はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

着圧ソックスの効果で静脈瘤の予防が!エコノミー症候群にも!

      2016/12/07


長時間同じ姿勢をしていたり、立ちっぱなしだったりすると足が浮腫んで辛い時がありますよね。

普通は一晩寝たら治ってしまう一時的なものですが、そのままふくらはぎに溜まった血液がうまく流れずに浮腫んでしまったら、静脈瘤が出来たり、酷くなると血栓が出来てエコノミー症候群の原因となる場合もあります。

足首
静脈瘤と足のむくみやエコノミー症候群などの対策には、マッサージや寝る時に足を高く上げるなどの予防法がありますが、着圧ソックスもおすすめです。

エコノミー症候群の予防についてはこちらで♪
エコノミー症候群の予防グッズは着圧ソックス!水分補給も大事!


筆者も仕事がら足を動かすことが少ない為か、うっすらと静脈瘤が出来てきたので数年前から着圧ソックスや弾性ストッキングを取りいれています。

静脈瘤が出来ていなくても予防になるので試してみたいと言う方も多いと思いますが、着圧ソックスや弾性ストッキングは沢山の種類があって選ぶのが大変ですよね。

筆者も購入しようと思った時に商品が沢山あり過ぎて「どれを選んでいいのか分からない~!」と言う状態になりました^^;


そこで、着圧ソックスや弾性ストッキングを選ぶ時のヒントをお伝えしていきたいと思います。

まずは、どのような効果なのかを確認しておきましょう♪

Sponsored Links


着圧ソックスや弾性ストッキングの効果は?


着圧ソックスや弾性ストッキングは、脚のむくみや静脈瘤、エコノミークラス症候群の予防に良いと言われていますが、どのように良いのでしょうか。

女性21
同じ姿勢を長い間続けていると脚の血流が悪くなり、ふくらはぎに血液が滞ります。この溜まった血液が静脈を膨張させ、この状態が続くと静脈の大事な役目を担っている静脈弁が壊れてしまう場合があります。

静脈弁が壊れたまま放っておくと血行が悪くなるだけでなく、血液が逆流して血管から水分が染み出してきて浮腫みの原因になります。そして寝ている時のこむら返りや足の疲れやだるさに繋がって行きます。

いつの間にか、下肢静脈瘤と言う静脈がボコボコと浮き出して脚になってしまう事もあります。


着圧ソックスや弾性ストッキングは、足首が一番高い圧力で出来ていて、ふくらはぎ、太ももと心臓へ向かって段階的に圧力が下がるように作っています。この圧力が脚に溜まった血液を心臓へ戻したり、血管を保護し静脈弁が広がるのを予防する効果が期待できると言う訳です。

脚から心臓へ向かって圧力の段階があるから、血液の流れを良くする手助けになるのですね^^

Sponsored Links


着圧ソックスや弾性ストッキングとは


脚がむくみや静脈瘤、またエコノミー症候群の予防に着圧ソックスや弾性ストッキングを使用したいと思う方は多いです。履くだけでむくみなどに効果が期待できるので、簡単で手軽に使用できる所が人気ですよね。

この名前の着圧ソックスや弾性ストッキングと言われるけど、違いがあるのかな?と思ったりしませんか。

むくみ2
筆者が色々と商品を探した時は、静脈瘤や手術などの医療用に使う物は弾性ストッキングと言われ、その他の商品は着圧ソックスと明記してあると言う風に感じました。着圧ソックスでも、医療用着圧ソックスと言われるものもありますので、全部が当てはまる訳ではありませんが。

ですので、どちらも浮腫み予防に効果が期待できますが、状態や使い方によっては効果が得られなかったり状態が悪くなったりしますので、サイズにあった適切な物を使うようにしましょう。

静脈瘤とは?


むくみ

はじめに静脈瘤って何なの?と言う方のために簡単にご説明いたします。

脚に流れる血管は動脈と静脈とありますが、栄養や水分を配り終わった血液を心臓に運ぶ役目をするのが静脈です。

この静脈が心臓に戻るには、脚の筋肉と静脈弁で血液を押しますが、同じ姿勢をしてポンプの役目の筋肉が動かないと血液が滞ってしまいます。この状態が続くと血管の内部にある静脈弁が壊れてしまい下肢静脈瘤となります。

下肢静脈瘤かどうかは、見た目ですぐに分かりますが、初期症状の方はこのようにすると分かりやすいです。

下肢静脈瘤の見つけ方


動かずに1分間立ち、血液が脚にまわった所で、姿見などで静脈を確認します。くねくねしたり、ボコッと膨らんだ青い血管があったら下肢静脈瘤かもしれません。

この下肢静脈瘤は、命にかかわると言う病気ではありませんが、早めに対応する事によって進行する事が防げます。また、エコノミー症候群の原因となる深部静脈血栓症よりも表面に出ているので直接作用する事はありませんが、血管の環境を整える事によって血栓予防につながっていきます。

エコノミークラス症候群については、こちらでもご紹介しています♪

エコノミー症候群の症状!ふくらはぎの痛みやむくみの豆知識!



このように弾性ストッキングは医療でも使われています。血液のうっ血や静脈の内部の静脈弁を守り、浮腫みや静脈瘤、エコノミー症候群の原因となる深部静脈血栓症の予防に役立ちます。


目に見えて状態が良くない場合は、心臓血管外科や外科などに相談しましょう。レーザー治療や高周波治療また弾性ストッキングなど治療方法があります。

着圧ソックスや弾力ストッキングの選び方


女性こちら
着圧ソックスや弾力ストッキングがむくみ・下肢静脈瘤やエコノミー症候群の予防に使われる理由は、足首より上にいく程、圧が低くなるように作られていてその為に静脈の状態を良くしむくみ防止や弁を守る役目をします。


圧力の表示には、hPaとmmHgが使われています。その圧力についてみてみましょう。

パッケージに書いてあるhPaとmmHgって何?



