はっぴいtopics

日々の疑問やあれこれ気になる話題を楽しく提供!

布団のダニ退治は布団乾燥機!使い方の工夫がポイント!

      2016/12/16


先日から鼻水と咳の症状が出てきて辛いので、耳鼻咽喉科へ行ったら、花粉症とハウスダストアレルギーとの事。

そう言えば、朝起きた時が一番、くしゃみや鼻水が出たりしていました(´・ω・`;)

アレルギー性鼻炎の原因のダニも血液検査で数値が出ていたので、これはもうダニ退治を考えないとダメだと言う結論に…。

風邪3
一日のうち約1/3(3分の1)も過ごす布団は、実は人間の皮脂やフケなどダニの好物があり住むのには最適な場所なのです^^;

そして、梅雨時期から夏場にかけての高温多湿の時期は、爆発的に増える可能性も!

このイヤ~なダニの退治の仕方をご紹介致します。


Sponsored Links


布団のダニを退治するには?


昔から行われているダニの退治の仕方と言えば布団の天日干しですが、この方法ではダニをやっつける事は出来ないのです。

ダニは強く、たとえ洗濯機に入れてガシガシ洗っても、全部を死滅させることは出来ません(>д<)゜。

布団干し1
でも大丈夫!この小さくても強いダニは高温でやっつける事が出来ます!


ダニが死滅する温度

  • 50度で20~30分程度の加熱をする
  • 60度では一瞬で死に至る


  • ダニをやっつけるには50℃以上の温度で20分間、または60℃以上の温度が必要です。高温でダニの体のたんぱく質を壊す事で死滅させることができます。

    ところが、どんなにお天気が良くても天日干しでは内部まで熱が到達しませんし、ダニは裏側に入り込んで熱さをしのいでいる状態とか^^;

    布団の裏と表とひっくり返して干しても、ダニは移動するだけで、ダニを増やさない予防にはなりますが、退治するには至りません。ですので、高温でダニをやっつけましょう♪

    そして高温でダニを退治した後は、必ず掃除機をかけて下さいね。



    では、布団を高温にするには、どうしたらよいのか見てみましょう。


  • 布団乾燥機を使う
  • 衣類乾燥機を使う(自宅またはコインランドリー)
  • アイロンを使う
  • 炎天下の車の中を利用する

  • この4種類がありますので詳しく説明していきます。これらを行う前にシーツやカバーなどは外し、洗濯機で洗っておきましょう。

    また、ダニ対策としてベッド周りにぬいぐるみなどは置かないようにします。
    ぬいぐるみもダニが繁殖している可能性があるので、時折60℃以上のお湯で洗ってあげると良いですよ。


    まずは、布団乾燥機をうまく使ってダニ退治をする方法を見てみましょう。筆者が実験した結果もご報告いたしますヾ(´▽`*;)ゝ”

    Sponsored Links


    布団乾燥機でダニ退治をする方法は?


    IMG_3903
    本当に布団乾燥機で布団全体が50℃以上の温度になるの~?と思ったりしませんか?疑い深い筆者はしっかりと実験してみました^^

    実験したのは、この3種類の方法でシート(マット)無し、120分間のダニ対策コースでセットし、途中何回か温度を測りに行きます。

    それぞれ行った日の気温と使い方が違いますので参考にして下さいね。

    ①涼しい部屋で一般的な方法


    窓を開けた20℃の涼しい部屋で、一般的な布団を暖めるように敷布団と掛布団を合わせて、足元から布団乾燥機のノズルを入れてみました。

    ノズルの周辺は温度が50℃を超えましたが、ノズルから遠い布団の端の方は約35℃と言う結果。

    この方法だと、一回ではダニを死滅させるには至りませんよね(´□`川)ゝ

    裏表も行う事を考えると、4回もノズルの位置を変えなければなりません。

    ②24℃の部屋で布団を折り畳んでノズルを入れる方法


    次は、窓を閉めて24℃ぐらいの室温の中で布団乾燥機を使ってみました。

    布団は端と端を真ん中で合わせるようにして、そこにノズルを入れると言う方法でチャレンジ。

    IMG_4117

    敷布団の上から掛布団を乗せて熱が逃げないようにしてみました。

    このようにすると、ノズルの周辺は約70℃に達し、布団の端の方の温度は約55℃と言う結果に+.(・∀・).+゚

    この方法だと、裏表と2回行えば十分に死滅させることが出来ると考えられます。


    次は、更に室温をあげてみました。

    ③約27℃の部屋で布団を折り畳んでノズルを入れる方法


    室内の温度が高いと布団の温度も上がる事が分かったので(納得するのが遅い..)、暑い日を選び、もっと高い27℃ぐらいの室温で布団乾燥機を使ってみました。

    布団は前回と同様に端と端と合わせ、上から掛布団を乗せ、更に敷布団を包むようにしてみました。

    布団乾燥機の温風が逃げないように塞ぐと言うイメージです。

    すると、温度は76.6℃になり、端の方は約59.6℃になりました!

