はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

エアコンのカビで咳!アスペルギルスがアレルギーの元に!

      2016/12/05


エアコンを付けた途端に、咳が出てしまう(´ρ`*)

女性咳
それはエアコンにカビが繁殖してしまっているかもしれません。

このエアコンの内部はカビにとって最適な温度と湿度になっています。
ですので、エアコンの吹き出し口を見たらいつの間にか黒くなっていた!なんて事があったら内部には、かなりのカビが潜んでいると考えられます。

先日は、夏型過敏性肺炎についてお伝えしましたが、それ以外にもエアコンの内部には様々なカビが入り込んで咳の原因になっているとか…。

私は、肺に疾患があるので、普段からエアコンの風などがとても気になるのです。そこでエアコンの風について調べてみました。

では、どんなカビが入りこみ咳の原因になっているのでしょうか。

Sponsored Links


エアコンの内部に発生するカビとは?


近年、夏場だけでなく年中通してエアコンを使用する所も多いですよね。

このエアコンは部屋全体に空気を行きわたらせるようになっていますが、その空気が汚れていたらアレルギーの元になるかもしれません。

エアコン
エアコンを付けた途端に咳や鼻水がでて止まらなくなったりという事が続くと困りますよね。



このエアコンから排出された空気の中にカビの胞子が入っていて、それを吸込む事によって咳が出たり具合が悪くなることがあります。

では、どんなカビがエアコンの内部に入る事があるのでしょうか。早速見てみましょう。


  • アスペルギルス(コウジカビ)
  • アルテルナリア(ススカビ)
  • ペニシリウム(アオカビ)
  • トリコデルマ(ツチアオカビ)
  • クラドスポリウム(黒カビ)
  • フザリウム(赤カビ)
  • トリコスポロン

  • 夏型過敏性肺炎の原因となるトリコスポロン以外にも、沢山のカビがエアコン内部に入り込む可能性があります。
    と言うのも、カビの胞子は空気中に漂っていますが、条件が整うとその場所に根を生やし、どんどん繁殖してしまいます。

    エアコン以外の室内のどこかにカビが生えていたら、エアコンがカビの胞子を吸込み内部で増殖し、また排出すると言う構図もう頷けますよね。

    考えただけで咳き込みそう~(´A`。)

    特にアレルギーの症状を持っている方の約20%がカビに対してもアレルギーがあり、その中でもアスペルギルスは、約60%を占めていると言われています。

    今回は、この中でも特に問題のあるアスペルギルス症について調べてみました。

    Sponsored Links


    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症に注意!


    カビ

    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症を発症させる原因になるのは、アスペルギルス・フミガーツスと言う種類で、家の中のチリやホコリ、土の中や植物などどこにでもいるカビの一種です。


    普段は日和見菌として存在していて人に悪さをしませんが、爆発的に増えた結果、大量に吸込んだり、常に吸込んだりした結果、アレルギーの元となり慢性的なアレルギー反応を起こし、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症と呼ばれる呼吸器系の疾患になります。


    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症は、最初は軽い咳や微熱などの症状が続くところからはじまり、それを軽い風邪と思い放置しておくと、カビが気管支に住み着き、気管支の組織を破壊する可能性が出てきます。

    と言うのも、アスペルギルスは2-3マイクロ・メーターと、とても小さいので、空気の流れによって舞い上がりやすく、肺の奥の肺胞までたどり着く場合があり注意が必要です。

    そのまま放っておくと肺が線維化し、ぜんそくのような症状となり、診断が遅れたり更に放置しておくと呼吸不全となる場合もあります。

    フミガタス以外の、アスペルギルス・レストリクタスやアスペルギルス・バージカラーは重篤な病気になる可能性は低いようです。


    非常にゆっくりと進行する疾患ですので、風邪と思い放置されやすい病気です。一般的にかかりにくい病気ですが、かかってしまうと厄介なので、簡単に考えずに診察を受ける事が大事です。

    特に梅雨の長引く咳には注意が必要と言えますね。

    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の症状は?


    風邪4
    咳が続いて辛いと言う症状の他にはどのような症状があるのでしょうか。

  • 発熱
  • 軽い血痰・喀血・茶色がかった斑点や塊がある痰
  • 息切れ
  • 喘息
  • 胸が痛い
  • 無症状


  • アレルギー性気管支肺アスペルギルス症は、免疫力が落ちていたり、もともと気管支喘息などの肺の疾患がある場合に発症しやすいです。


    この様な症状が現れたら、早めに呼吸器内科へ行って診てもらう事をおすすめします。

    呼吸器内科では、血液検査でアスペルギルスのIgE抗体とIgG抗体を調べます。

    その2種類とも陽性で、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症と疑わしい場合は、胸部X線検査や血液検査などを行い、診断されたら、一般に喘息の治療薬を使用する事になります。

    治療せずに放っておくと、肺以外にも皮膚や骨、肝臓、腎臓、さらには脳までその影響を及ぼすことがありますので、しっかりと治療する事が大事です。



    では、このアレルギー性気管支肺アスペルギルス症を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の予防方法


    エアコン2

    予防方法は、もちろんエアコンなどの室内の掃除です^^

    エアコンの内部は、カビを餌にするダニや、その糞などのハウスダストやペットの毛やフケ・花粉・キッチンの油汚れ、外からの排ガスの成分などが沢山ありアレルギーの元になりかねません。

    自分で掃除をしたり業者に頼む場合もありますが、掃除をしてもエアコン以外にカビが繁殖していたら、またカビの胞子が舞ってしまう事になります。


    自分でエアコンを掃除する方法はこちらで↓
    エアコンの掃除を自分で!スプレー缶で故障を避ける方法!