着圧の指数を示すhPaはヘクトパスカルと呼び、天気予報に使われる気圧の単位と同じです。

良く分からなくてもテレビを見ていると耳に入ってきますよね。それと同じように圧力の強さを表しています。 1cm2あたり10hPaは10gの圧力があり、身近なものでは100円玉が2枚ほど載せた程度の圧力という事になります。

一方、mmHgは水銀柱ミリメートルと言い1mmHgは1.33hPaと同じになります。

両方が書いてある場合もありますが、片方のみの場合も多いです。

<圧力の例>
21hPa・・16mmHg
24hPa・・18mmHg
27hPa・・20mmHg
40hPa・・30mmHg
53hPa・・40mmHg
60hPa・・45mmHg
65hPa・・49mmHg

沢山ある圧力表示の中で、どれを選べばよいのか迷う所ですよね。

静脈瘤に有効なのは?


ある実験によると下肢静脈瘤には40hPa~53hPa(30~40mmHg)程度の圧力が必要で、下肢静脈瘤が進行してしまった場合は、53hPa(40mmHg)以上の圧力が効果的だそうです。(状態が酷い場合は医師に診てもらって下さいね。)

市販の着圧ソックスや弾性ストッキングで、静脈瘤の効果を高めたい場合は表記を確認してください。血行促進・段階的着圧・段階着圧設計と書かれているものを選ぶと良いです。


とはいえ、圧力が高い方が良さそうですが、はじめて使用する時は少々辛いかもしれません。慣れていない人は、27hPaぐらいから始めて、徐々に上げていくなど日常に不快感の無い程度にする方が長続きすると思います。


また、寝る時はもっと圧力は低く21hPa以下にしましょう。

肌が弱い方は素材によってはかぶれたりする場合もありますので、肌に当たる部分を綿素材のものを選ぶなどにすると安心です。


着圧ソックスや弾性ストッキングはつま先があるものと無いものがありますが、外反母趾や水虫がある方は、つま先の無いオープントゥにすると良いと思います。


実際にサイズを選ぶ時は、自分の足首、ふくらはぎ、ひざ下周り、そけいぶ周りを図ってから商品を選ぶと失敗が少ないようです。

そして、ひざ下やパンストタイプとありますが、ひざ下タイプが多く使われています。パンストタイプは、履くのが難しく日常生活で使用するには大変だなあと筆者も思います。ですので、ひざ下のハイソックスタイプをおすすめします。

女性だけではなく男性用もありますので、長時間立ち仕事をされる方などに重宝されているようです^^



はじめて着圧ソックスや弾性ストッキングを購入して困るのが履き方です。ポイントがありますのでお伝えしますね。

着圧ソックスや弾性ストッキングの上手な履き方は?


まずは、こちらをご覧ください。



<着圧ソックスや弾性ストッキングの履き方>

①かかとに向かって手を入れ、かかとをつまみます。

②かかとをつまんで靴下をひっくり返します。

③つま先の部分はそのまま折り返した状態です。

④履き口を広げつま先をいれます。

⑤つま先とかかとの部分があっているか確認します。

⑥履き口を上にあげ皺や重なりが無いように履いていきます。

⑦手で脚になじませるように優しく押さえていきます。


この様に行っても履きずらい場合は、ポリ袋やレジ袋をつま先被せて履いてみて下さい。履く時は、足の汗や汚れは落としてくださいね。

さいごに


着圧ソックスや弾性ストッキングは沢山の種類がありますので迷いますよね。

値段も様々ですが、お値段がはるものは圧も強く破れにくいと筆者は思いました。

ですが、圧力が苦手な方や初めての方、初期のむくみ防止には、リーズナブルで圧の弱い物から始めても良いと思います。

静脈瘤が固まってボコボコになっていたり、皮膚の色が変色していたら心臓血管外科や外科やかかりつけ医で診て貰ってくださいね。

「関連記事」

エコノミー症候群の症状!ふくらはぎの痛みやむくみの豆知識!
エコノミー症候群の予防グッズは着圧ソックス!水分補給も大事!

Sponsored Links

 - 生活

  関連記事

シルバーウィークの次回はいつ?何年に一度やってくる?!

休みはあったらあっただけ嬉しい! しかも、休みが重なって、連休になるときは、心が …

フローリングに敷いた布団にカビが!生えたときの対処方法は?

独身の一人暮らしの方や、大学生でフローリングに直接布団を敷いて寝ているという人も …

お茶の入れ方は温度がポイント!種類によって違いが!

5月になると新茶が出回ります。 この頃の新茶を頂くと無病息災でいられるという言い …

送別会に渡すプレゼントはなにがいい?女性におすすめの品

何かと送別会が多いこの時期。 自分から見た相手の立場で渡すものを変えたりしないと …

郵便局の引っ越しの手続き!簡単に出来る転居届の方法は?

引越しは本当にあわただしく大変ですよね。 筆者も引越しを何回かしたことがあります …

羽毛布団と毛布はどっちが上?掛け方で暖かさが違う?

最近、羽毛布団と毛布の掛け方について、ちょっとした話題になっていますよね。 海外 …

鉄鍋・鉄フライパンのお手入れ方法!大事に使えば長持ち!

みなさんは、いつもどんなフライパンやお鍋を使っていますか? 今は、テフロン加工の …

今年のお盆休みの期間は?2016年を今すぐチェック!

8月になると、子供も大人もドキドキワクワクしてしまうのがお盆休みですね。 ご先祖 …