    IMG_4029小さい
    これなら完全にダニは死滅しますね。

    室温を上げる事と、布団を折り畳み温風が逃げないように掛布団で包むと言う事が、布団乾燥機を使ってしっかりとダニ退治する上で大事と言えます。

    ダニ退治で布団乾燥機を使う頻度は?


    悩む2
    ダニは一旦死滅しても、またどこからかやってきますよね。

    ですので、定期的に布団乾燥機を使う必要がありますが、どれくらいの頻度で使えば良いのかを調べてみました。
    すると、この頻度には大きく差がありました。

    週に1回や3ヵ月に1回、年に2回程度などなど。


    それほど体に不調がなければ、基本的には3ヵ月に1回ほどで、喘息やアレルギー性鼻炎の症状が酷いなら、もっと頻繁に週に1回はダニ退治をした方が良いでしょう。

    ですが、布団乾燥機のダニ対策コースはシングルサイズで約2時間ほど、ダブルサイズ以上はその倍かかりますので、無理のない範囲で続けて行う事が一番大事だと思います。

    使い方は、機種によって違いますが、シートタイプの布団乾燥機の場合は、敷布団に対して布団乾燥機のシートを直角に置き、敷布団をシートを包むように折り曲げ、掛け布団を敷布団に被せると言う方法が満遍なく50℃以上にしてくれるそうです。


    ↓こちらでは、布団乾燥機を選ぶポイントをまとめてみました。
    布団乾燥機のおすすめ7選!ダニ・カビ・花粉対策にはコレ!


    次は布団乾燥機が無い場合についてもご紹介しておきます。

    衣類乾燥機・コインランドリーを使う方法は?


    乾燥機
    衣類乾燥機やコインランドリーは高温ですので、ダニは死滅します。

    布団を乾燥機にいれてスイッチを押すだけなので、簡単ですよね。洗濯機で洗ってから乾燥機に入れれば、更に綺麗ですしオススメです。


    ですが、乾燥機が使える布団かどうか確認が必要です。

    先日コインランドリーへ行ってお店の人に伺った所(在中していました)、羽毛布団やポリエステルは使えるけど、綿布団は使えないとの事でした。

    確かに綿布団は、ブロック分けをしていないので、片方によってしまいますよね。筆者は昨年、綿入りカーペットをコインランドリーにかけて団子状態にしてしまった事を思い出しました( ̄ー ̄)

    羽毛布団など乾燥機が使用できる布団であれば、30分~1時間ほど乾燥機に入れると良いです。


    <乾燥機の場合>

    ①シーツは外す

    ②乾燥機が使用できる布団か確認する

    ③30分~1時間ほど乾燥機に入れる(同時に洗うとgood)

    ④布団に掃除機をかける


    これでダニ退治が出来ますね。ですが乾燥機が使えない場合はスチームアイロンと言う方法もあります。


    スチームアイロンを使ったダニ退治


    アイロンはご存知の通り、100℃以上になるのでダニ退治ができます。

    特に普通のアイロンではなくて、スチームアイロンはそのスチームの威力で、布団の内部まで高温を届かせることができます。

    ですが、かなりの高温になるので布団の素材に注意して下さい!

    では、スチームアイロンを使った方法をご紹介致します。

    <スチームアイロンを使った方法>

    ①はじめに掃除機をかける

    ②1時間ほど、暗くする

    ③設定温度を最強にする

    ④固く絞った濡れタオルを布団に当てながらスチームアイロンをかけていく

    ④最後に掃除機をかける


    ①と②は余裕があれば行って下さい。暗くする事によって夜行性のダニが表面に出てくる可能性がありますので、そこをスチームアイロンでやっつけます!