    エアコンの業者に頼むときはこちらで↓
    エアコンクリーニングの価格は?業者を選ぶおすすめの方法!

    特に対策をしないとすぐにカビは繁殖してしまいますので、エアコンの掃除と共に室内のカビの除去も行っておくと安心です。カビが発生しやすい所を重点的にお掃除しておきましょう。

    どこにカビが繁殖しやすいのかと言うと高温多湿の所です。例えばこんな所に気を付けて下さい。

    <カビが繁殖しやすい場所>

  • エアコンの内部
  • 浴室浴室の換気扇・脱衣所
  • 寝具(布団・枕・マットレス・ベッド)
  • 窓枠(サッシなど)
  • 台所の流しの下
  • 洗面所やトイレ
  • 洗濯機や乾燥機の裏側
  • 押入れ
  • 大きな家具の裏側

  • この様に湿気があり、空気が淀みやすい場所にカビはとどまり勢力を増していきます。

    雨の日以外は窓を開けて、家の中の空気を交換し、カビを定着させないようにしましょう。

    家具の後ろやベッドの下などは、窓を開けても空気が通りにくいので、カビが生えやすいです。
    現在の位置を見直してみて、壁にくっついている場合は5~6㎝ほど離しておくと空気の通り道ができます。

    また、扇風機やサーキュレーターを利用したり、雨の日は除湿器を使うと一層効果的ですし、空気清浄機を利用するなども視野に入れておくと良いでしょう。


    その他、アスペルギルスにアレルギーがある人は、埃の多い場所へ行くことや、ガーデニングなどの土を触るような事なども避ける方が良いでしょう。

    掃除ももちろんですが、日ごろから免疫力をつけてカビに負けない体づくりをしておくことも同じように大事です。

    さいごに


    女性こちら
    エアコンはどの家庭でも簡単に使えて便利なものですが、掃除が不十分だとカビが繁殖しアレルギーの元になってしまいます。

    例えば、アスペルギルス(コウジカビ)、アルテルナリア(ススカビ)、ペニシリウム(アオカビ)、トリコデルマ(ツチアオカビ)、クラドスポリウム(黒カビ)、フザリウム(赤カビ)など家の中のどこでも潜んでいるカビが埃と共に入り込み悪さをします。

    本日は、この中でも危険と言われているアレルギー性気管支肺アスペルギルス症についてご紹介致しましたが、どのカビでも体に影響を及ぼす可能性がありますので掃除で予防をしておきましょう。

    一旦カビが繁殖してしまうと、取り除く事は容易ではありませんので、普段から掃除をマメにしたり一日一回は空気の入れ替えをしてカビを定着させないような工夫が必要ですね。

    そして、免疫力や体力をつけて、カビに打ち勝つ体づくりをしていくことも非常に大事な事の一つになります。

    Sponsored Links

     - 病気

      関連記事

    夏バテ対策に!飲み物で食欲不振を乗り切る!

    お腹が空かない、でもなにか摂らないとますます夏バテがひどくなってしまう・・・。 …

    外耳炎の症状と原因は?耳が聞こえにくくなるって本当?

    外耳炎とは良く聞きますが、外耳道炎(がいじどうえん)とも言います。 外耳炎の外耳 …

    蚊のかゆみを止める!症状を長引かせない方法は?

    暖かくなってきて、過ごしやすい季節と思っていたら、もうすでに蚊の姿がちらほら見え …

    円形脱毛症の原因は?女性も必見!なぜ髪の毛が抜けるの?

    「あれ…お客さん、円形に髪の毛が抜けてますよ…?」なんて美容師さんに指摘されて気 …

    耳の下が痛い!リンパが腫れる原因と病気をご紹介!

    身体の不調がある時、たまにリンパ節が腫れて耳の下が痛む事ってありますよね。 触っ …

    外反母趾の原因は何?普段の歩き方が関係しているの?

    外反母趾で悩んでいる人、多いですよね。 外反母趾になると何より痛いですし、靴選び …

    ノロウイルスは空気感染する?注意する期間はどれくらい?

    寒くなって来ると、風邪やインフルエンザが気になるけれど、最近は、それ以上に気にな …

    血液検査で白血球(WBC)が高い!この5種類に注目!

    健康診断の項目で必ず入っているのは、血液一般検査ですよね。 その中のWBCと言え …

    ジカ熱の症状は?子供の小頭症の予防は妊婦の時期が大事!

    今、中南米で大問題になっているジカ熱をご存知でしょうか。 ジカ熱が流行しているた …

    夏バテ症状のチェック一覧!吐き気や下痢・眠気などが辛い!

    ここ数年、夏になるとクーラーが手放せない筆者ですが、すぐに体がだるくなってしまい …