが強いライザップのエステナードリフティを使ってみました。
    美顔器を使っている時に、あのCMの音楽が頭の中で鳴っていて気分が盛り上がります^^


    では、これから使い心地などをご紹介いたしますので、興味のある方はもう少し見ていって下さい♪


    たるみケアに美顔器を使ってみた



    初めての美顔器と言う事で気持ちは焦りますが、まずはお肌に合うかどうかパッチテストをしなければいけません。もし、お肌に合わなかったりすると、とても困ったことになります。

    ここはぐっと我慢して、二の腕の裏側の皮膚が薄い所で試してみました。

    まずは、お風呂上りの綺麗な肌の状態に、エステナードパーフェクトリフトジェルを塗って、一番軽いモードでお試しです。

    ピリピリ感じる事もなく終了。

    あっけない・・

    1回目



    24時間後見てみると大丈夫だったので、今度は顔にトライ!

    と、ここでもぐいぐいと結果を早く知りたいとモードを強くしてはダメです。

    はじめは一番軽いモードから行います。


    なるべくたっぷりとまんべんなくジェルを顔に塗ってからスタート

    私は怖がりなので、おそるおそるスイッチを入れました。

    パンフレットに書いてあるように、あごの中心から耳の下にむけて、徐々に5秒ずつ軽く押さえていきます。

    肩こり用のパルスマッサージを使う時は、ぐいぐい使っていますが、顔にはちょっと控えめに。


    しばらくするとRF(ラジオ波)の効果で温かくなってきました。

    表情筋に効果的なEMS(低周波)の刺激は、かすかに分かる程度で特にピリピリする事なく終了。

    うん。痛くないので、これなら続けられそうでした♪

    でも、毎日使う事は良くないようで、1週間に2回程度がおすすめだそう。


    なので、使いたいのをここでもぐっと我慢しました。

    2回目を使ってみた


    待ちに待った美顔器が使える日。

    この時は前回のモードより高めの“中“にしてみました。

    RF(ラジオ波)は、弱よりも早めに温かくなるので、“中“の方が気持ちいいです。

    EMS(低周波)の刺激は、弱のときよりもやはり強く感じて、唇の端の方が少し持ち上がるぐらい筋肉の動きが分かります。

    顔のマッサージをしてもらっているような感じで、すっきりしました。

    しばらくは、RF(ラジオ波)とEMS(低周波)は“中”のモードでお手入れをしていこうと思います。

    4か月目も使ってます!


    4月に使い始めて現在は8月ですが、まだ1週間に2回ほどの頻度で使ってます。

    使い続けているのは、気持ち良いからなんですよね~^^

    顔のコリがほぐれる感じが気持ちよくて、もっと使いたい!と思ってしまうんです。

    ですが、毎日は使わないほうがいいので我慢してます。

    今度、同窓会があるようなので、早めに使っていて良かったなぁ~なんて思ってしまいました♪

    慌てる前に、こちらを>>エステナードリフティ


    次は、実際に使用してみて、分かりにくいと思ったことをご紹介します。

    エステナードリフティを使った時にちょっと戸惑ったこと




  • 現在の使用しているモードが分かりにくい。


  • エステナードリフティには、RF(ラジオ波)とEMS(低周波)の二つのボタンがあります。

    お好みにあわせて、どちらか一つのボタンでお手入れすることも可能ですし、二つの方法を同時に使う事も出来ます。
    このように複雑な事もなく、簡単に使えることも魅力なのですが。


    スイッチを押すと青く光るのですが、はじめて使う時は全部が青い光なので、正直分かりにくいと思ってしまいました。
    私だけかもしれませんけど^^;

    落ち着いてよく見れば分かりましたが、念のために、記しておきますね。

    スイッチの左端の青い光から弱→中→強になります。


    分かってしまえば何でもない事なので、次からはすぐに出来ましたよ♪


    付属のジェルについて



    ジェルには美容液成分も色々と配合されていので、他の美容液を使わなくてもいいので楽かなと。
    今、気に入ったジェル美容液をもっていなかったので、探さなくても良いですしね^^


    実際に使ってみて、もちっとした感触が持続するなぁと思いました。

    パラベン、アルコール、合成香料、着色料、鉱物油がフリーですし、合成香料を使ってないので、においに敏感な私でも問題なく使用できたことはうれしいです。

    そして、使ってみて肌に合わない場合などは、30日以内だと返品できるそうなので、その点は安心です。


    美顔器ってどうかな?と思っていましたが、やってみると楽しいですし、気持ちが華やいでうれしくなりました。

    やるとやらないでは、この先違うのかもしれないなぁと思いながら楽しく続けていこうと思います。

    詳しくはこちらで>>エステナードリフティ

    最後に、EMSって何なの?と疑問に思った方に、簡単に説明しておきます。

    EMSってなに?




    EMSとは、Electric Muscle Stimulation を略した言葉です。

    電気の刺激で筋肉を動かすと言う意味です。自分で筋肉を動かすのではなくて、美容機器によって勝手に筋肉が動きます。

     
    たとえば、肩こりなどのマッサージで使ったこともあるのではないでしょうか。

    このEMSの電流を流すことによって、筋肉を動かし、血流やリンパの流れをよくしてスッキリさせるケアが出来ます。

    血流やリンパの流れがよくなるとむくみ予防にもなりますしね。

    さいごに



    年齢とともに、フェイスラインがぼけてきて気になったりしますよね。
    逆立ちしながら歩くなんてできないですしね^^;

    エステもいいけど、ちょっと予算が足りないと言う時は、自宅で簡単にできる美顔器を使ってみると言う選択もあります。

    そして顔のたるみの原因の一つの表情筋ケアには、EMS機能付きがおすすめです。

    私は、沢山機能があっても面倒になったりすると思ったので、できるだけ簡単に使える美顔器にしました。

    美顔器は沢山種類があって困りますが、悩みをピンポイントにケアしてくれるものを上手に選んで見て下さいね。


    今回は、私の使用感などをお伝えしました。少しでも参考になれば幸いです。

    ※使用感や肌質、悩みはそれぞれ違いがありますので、ご自身にあったものを選んでください。

    Sponsored Links

     - 美容

      関連記事

    顔のシミの原因は?意外と知らない6つの理由は?

    ある日鏡を見たら、目元に茶色のシミが。 えー!!私の肌についにシミができるなんて …

    ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは?白髪を染めるには?

    髪の毛の色を変えるとグッと雰囲気が変わりますよね。 明るくするとあか抜けて見えた …

    目の下のクマの治し方は?自宅で簡単にスッキリする方法は?

    先日、筆者は”クマ”に出会いました((;゚Д゚)ガクガクブルブル ”クマ …