    ④の濡れタオルは当て布として使います。直接アイロンを当てると布団の生地が傷む事があります。

    スチームアイロンは、家にあるもので出来ますのでリーズナブルですが、正直大変です。

    ちょっとぼんやりしていると火傷しそうなので、気を付けて下さいね。

    炎天下の車の中を利用する方法


    車4
    炎天下の車の中はダッシュボード周辺からかなり高温になっていますよね。

    それを利用したダニ退治があります。


    <炎天下の車を利用した方法>

    ①車の中を掃除しておく

    ②布団は大きなビニール袋(黒が良い)に広げて入れる

    ③ダッシュボードにかかり、下に落とさなないように布団を置く

    ④途中、裏返す

    ⑤布団に掃除機をかける



    この方法は、車の中を綺麗にしておく事が重要です。

    でもよほどの綺麗好きでない限り、結構汚れていたりしそうですよね。

    筆者は、車を炎天下における場所が無いため試していませんが、大変そうだなぁと思いました。


    完全に綺麗にしたい場合は、布団をクリーニングに出すと言う手もアリです。

    筆者は、こちらを利用してみました。



    では、ダニを死滅させる方法は分かった所で、ダニ退治はいつ頃から始めれば良いのでしょうか。

    いつからダニ退治をする?


    布団3
    ダニは室温が25℃~30℃そして、湿度が60%以上の高温多湿の時に大量に繁殖します。

    日本の梅雨の時期に相当しますね^^;

    そして、ダニは2週間程で成虫となり、その後2~3か月間生き、メスは1日に1~2個の卵を産むと言われています。

    現在の家は、気密性が高く暖かいです。
    人間が住みやすく作っていますが、ダニにも住みやすいので、放っておくと大変な事になりそうですよね。

    ですので、思い立ったらすぐにダニ退治を始めて下さい。

    そして、蒸し暑い梅雨に爆発的に増える可能性があるので、それまでにはダニを死滅させておくと効果的です。



    さいごに


    布団犬
    ダニを死滅させるには熱を加える事でしたね。

  • 50度で20~30分程度の加熱
  • 60度では一瞬

  • 色々とダニ退治の仕方をお伝えしましたが、家庭でダニに効果的な温度を出すには、布団乾燥機が簡単だと筆者は思います。

    布団は暖かく適度に湿度もあり人のフケや皮膚が落ちているので、ダニには絶好の住処です。

    25℃~30℃、湿度が60%以上の高温多湿の日本の梅雨時期に爆発的に増えますので、ダニ退治は思い立ったらすぐに行って下さいね。

    布団乾燥機でダニを死滅させた後は、しっかりと掃除機で死骸と糞を吸っておくのを忘れないでください♪

    「関連記事」

    布団のダニ対策!掃除機を使う時の4つの注意点とは?

    布団乾燥機のおすすめ7選!ダニ・カビ・花粉対策にはコレ!

    Sponsored Links

     - お掃除

      関連記事

    ウォシュレットのノズル掃除の洗剤は?黒ずみの汚れが!

    ノズルに汚れが!? ウォシュレットのノズルって、気がついた時に見てみたら黒ずみが …

    エアコンの掃除を自分で!スプレー缶で故障を避ける方法!

    段々と暑さが感じられてくると、そろそろエアコンの出番だなぁ~と思います。 そして …

    年末の大掃除のコツは?4つのポイントを押さえるだけ!

    一年の締めくくりとして、年末の大掃除が無事に終わると新しい年も気分よく迎えられま …

    畳の掃除の仕方は?ポイントを押さえれば簡単!

    最近の住宅のお部屋は、フローリングが多いですよね。 とはいえ、一般的には1室ぐら …

    ウォシュレットの便座裏汚れを綺麗にする方法は?!

    トイレ掃除、「面倒くさいなぁなんて思った事ありませんか^^; 毎日掃除するに越し …

    クエン酸で掃除を!簡単に出来る使い方をまとめてご紹介!

    ナチュラルなもので掃除がしたいと言う方に人気のクエン酸。 普段は強い洗剤を使いた …

    無垢のフローリングのお手入れ!オイル仕上げの場合は?

    気が付いたらフローリングが黒ずんでてベタベタする~∑(。・Д・。) と言う事あり …

    お風呂をクエン酸で掃除するコツ!効果的な方法を場所別に!

    お風呂場の掃除は、皆様はどのようにしているのでしょうか。 毎日使うお風呂ですが、 …

    キッチンの排水口の掃除は重曹とクエン酸が簡単だった!

    キッチンで食器を洗っていると排水口の流れが悪く、いや~な臭いがする^^; 水をジ …

    クエン酸で掃除!鏡の白いうろこ状を綺麗にするコツは?

    お風呂場の鏡が、いつの間にか白く見えづらくなってきたりしませんか。 鏡が見えづら …